2009年01月31日

これでいいのか!?入学説明会

先日、次女(年長)の小学校入学を控えて、入学説明会があったので(長女も通ってる)小学校に行って来ました(ごくフツーの公立のさえない小学校です)。
説明会も、長女の入学から2年しか経ってないので、内容もほとんど代わり映えせず、新しいことはほんの少しだけでした。

(2年前と変わった点)
・防災頭巾を新年度から導入検討中。
・新指導要領の関係で新1年生は現行より週1時間プラス→早帰り(4時限)の日は週1日だけ(現行2日)。
・週1早帰りの日が月曜→水曜

大体、こんなもんかな。
説明して下さった先生も2年前と同じだし。
配布されたレジュメが、前よりちょっと読みやすくなったけど、肝心なことが少し抜けてたり…(娘の通う小学校では「防犯ベルは配布されるので買わなくてもよい」とか「携帯禁止」とか)。

香りの消しゴムとねり消しゴム禁止は言い忘れ?

キャラの形の消しゴム禁止はおっしゃってたのに。

おまけに、「キン肉マンとか…」と例えを出してドン引きされてました。2年前はまだ再放送とか新作とか何かやってて、それ程引かれなくて笑いが起こった程度ですんだのですが…ネタは適度に入れ替えないと!「ピカチュウ」とかにしておけばよかったのにね。

上履きも、「体育館シューズ」を普通の上履きとして使用している学校なので、ちゃんとソールが厚い物という念押ししてなかったし…。大丈夫?近所のダイエーではまだ入荷してないから、みんな違うの買っちゃうよ!?(他の学校用の上履きは入荷済み。)

かく言う私も、その場ではだんまりを決め込んでたのですが…。

先生、お疲れなのかもね…。

気を使いすぎかも。

でも…指示はちゃんと出さないと、今時の人は動かないと思うの。

「イスをたたんで、片付けていただけますか?」

と、先生がおっしゃった後、どうなったと思います?

(どこへ、どのように片付けるかおっしゃらなかった結果…)

一人がバタッとイスをたたんでその場に置いて去ったら、

残りの方達もバタ、バタ、バタッとその場にイスを放置して、

とっとと学用品購入の行列へ!

え?それでいいの?と疑問に思った1/4程の方は、他の方の分まで壁際へイスをよせて立たせてました…が、先に並んだ方々は知らんぷり。

先生が二人程でイスを片付ける大きなカート?のような物を持っていらしても、全員知らん顔でおしゃべり。

いいのか?これで!?

2年前はちゃ〜んと、7、8割の方は最後まで片付けていかれましたよ!?

かく言う私も、最後の一人になって片付け手伝ってましたが、途中でバカらしくなって止めました。ゴメンナサイ。

だって他の保護者や先生に応援を頼むこともできずに黙ってやってるだけなんて…。教頭先生も途中で現れたのに、知らん顔ですよ!?あなたがなんとかしなさいよ。

学年毎のカラーもあると思うけど、見てて「こりゃいかん」と思ったら、先生もちゃんと声かけすればいいのに…と思いました。

大勢の前に立つには、気迫がないと相手にもそれが伝わってしまう…。

指示して逆ギレされるのが嫌だから、保護者の良心に頼って…なんて本末転倒。

逃げ腰や投げやりな態度は、すぐに子供達にも伝わるってのに…。

もっと毅然としてれば、つけ込まれることも減るのになぁ…と、ちょっぴりブルーになりつつ帰宅しました。

(ちょっとした対応の仕方で変われるのに…。)

ちなみに、長女(小2)のクラスはちょっとダメなクラスで、この間、授業参観に行ったら、問題児の発言をシカトしながら授業された上に、その子を当てる時は仕返しじみたことを…。(その子もそんなに悪い子じゃないのに、グレちゃいますよ!?)

参観中なのに、このありさま!?

(3学期なので投げやりなのが、ありありと…。)

来年は良い先生に当たりたいのですが、そこそこ出来る先生は1年生と高学年に配置してるので、4月からも望み薄です。

そんな中、娘は周りに無頓着で、マイペースなので、その状況を見ても楽しむことはあっても、大して気にしてない!!ヽ(´▽`)/

こうなると、マイペースもかえっていいかも!?

頑張れ長女!!

↓ワンクリックで投票OK!景気づけにぽちっとよろしくお願いします♪

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村 教育ブログへ



posted by なごやん at 14:02| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

たまひよピータッチがリニューアル!か、かわいすぎる…。

私の使ってるたまひよピータッチがリニューアルして新発売してました!
これが…すごくカワイイ!!!
長女(小2)も次女(年長)もパンフを見て大騒ぎ!
「かわいい〜、これ買おうよ!」(長女)
「買ってよ〜!あ、字(イラストマーク)、変わってるじゃん!」(次女)
って、買えるか〜[E:annoy]

君たち、「たまひよ、飽きた」って言ってたくせに〜!!

まったく!!

うちには5年目バリバリ現役の旧たまひよピータッチがあるから無理!(1/22の記事参照。)

ちょっと印字できるイラストが変わっても、
“デコラベル機能”だの、“できてるラベル機能”だの、新機能が増えてても、
どんなに見た目が可愛くても、
使えるテープ幅の種類が選べても、
買うわけにはいかんよ〜!!

…でも、いいなあ、これ[E:heart04]


たまひよピータッチ ピンク Aセット
(税込4,980円)
たまひよピータッチ デラックスセット
(税込7,980円)

↓ブログランキングいろいろ参加中♪クリックで投票よろしくお願いします!

人気ブログランキング参加中
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ にほんブログ村 子育てブログへ

posted by なごやん at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

Z会続けてます!長女(小2)が経験学習で作った万年カレンダー公開!(Z会をやってみた感想2)〜Z会と進研ゼミとプラス講座、小学講座比較(その2)〜

さて、昨日に引き続き、Z会の小学講座(1、2年生コース)についてです。
Z会小学講座、1、2年生コースでは、テキスト、ドリル、経験学習の3本柱で成り立っています(絵日記みたいなもんです)。
他と違って特徴的なのは、経験学習。
Z会の経験学習では、生活や理科、社会に繋がる体験を準備、経験し、レポートするという形をとっています。
経験に必要なキットなどは、あまり付いておらず、ガイドブックに従って、基本自分達で準備します。

段取りを踏み、準備するために「考える」プロセスを設けているという訳です。

毎月2つのテーマがあり、そのどちらかをレポート(両方体験してもOK)。

当然、一人きりでは無理なことも多いので、保護者のサポートが前提。でも、これが意外と楽しい(ちょっと面倒な時は手抜きもOK)。

2年生1月号のテーマは「ゆびあみマフラーにちょうせん」と「おもちを作ろう」でしたが、まだやってないので…(^-^;

12月号でやった「カレンダーを作ろう」の結果を公表しようと思います。

R0011254 これが、Z会の経験学習で作った万年カレンダーです。

珍しく、今回はキット付きだったので、ほとんど長女一人で出来ました(私が用意したのは、紐だけ…(*^-^))

右の小窓は季節で絵が入れ替えられるようになっていて、どう描くかは本人の自由です。

R0011255 長女は1本の木の変化で四季を表現しました。

あと1枚はイベントカードで、誕生日用にしてました。

本人としては、かなり満足な出来だったらしく、得意満面でしたよ( ´艸`)

で、これをレポートしたのが、こちら。

R0011256

苦労してそっくりに絵を描いてました。

むしろ、こっちの方が時間がかかったくらい…(笑)

でも、楽しかったので、苦にはならなかったようです。

文章も、今回はすぐ書けたようです。

1年生の頃はほとんど絵だけですんだのが、2年生になると絵日記形式になったので、4月頃は、四苦八苦してましたが、だんだん慣れてくるものですね…。

なかなか豊富な実体験を積むのが難しい昨今、ちょっと不便なくらいの方がちょうどいいのかな、と思いつつやってます。

(これって、進研ゼミチャレンジにはない発想ですよね。なんでも便利すぎて、身に付くものが少ないのが、ちょっと…。)

↓ワンクリックで投票OK!よろしくお願いします♪

人気ブログランキング参加中

posted by なごやん at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

Z会続けてます!長女(小2)の取り組んだ実際の誌面公開!(Z会をやってみた感想)〜Z会と進研ゼミとプラス講座、小学講座比較(その1)〜

Z会と進研ゼミチャレンジ、プラス講座、小学講座比較の続きがすっかり遅くなってしまいました。
まず、Z会について。

今続けていて、今後も続行予定の教材!

え〜…つまり私の一番のお勧めということですね(*^-^)

うちの長女(小2)は1年生4月号からずっと、進研ゼミのチャレンジと平行してZ会をやっているので、感じた違いや良さに気づいたことはいろいろあるのですが…。

あれこれ書くより、今の長女の状態を見ていただくのが一番分かりやすいかと思うので、今年1月号(国語)の書き込み済みテキストを大公開ヽ(´▽`)/

R0011253

これは、Z会1月号、国語の説明文の単元の学習で、『上手な○○のやり方を書こう2』のページです。

198字の回答欄いっぱい…どころかはみだして、紙のふちをぐるりと周り、最後は右側下から上(!)に字を溯らせながら、楽しそうに一面に書いてます。

お題は「なわとび」。なわとびのやり方を書くのにこんなにたくさん!?と思わないでもないですが、長女のなわとび好きの程がよく分かります。

これが、1年10ヶ月のZ会の効果!?

作文なんて1行だって書くのを嫌がってた長女が手助けなしにここまで書けるようになったのだから、そう思ってもいいかな。

Z会の2年生の1月は、まあ、こんな感じです。

『読む・書く・話す』を楽しく考えさせて、学ばせる工夫がZ会にはあると思う。

1年生の初めの頃は、パズル要素の問題など目先が変わって楽しい問題があるけど、簡単!だと思っていたのが、少しずつ、だんだん時間をかけて書く量や読む量が増え、じっくり実力を錬成していく…そんな感じ。

詩や俳句など学校では取り扱わない内容も、長女にとっては楽しかったようです。

(自分で初めて俳句を作って大喜びしてました。)

算数も、自分でしっかり式と答えを書く問題が多く、習ったことを活かして、うまく楽しみながらできる問題も毎月必ずあります。

「考えるのが、楽しくなる。」

それが、Z会小学講座なんだな…と続けてきて実感。

全体の分量は進研ゼミ・チャレンジより少し多め。

でも、チャレンジが少なすぎるので、この位でいいと思います。

それでも足りない分は読書に向けたり、先取りや、苦手克服は陰山ドリルなどを活用するのもいいかな(うちもたまにやってマス)。

もうひとつ、経験学習が特徴的なのですが、それは次の記事で。

↓ワンクリックで投票OK♪よろしくお願いします!

人気ブログランキング参加中

↓Z会への資料請求はこちらからどうぞ。

posted by なごやん at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

ベネッセ「学びデスク」、配送時期に気をつけて!

気がつけば、もう1月末ですね!
私が長女(小2)の学びデスクを、迷った末に注文したのもこの時期でした。

学びデスクは受注生産なので、注文から出来上がりまで50日程かかります。
そして、問題なのが学びデスク配送日の決定…。
自分の都合のみならず、配送会社の都合も加味しなきゃならない!
そう、今から2ヶ月後の3月中旬以降って配送が混むんです!
だから、学びデスクの配送日や時間は、数少ない空き状況の中から選ばなくてはならないのです。
日が合わないと、最悪4月になってしまうことも…。
(うちも2年前、3月末のある1、2日を除くと後は4月って言われました…。)

おまけに、学びデスク配送当日は配送予定がいっぱいなせいか、予定時間よりだいぶ遅れて(2時間程遅れ?)の到着でした!
(うちでも時間がかかったので、次の人はさらに遅れることに…Σ( ̄ロ ̄lll))
学びデスクを3月下旬に配送予定の方は、配送予定時間以降はまるまる空けておいた方が良いかもしれません。

そんなことがあったので、次女(年長)の学びデスクは去年の10月に注文し、配送は(部屋の模様替えの都合があるので…)2月末(空いてる)にしてもらいました!
来月来るので、そろそろ家具や荷物をあれこれ動かさないと!(今のままでは、入らんのです…[E:sweat02])

↓ワンクリックでぽちっと投票お願いします♪

人気ブログランキング参加中

↓急げ!学びデスクへは、こちらから!

たまひよ&すっくのネットショップ

posted by なごやん at 11:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ベネッセ 学びデスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

ブラザーのピータッチ170(たまひよ)使ってます!(5年目)

入学・入園を控えて、いろいろ忙しくなってくる時期ですよね。
この時期ってあ〜っという間に過ぎてしまうので、オチオチしてられません。
かくいう私はい〜っつも、名前付けがぎりぎりになってしまって、
毎年(!?)バタバタしております。

そんな私の強〜い味方が、長女の入園以来5年間使ってるピータッチ170(たまひよバージョン)!!
(もう、今は新しいシリーズが発売されてて、少し機能が増えたようですが、大筋ではそんなに変わってないようです。)

空き箱に替えテープと一緒に、一揃え入れてます。

R0011251 サインペン1本でなんとかなる物もあるのですが、弁当箱、水筒や傘などの濡れる物、表面がつるつるで擦れるとすぐに名前の消えてしまう物、布小物などはラベルライターのお世話になることが多いです。

幼稚園に上がる時は、長女がと〜ってもたまぴよファンだったので、たまぴよのピータッチにしたのですが、わずか1年程で「たまひよ、ちっちゃい子みたいでヤダ。」と言われて、たまぴよ絵柄もその後まったく出番がありません。

普通のピータッチにすればよかった…。

ピータッチ自体は会社でファイルのラベルを作成するのにも使用していたので、慣れていたのですが、注意しなければならないのは電池の減りが早いこと!

用がある時に素早く入力して、プリントしたら、さっさと電源を切る!

もたもた絵柄をじっくり選んでいると早く電池が消耗してしまいます。

(新機種はこの辺が改良されてるとよいのですが…。)

もうひとつ、アイロンプリント用の布テープを接着する時、温度と秒数、当て布の厚さ等に十分注意しなければなりません(でないとすぐ取れちゃいます)。

上手にアイロン接着する方法(私流)

・決してスチームを使わない(取り扱い説明書に忠実に!)

・温度は中高温で充分温まってから!

・当て布は薄手の綿100%で!(古い赤ちゃん用のガーゼハンカチや薄手の大判ハンカチなどがベスト!厚いとだめ。)

・秒数はきっちり30秒強!(ちなみに私は40〜45秒程やりますが、生地によっては傷むのでお勧めしません。でも、確実に付きます。)

・押し当てる時はがっちり体重をかけて、圧力を均等にかける!

・しっかり冷めるまでは、平らな所に置き、決して動かさない!

結構な力仕事です、これ。

でも、ちゃ〜んと付ければ、そんなに取れることもありません。

注文して買うお名前ラベルのように無駄が出ることもなく、壊れるまで何年でも使えるので、早く買う程お得です。うちのも5年目ですが、まだまだ現役です。

ベネッセのショッピングモールでは、今はしまじろうのが売られています。

でも、定価なのでちょっと高い…。


しまじろうピータッチデラックスセット(税込7,980円)

しまじろうピータッチ(単体)(税込4,980円)

直接、ブラザー直営のオンラインショップ、ダイレクトクラブで買う方が安いです。

3,000円以上で送料無料。テープの種類も豊富です(豊富すぎて大変ですが)。

↓Joshinなどで買うと200円程さらに安いですが、テープも併せて買うことを考えると、ブラザーで買った方が結局お得かな?(ポイント制もあり)。

他に、本体の絵柄も色々あります。

iconicon
ピータッチ190P icon(税込3,480円)送料無料、サンプルテープ付き

↓しまじろうピータッチと同じ4,980円ならACアダプター対応の上級機種が買えます。
iconicon
ピータッチ12 icon(税込4,980円)送料無料

どちらも替えテープはTZテープで、3.5〜12mm幅対応になります。

テープの種類はラミネートタイプと布テープの2種あればよいですが、透明に白文字のラミネートテープも意外と使えます。

参考までに一番使い勝手の良い12mm幅のお勧めテープを挙げておきます。

(本当に種類が多くて大変なんです!)

12mmで太すぎる場合は、文字を小さくして、余白を切ればOKです♪

↓白地に黒文字のラミネートタイプ

TZ-231(税込1,260円)

↓透明に白文字のラミネートタイプ

TZ-135(税込1,260円)

↓白地に青文字の布テープ

TZ-FA3(税込1,260円)

↓お役に立てたら、ポチッとクリックで投票よろしく♪

人気ブログランキング参加中

posted by なごやん at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

Barack Obama(バラク・オバマ)就任に思う

いよいよ、バラク・オバマ(Barack Obama)新大統領の就任式が行われようとしている。

アメリカ初の黒人大統領は期待どおりの活躍をしてくれるのだろうか…。

アメリカ本国でもえらい騒ぎだが、

日本でもオバマ氏の演説本がバカ売れしているらしい。

iconicon

オバマ演説集 対訳 (朝日出版社) icon

おまけに、就任式前から、すでに就任演説のCD付き書籍の予約が始まっているのを見て、笑ってしまった…。

iconicon

オバマ大統領就任演説 生声CD付き [対訳] (朝日出版社) icon

本来、ここは育児ブログなのに、「なぜオバマ!?」という方もいるかもしれないのだが、彼の政策如何で我々の生活、ひいては子供達の生活にも響いてくるのだから、無関心ではいられない!(いや、実は単なるミーハー!?)

私が子供の頃は、「アメリカがくしゃみすると、日本が風邪を引く」と言われたものだが、今回「アメリカが風邪をひいたら、世界中が寝込んでしまった」というようなこの状況!!

早くなんとかしていただきたいのだ!

(晩ごはんのおかずのランクをちょっとでも上げたいのだ!)

オバマ氏は“service”(奉仕)をスローガンのひとつに掲げているようだが、これがちょっと曲者。日本人の「サービス」の意味や感覚とはちょっと違うと思う。ボランティアとも似てるようで…精神的な意味合いがちょっと違うような気がする。

そんなもので、この状況を打開できるのか…。

現在の状況がアメリカの傲慢が招いた結果だ…というのが、分かっていてそう言っているのであれば、良いのだが(世界に奉仕するアメリカ…見てみたいものだ)。

もし、そうでなかったら…う〜ん。期待ハズレでは済まないよ!?

キリスト教、特にアメリカの場合は建国以来の清教徒(ピューリタン)の思想を反映していると思われるのだが…まあ、私自身も信者ではないし、あまり詳しい訳ではないので、この話はこれくらいでご勘弁(苦笑)。

このアメリカの“service”(奉仕)の、ノリというか空気のようなものを子供に説明するとなると、また一苦労なのですが、そういう場合は『若草物語』(オルコット作)を読ませてあげると良いように思います。

iconicon

若草物語 講談社青い鳥文庫  icon

『若草物語』の中には、古き良きアメリカの理想的な“service”のひとつの姿がそこにはある…そんな感じがするのです。

まあ…現実問題、今のアメリカに必要な精神であっても、実現は難しいかと。

オバマさん、頑張って下さい。明日の私たちの生活のためにも。

↓明日のランキングのために、ポチッと頼む!

人気ブログランキング参加中

↓高校生以上、または英語の学習の進んでいるお子さんならば、スピーチを聞くのは、ヒアリングの良い訓練にもなりますよ!?

posted by なごやん at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長女はメモがお好き。

昨日、月曜の朝、起きたらリビングのテーブルに変な物が貼ってあった。

R0011246 なんじゃこれ!?

まったく、今日は町内会のゴミ当番(資源ゴミの中身をチェックして仕分けする当番)なので、忙しいのにな〜…

と、思いつつも見てみると…。

なになに…「いるもの」???

はは〜ん、長女(小2)め、私がゴミ当番で出かける時いないので、忘れ物しないようにメモったらしい。

それにしても…いや、なんかツッコミどころ満載なんだが…(゚ー゚;

写真(一応、クリックで拡大)だと見にくいので、以下、長女のメモ全文(表)。

いるもの

(学校用)

・上ぐつ

・体そうふく

・(ぼうし)・(手ぶくろ)

・コート

・(ランドセル…ぜったいいる…あたりまえに)

なぜか、学校のお知らせ風!(笑)

“学校用”って当たり前やろ!月曜の朝にどこ行くねん!

注目はもちろん一番下の行!

ランドセル!!

「ぜったいいる…あたりまえに」

そういや、忘れて出かけそうになった日もあったな…。

逆に中身を忘れていった日もあったな…。

(いや。これホントだから!!Σ( ̄ロ ̄lll))

…って、分かっているのに、さらにメモが必要なんかい!!

しかも、これだけではない!!

ゴミ当番から帰ってから気がついたのだが、このメモ、さらに裏があって、朝食の内容(いや、もう食べる物並べてあるんだけど?)、朝の出かけるまでのスケジュールも書いてある…というスグレものだったのだ!!(爆)

まず、朝食べる物(パン、みかん等)が列挙され、その次に書かれたスケジュールとは…

7:35 食べおわる

7:40 でかける

で、そのあとにもう一度さっきの持ち物が書いてある(笑)。

おまけに、7:40って、早っ!

7時55分ぴったり集合。しかも娘の通う小学校では、保安上の決まりで、早めに外に出て待っていてはいけないことになっている。

玄関を53分に出れば十分なのだ。

で?長女はちゃんと行けたのだろうか…。

昨日、休みで家にいた主人に訊いたところ、

「56分になっても、のんびり食べてた。またピンポンされてたよ。」

意味ないじゃん!!

(…て、あんたもそれ、だまって見てたんかい!)

長女よ…
メモは使うためにあるんだよ…_| ̄|○。

ああ、そうか、ランドセルは持って行ったから、いいのか…(爆)

↓ピンポン♪と押してくださいませ。

人気ブログランキング参加中

posted by なごやん at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

Z会と進研ゼミとプラス講座、小学講座比較(始めた理由編)〜始める前に感じたそれぞれの特徴〜

さて、どうやって候補をZ会と進研ゼミ+プラス講座に絞ったかという話。 上記3講座の他にも調べてみたのは、小学館のドラゼミ、日能研の知の翼、ポピー、いちぶんのいち。でも、どれも長女にぴったりな感じのがなかった。 一応、どういういきさつで決まったか…講座別にピックアップして比較してみました。 以下、あくまで長女と私の場合の判断基準です。けっこうしょうもない理由でパスになったものも…(笑) 《ドラゼミ》 小学館のドラゼミはキャラがドラえもんなので、長女がイマイチ好きじゃなかったのでパス!「ドラえもん、ヤダ〜」って言われちゃいました(笑)。 監修に百マス計算の陰山先生が就いていますが、陰山ドリルを買えば、事足りると思ったので。 ↓小学校入学後、これを買って、今でもたまにやらせてます(コピーすれば、何度も使えますもんね)。  
【送料無料】陰山メソッド徹底反復「プレ百ます計算」【送料無料】陰山メソッド徹底反復「プレ百ます計算」

販売元:楽天ブックス 楽天市場で詳細を確認する

(いきなり小学生に百ますはキツいです。計算の苦手な子なら、上の学年の子でもひととおりやらせてみれば、自信もつくし、効果も出ます。)

《知の翼》

難解で制覇するのが大変と評判の講座。 もっと難しい講座(まだあるんだ!)をご存知の方からすると、それ程でもない…という話もあり。 ちょっと誌面を見た感じは、とっつきにくいな…というのが率直な感想。 とっつきにくさというのは、子供向けの場合、もっと編集上工夫してしかるべきだと思う(昔、編集の仕事も少しやってたので、そういうことには自分のことを棚上げにしてちょっとウルサい(苦笑))。 《ポピー》 それに、低学年から必要以上に難解である必要はない、と思ってパス。 ママ友より、口コミで簡単すぎるとか、イマイチという話あり。逆に、教科書レベルで良いという人もあり。私は教科書だけを追うのでは物足りないし、飽きっぽい長女向きではないと判断し、パス。 《いちぶんのいち》 破格に安いが、ただのプリント。私の周りには、「これがいい!」と強力にプッシュしてる人が誰もいなかった(あれだけCMしてたのに!)。 毎日やるには量が少なすぎると判断し、パス。 ちなみに、算数、国語は教科書準拠だが、生活科は教科書否対応。 これなら市販のドリルを買えば済むが、その手間も惜しみたいなら、アリかも。 長女は添削に憧れていたので、それもパスの理由のひとつ。 《進研ゼミ・チャレンジ》 進研ゼミは、これまでのこどもちゃれんじの作り方の巧さからいって、期待できると思った。何より、受講者が多いので新しいお友達とも一緒に出来るかもしれない(小学校には同じ幼稚園の子が誰もいなかったから、全員が新しいお友達(*^-^))。 長女も気に入って赤ペン先生を楽しみにしてたので、チャレンジ続投決定。 Z会とは迷ったので、実際に両方やってみて考えることに。 ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ 《進研ゼミ・プラス講座》 “こどもちゃれんじ”のプラス講座は実は長女は1期生にあたる。 小学生のプラス講座も1期生。 未就学児童向けで終わるはずが、人気が高く、小学生向けにまで発展したという形だ。 1年生から理科、社会がちゃんとあり、4教科とも教科書に準拠しない、オリジナル・カリキュラムだ。実験キットが付いてくるのも魅力(これには、長女が飛びついた)。 私から「理科、社会は面白いよ」と散々聞かされていた長女は、すっかりやる気に。…で、受講決定。 問題は、チャレンジ本講座と切り離して受講できないこと。 あくまでオプション講座であり、チャレンジを受講しないと受講できない(問い合わせてみたが、断固拒否された)。

iconicon

《Z会》 私自身が大学受験時に国語と世界史の通信添削でお世話になって、ある程度の信頼感から資料を取り寄せてみた。今回一番のダークホースだ。 小学講座は開講してまだ年数が浅いが、なかなかどうして、よく練れている。 国語、算数、経験学習の3本柱。 お試し教材とパンフの質も高い。 コンパクトに必要十分の量とレベルでありながら、時々、ん!??と頭をひねらせる良問を仕込んでくる。パズル要素をうまく取り込んでいて、そうと気づかせずに考えさせる問題も。あーやっぱりZ会だな、と納得。 経験学習は生活、理科、社会の内容を含み、親子で準備し、体験し、レポート(1年生は絵、2年生は絵日記)させるというもの。 カリキュラムは教科書に準拠しないオリジナルだが、それがかえっていいように思えた。 長女の受けも良かった。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 結果、Z会か進研ゼミ・チャレンジ+プラス講座かがどうしても決められず、取り敢えず試しに両方(つまり3本立て)やってみることになった。 (意外にも長女が「どっちもやってみたい〜」と言いだしたのだ。) その結果は、また次で。
posted by なごやん at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

Z会と進研ゼミとプラス講座、小学講座比較(きっかけ編)〜のんびり長女のイタイ冬〜

今年、新1年生になるお子さんをお持ちの方は、そろそろ春からの学習のことが気にかかってくる頃ではないだろうか。

今から書くことは、2年前、うちの長女が年長児(6歳)で、春の入学を控えた頃の話だ。

もし、何か参考にしてもらえることがあれば…と、思って書いてみた。

うちの場合、2年前、長女が年長の冬、この時期、無謀にも大した準備もせずに小学受験をして、いろんな意味で打ちのめされた。
受験に来るようなお子さんは、訓練だけの問題ではなく、ちゃんと身に付くべきことがしっかり身に付いている。しかも、普段どんなにやんちゃな子でも、やるべき時と事がちゃんと分かっていて、きちんと切り替えができるのだ。

それに引き換え、うちの子ときたら…、
言いつけが理解できないとか、注意事項をすぐ忘れるとか、行儀・立ち居振る舞いがなってないとか、元気なあいさつできないとか、着替え遅いとか、運動能力低いとか、積極性がないとか、行動に素早さがないとか、読んでる本のレべルが低いとか(そもそも本を読んでもらうのはいいが、読もうとしないとか)、問題の意味すらわからない理解力のなさとか…問題山積。

薄々わかっちゃいたけど、改めて白日の元に晒されると、ちょっと辛い(苦)。

ちょっと、マイペースな奴だと思ってはいたが、そんなに酷いのか?とがっくりすることしきり…(涙)。

まあ、受験がなければ、そこまで差があることを骨身に染みて実感せずに済んだのだが…。まあ…よく考えてみれば、いつも幼稚園のクラスで何をするのも一番最後の子なんて、そんなものかも(そんな長女でも、好きなことは、上手い。ダンスは上手いし、色塗りは大得意だ…ただし、時間は無制限だが(*^-^))。

もちろん、受験した学校は全部落ちた。当然だろう。
時間があればなんとかなった…とかそんな問題じゃなかったような気もする。

2歳違いの次女の世話にかまけて、長女に手がかけられなかったのもあるし、

本人の適性や性格の問題もあるだろう。

とにかく、公立の普通の小学校でさえ、ついて行けないのではないか…そんな不安でいっぱいだった。

こどもちゃれんじとプラス講座はずっと欠かさずやっていたので、たどたどしくひらがな・カタカナを読める程度にはなっていた。

こんなマイペースなうちの子でも、なんとか数と文字についてなんとか憶えさせてくれたこどもちゃれんじって実はエラい!のかも…(笑)

よく考えたら、マイペースなりにコツコツやり通した長女もエラい!

まあ、とにかく、なんとかせねば!

というわけで、Z会と進研ゼミ・チャレンジ1年生+オプションのプラス講座の3本を1、2ヶ月(のつもりだった)を試してみることにした。

なぜ、この3講座なのかは次の記事で。

↓ワンクリックで投票OK!書き続ける元気を下さい♪

人気ブログランキング参加中

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

チャレンジ1年生予約受付キャンペーン中 icon

iconicon

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

Benesse教育情報サイト_小学生のお子さまをお持ちのかたに,特別キャンペーン中!

posted by なごやん at 18:50| Comment(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。