2009年02月28日

驚愕の事実!?入学式の服が…!!!

最近、とってもよく食べる次女(年長)。
何か、と〜っても嫌な予感がしたので、約1ヶ月後に近づいた入学式用のジャケットとジャンパースカートのアンサンブル(長女のお下がり)を試着させてみることに…。

な、なんとっ!!
ジャケットが入らん!!

無理矢理着れないことはないのだけれど、
明らかに肩があわず、窮屈そう。
襟ぐりに至っては、ボタンを留めると…なんというか、その、食い込みそう…。
「ママ〜、首がくるしい〜。」(次女)
ああ、やっぱりそうよね…orz

太めな上に首と肩ががっちり派の次女と、首が細長く、なで肩の長女では、同じジャケットを着ろというのが、土台無理なのかなぁ…と、思いつつ、念のため次女の身長を確認。

うわぁ〜!?
半年前の長女の身長にすでに追いついてる!!

長女の1年生時の身長より、現時点で7.5cmも大きい!!

…そりゃ、お古が入らんわけだわ。
おかしいなぁ…こんなこともあろうかと、2年前、長女にはだぶだぶワンサイズ上の服を着せたのに、それでも入らないとは…。
恐れ入りました…。

やむ終えず、次女には別のジャケットを着せることに。

(ジャンパースカートはなんとか入って、丈もぎりぎりOKなので着せます。コムサのやつだから、勿体ないじゃないですか…。(泣))

みなさんも、早めに試着してサイズ調整しておきましょう…。

(いや、普通はダイジョウブだって…。)

↓あぁ…次女よ、これ以上太るなよ…。1日ワンクリックで投票お願いします!

人気ブログランキング参加中
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


フォーマル靴 バレエ
↑次女使用中♪
たまひよのフォーマル靴は、歩きやすく、痛くない!

男の子用もあり。


フォーマル靴 ローファー

たまひよ&すっくのネットショップセシール - 入学・卒業おめでとう

ベルメゾンネット



posted by なごやん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

Z会 小学3年生受験コースのスタートセット来ました!

もう10日以上前になってしまうのですが、長女(小2)用に申し込み済みだった、Z会小3受験コースのスタートセットが来ました。

じゃじゃ〜ん!

R0011311

え〜と…実用重視で余計な物は一切付けないのがZ会なので、とことんシンプルです。

小3受験コース、スタートセットの内容は

・漢字ブック(小T〜3までの全漢字掲載)

・答案すっきりファイル(クリアファイル5枚がひとつのホルダーにすっきり収納)

・学習3年ポイント下敷き(都道府県と県庁所在地&部首一覧+単位一覧)

・ガイドブック&諸々の書類

以上です。

「答案すっきりファイル」は、実は以前、私が仕事で使用していた物と同じでした!(笑)

仕事を締め切り順に入れておいたり、文字原稿、版下、カラーなど進行段階毎に整理しておいたりするのに、とっても重宝してました。

使い勝手はグ〜!ですが、収納力はそんなにないので、返却後の添削は別にファイルする方が良いかもしれません。

R0011312 漢字ブックは2年生の時も付いてたのですが、

今回はひとまわり大きくなって(B5版くらい)、小1〜小3の全漢字が収録されてます。

部首別に編集されてますが、50音索引も付いてるので、コンパクトな漢字辞典として使えます。

長女は、2年生の時もよく使ってボロボロにしてたので、Z会のは使い勝手が良かったようです。

今回も是非ボロボロになるまで使って欲しいものです。

R0011309 R0011310

学習ポイント下敷き(小3受験コース用)も、なかなか使えそうです。

部首を、なかなか憶えてくれそうにないので、ちょうどいいかも。

都道府県と県庁所在地も今のうちに憶えておけば、後が楽です(私は5年生頃、あわてて憶えたので…)。

参考までに、小3標準コースのスタートセットについても調べたので、少し書いておきます。

《小3標準コースのスタートセット》

・答案すっきりファイル…受験コースと共通。

・学習ポイント下敷き…標準コースにも付きますが、どうやら受験コースとは、内容が違うようです。

・新学習指導要領対応『移行措置対応教材』…標準コースには漢字ブックが付かない替わりにこれが付いてます。標準コースは教科書準拠型だから…ということでしょうね。

↓ワンクリックで投票OK!お役に立てたら、清き1クリックをお願いします♪

人気ブログランキング参加中
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村

posted by なごやん at 17:01| Comment(4) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

進研ゼミプラス講座とZ会、それぞれの目指すもの

先日、書店で公立中高一貫校の問題をちょっと見て来た。
たまたま見た問題は、小論文的に記述力と論理的思考+幅広い知識と問題意識が必要なちょっと癖のある問題だった。
この手の問題は、たまに答えようがないような問題も出たりもする。
どうやって採点するのかも、甚だ疑問だが、なんかこの雰囲気どこかで見たような…。
あ、そうか!
進研ゼミのプラス講座だ!

(長女(小2)は、プラスは去年7月まで、チャレンジも今年3月まで受講中。)

進研ゼミには、あれこれ辛口のことを書いてきたが、なぜプラス講座が単体で受講できないか、やっとわかった。
進研ゼミ小学講座プラス講座の目指すものは、公立中高一貫校ではないだろうか!

そもそも、進研ゼミでは、小5、6向けの「作文・表現力講座」にちょっと手を加えて、「公立中高一貫校受検対策コース」というのを設けている。
公立中高一貫校向けの多少のノウハウは蓄積中のハズだ。

プラス講座では、リテラシーだなんだと言っているが、実際は公立中高一貫校向けの実力錬成が目的ではないだろうか。
ちなみに「公立中高一貫校受検対策コース」も「プラス」同様、あくまでオプション講座なので、単体受講は不可。
進研ゼミは、私立中学受験対策には、まったくもって不向きであるので、公立中高一貫校に的を絞って囲い込む作戦ではないか。

(こりゃ絶対、「プラス」の単体受講は実現しないな…。)

これに対して、もともと大学受験対策が根幹にあるZ会は、小学生コースの受験コースこそ、開設してまだ日が浅いが、そもそも「受験」のプロだ。

多少の事では揺るがない実力こそが、受験突破の鍵であるという作り方。

それがZ会の伝統だ…と思う。

(Z会は長女、チャレンジと並行して受講中。4月からはZ会受験コース。私も高校生の時使ってたので、親子2代受講ですね(笑)。)

Z会の小学生コースは、はじめは簡単だが、徐々にレベルを上げていくやり方が巧い。解くのが楽しいのに、侮れない問題が多い。

小学1、2年生コースは必要以上に難問だったりすることはないが、うまく考えさせて、しっかり書かせるので、長女と私は非常に気に入っている。

私としては、私立中学受験、ひいては大学受験にまでつながる下地作りが出来ればいいな…と(*^-^)。(実際、教材の作りもそういう風にできてると感じています。)

この時期、進研ゼミとZ会、どちらにするか迷っていらっしゃる方も多いのではないかと思いますが(私もそうでした)、大雑把に分けて考えてみるとするなら、こういうのもアリかなと。

学校の授業対策+将来公立中学&公立中高一貫校志望なら進研ゼミ、

教科書に捕われない実力養成+私立中学志望&将来の大学受験突破の下地作りという考えならZ会。

これで、どうだろう?

…なんだか、パンフの内容と大差なかったりするような…(^-^;。

まあ、実際やってみて、確かにそうだと感じるので、参考に…なるといいけど…(汗)。

↓“そうかも!”と思ったら、ワンクリックで投票よろしくお願いします♪

人気ブログランキング参加中
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

posted by なごやん at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

快挙!映画『おくりびと』がアカデミー賞外国語映画賞受賞!

なんと日本映画初の快挙!
滝田洋二郎監督
本木雅広主演
映画『おくりびと』が本場アメリカのアカデミー賞外国語映画賞を受賞したのだ!

これが興奮せずにいられるだろうか!!

そもそもこの映画は、本木自身が原作を読んで、ずっと映画で演じたいと何年も願い続けて来た作品だという話を、劇場公開時のテレビインタビューで聞いた。

やはり制作側に思い入れが深い分、良い作品へと仕上がったのだろう。

音楽は、あの久石譲だ。

チェリストだった主人公の弾く曲が映画のテーマともなっているらしい。

これを機に“もっくん”も海外へ羽ばたいたり…

するのかなぁ…。

“もっくん”なんて呼び名も廃れていくのかな…。

世界のMasahiro MotokiとYoujirou Takitaに乾杯!

iconicon
映画『おくりびと』3/18発売 icon

(今月中にセブンアンドワイで予約すると26%OFF!)

古今、経済が衰退すると文化が充実するという傾向があるのだけれど、
日本もそういう時代…なのかな?
今…。

注目はしていたけど、まだ観ていなかったので、私もこの機会にぜひ観てみようと思う。

是非、子供も一緒に。

人生の最後を考えることは、生きることを考えることでもあるのだから…。

↓ワンクリックで投票OK!

人気ブログランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by なごやん at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

『うちの3姉妹 特別編〜ハワイでおっぺけぺ〜』発売日…に出遅れた〜!

今日は、本当は長女(小2)の方に届いたZ会の新小学3年生受験コースのスタートセットのことを書こうと思っていたのですが、なにかバタバタしている内に時間がなくなってしまい…後日アップすることに。m(_ _)m

今日は、私の大好きな『うちの3姉妹』の新刊の発売日!なので、それについてのお話です。
バタバタと次女のカワイ音楽教室の送り迎えの合間に、近所のダイエーに買い出しに行ったのですが、ふと『うちの3姉妹』の発売なのを思い出し、店内の書店へGO!

うちの3姉妹 特別編 ハワイでおっぺけぺ Book うちの3姉妹 特別編 ハワイでおっぺけぺ

著者:松本 ぷりっつ
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑これを探して、店内あちこちウロウロしたのに、な〜いっ!!!
なぜなんだ〜!!
…というわけで、あえなくネットで注文することに致しました。
ああ、こんなことなら、あらかじめネットで注文しておくのだった…。

今回はブログの再編集ではなく、描き下しだったのにぃ〜!

有名になる前からのコアなファンなのに、発売日に出遅れるとは…。
トホホ。

↓ワンクリックで投票OK!(泣)

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

posted by なごやん at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

Z会の小学1年生コースのスタートセット来ました!

実は、1週間以上前に、Z会新1年生用のスタートセットが届いていたのですが、
ブログにアップするのをすっかり忘れてましたm(_ _)m。
これが、Z会新1年生用のスタートセットです!

R0011303_2

まあ、2年前の長女の時と変わったのは、「はげましスタンプ」の仕様とファイルの厚みくらいでしょうか…。

昔の「はげましスタンプ」は、木製のゴム印でしたが、今回は樹脂製でインクが滲み込ませてあって押すだけのタイプです。

この手のスタンプは、チャレンジでも付いて来たことがあるのですが、如何せん不良品が多い!案の定、3個セットの内、ひとつだけがインクの出が悪かったので、今日夕方、サポートコールに電話したら、即翌日発送でもうひとつ送ってくれるとのこと。

電話対応も、いつも通りとても気持ちの良いものでした。Z会の電話対応の良さは「通販生活」と良い勝負だと思います。メールでの問い合わせにも、ちゃんと対応してくれますし…。

(この辺の対応がチャレンジと違うんだよなぁ…。チャレンジにも、問い合わせの電話を何度かしたことがあるのだけど、ひどいのなんのって…。去年、長女のプラス退会時に、「いつまでプラス会員専用画面が使えますか」と質問しただけなのに、十数分も電話口で待たされた挙げ句に「後日連絡いたします。」だもの。しかも、その返事は本当に数日後。おまけに、さんざん電話口で待たせた理由が「一度の電話で対応するように指導されてるので。」だって!電話対応の基礎すら出来とらん!!!どういう研修してるんだか![E:annoy]ちゃんと、改善して下さいよ!ベネッセさん!)

さて、肝心のスタートセットの中身ですが、

・諸々の書類や会員シール&添削送付用予備封筒3枚

 ・がんばったねファイル(クリアポケット40枚)

・おはじき

・かずのカード&使い方ガイド

・はげましスタンプ(「たいへんよくできました」、「よくできました」、「がんばりましょう」の3種)

一見地味に見えますが、これが案外使えるんです。

(長女も1年生からZ会やってたので。)

「がんばったねファイル」は、1年間の添削を入れておくのに最適なしっかりした樹脂製ファイルで、もし使わなくなった後も十分他の事に使えます(笑)。

スタンプは3種類あることで、どれが押されるのか、長女は小2の今でも楽しみにしてます♪

そして、この「おはじき」と「かずのカード」は使ってみてはじめて分かるスグレもの!!

「10に対する補数」のマスター(=いくつといくつで10になるかを即答できる)が入学前の必須事項であることは、実は長女の入学準備中に初めて知りました。

詳しく知りたい方は、ドラゴン桜のコラム(「親が手伝える勉強のポイント!!〜先生だけが知っていて親が知らないこと〜」レッスン13)など一読されると良いと思います。今後の学習のポイントが分かって良いですよ♪(私はシリーズ全部読みました!ネットってタダで調べられていいですよね。)

R0011304

さて、かずのカードに添付されている使い方説明書なのですが、お子さんのレベルに応じて初級〜上級まで記してあり、自然と最後は足し算・引き算まで出来るようになっています。

さて、長女の時どうだったかというと…

初級のあたりは、「な〜んだ、こんなの楽勝♪」と思っていたのに、始めは意外とモタモタ…(アレ?)。指で数えるにしても、めっちゃ遅!

各段階を即答レベルまで持っていかないといけないので、毎日、地道にゲームとして楽しく(ここが肝心!)取り組むハメになりました。

おかげさまで、1年生のスタートは非常にスムーズでしたよ♪

長女はどちらかというと何でもゆっくりで、出来ない方だったのに、1年生5月の家庭訪問では、

「学習面では非常によくお出来になります。まったく問題ありません。」

と先生からお言葉を頂けましたヽ(´▽`)/

「ただ、生活面は…とても、その、マイペース(=ゆっくり)でいらして…。」

(“あらら、こっちはそのままなのね…”でしたが(^-^;)

次女も、もう少し「数のトレーニング」をした方が良さそうなので、今回も役に立ちそうです。

↓ワンクリックで投票OK!1日1クリックよろしくお願いいたします!

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村

posted by なごやん at 18:15| Comment(4) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ほんとのおおきさ動物園』よくできてる!

今日、長女(小2)を書き方教室へ送っていって、 終わるのを待つ間、本屋に立ち寄ってみると、

入学祝い特集として図鑑がずら〜っと並んでいました。 まあ、それ自体は珍しくもない風景なのですが、 一度手に取って見てみたいと思っていた本を発見したので、 じっくり立ち読みしてきました(←コラ!)。 『ほんとのおおきさ動物園』(学研)です! 去年から目をつけてはいたのですが、“普通の図鑑もあるし、今更なぁ…” と思ってスルーしてました。 が!! 実際手に取って見てみると、これが、すごい!! 大っ迫力っ!! 縦が38cmもある大判の絵本なのですが、 使用している写真が実物大ということもあり、このサイズに。 単に実物大なだけでなく、毛や舌の表面など質感まで分かるように、もの凄い接写で、コントラストもくっきり! はっきり言って、面白い!! 説明が、これまた笑える!ポイントを絞って、いいとこ突いてるので、楽しい♪ 大人もへ〜っということ、請け合い! 未就学児がターゲットとおぼしいが、小学校低学年くらいの子にも是非見せたい本だ。 動物の世界に興味を持つきっかけになるかもしれない。 …で、しきりと感心しながら、本を元に戻すと、ひとつ後ろの列にこれまた似たような本が! はは〜ん、学研のが売れたから後から出したな…と思って、 発行年月を確認したら、ほんとにそうだった(笑)。 学研が2008年3月初版で、小学館が2008年7月初版。 こちらも、ひととおり目を通してみたが、いまひとつぱっとしない。 写真、レイアウト、説明…どれをとっても見劣りする。 小学館の方が説明が少し詳しいが、詳しい説明ならほかの図鑑でみればいいので、あまり長所とは言えないかな。 学研の方が明らかにセンスがいい。 いくら売れたからって、真似はだめだよね。 もっと切り口を変えないと。

posted by なごやん at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

チャレンジ1年生、2年生をやってみて思うこと〜Z会と進研ゼミとプラス講座、小学講座比較(その4)〜

長女(小2)はベネッセには、本当〜によくお世話になっている。
「こどもちゃれんじ・ぷち」から始まって、「こどもちゃれんじ・プラス」、「チャレンジ1年生」&「チャレンジ2年生」、小学講座の方の「プラス講座」。

あと語学関連で「こどもちゃれんじEnglish」と「コラショのえいごコース」を修了して、「BE-GO」も続けてる…。

つくづく、よくやったものだが、そろそろ「BE-GO」以外は撤退しようかと考えている。よくなかった…というより、役目を終えたという感じ。

「こどもちゃれんじ」は、本当によくできていて、楽しくできた。

「チャレンジ」もその延長で始めたが、「チャレンジ1年生」は、分かりやすく、よく考えて作ってあると思った。

ただ、チャレンジは学年別編集なので、2年生の方がちょっと分かりづらいと感じた。他の学年も多少のバラツキがあるかもしれない。

私が感じたチャレンジの長所短所を、一応箇条書きでまとめてみた。

【長 所】

・中だるみ対策、机に向かわせる工夫はピカイチ。

・順を追ってやれば、大抵理解できるように工夫されたテキストで、手がかからない。

・1年生は「チャレンジ」をしている子も多いので、一緒に宿題とチャレンジをやってから遊んだりもできてよかった。

・ゴールデンウィークや正月などを考慮して、月によってドリルの量が違い、教材が溜まらないように工夫している。

・2年生最大の鬼門、九九に非常に力を入れている(ほとんど半年がかりで履修、復習)。

【短 所】

・2年生は(今年度の場合だが)、後で分からない時に学習ポイントを見直そうとしても、まとめが探しにくい!

問題が少ない!(理解するために多くのページを割いているので、どうしても問題演習量が不足する。)

書く量が足りない!(1回分の時間と量を考慮して、勉強嫌いの子でも無理なく続けるために少なめに設定してある。)

ドリルが少ない!(ちなみに2年生の1、2月号は両方共5回分ずつしかなかった。)

・おまけの学習機器の画面が見づらい!(所詮、おまけは、おまけ。)

・雑誌部分の記事は良いのだが、付録が子供だまし(ま、所詮おまけなんだけど)。

・ビデオにお金をかけすぎ!(受講者向けDVDの中身がくだらない上に、やたら凝っていて長い!「こどもちゃれんじ」の頃はそうでもなかったのになぁ…。)

教科書準拠型だし、1年生になって初めて学習するようなお子さんには、飽きずに勉強できる工夫があって、とても良いと思います。

ただ、ある程度力のあるお子さんには、物足りないかも…かなり。

九九を時間をかけて、じっくりやるカリキュラムはとてもよかった思います。

学校でも、意外とあっさり終わっちゃったので。

長女は、1年生から2年生7月まで、チャレンジ、プラス、Z会の3本立てだったので、自分でもそれぞれ比較していました。

…で、チャレンジは、長女いわく「内容があまりにも簡単すぎる」そうです(本当か?)。

Z会は、「面白い♪」(これが、一番合ってたようです)。

プラスは、「難しい」…そうで。

私自身は、ビデオなんかに大金つぎ込んでないで(おそらく1本数百万円から1千万円程度はかかってるハズ)、もう少し、いろんな子に合うように、教材内容の充実を図ればいいのにな…と思ってます(オプション講座ばかりやたらと増やして、結局受講費がかさむも不満のひとつです)。

長女は3年生からは、Z会の受験コースを予定していますが…果たして?

(今までのようには、いかんよ!?)

↓ワンクリックで投票OK!よろしくお願いします!

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村

↓ベネッセの辞書使用中。見やすい。

チャレンジ小学国語辞典第四版新デザイン・コンパクト版 チャレンジ小学漢字辞典第四版コンパクト版

こどもちゃれんじbab入会訴求ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

iconicon
チャレンジ1年生、新1年生資料請求と申し込みはこちら。 icon

posted by なごやん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ベネッセ 進研ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

もうすぐ『こどもちゃれんじ』卒業…。

長女の『こどもちゃんれんじぷち』受講から始まって、その後次女も加わり、『こどもちゃれんじプチ ファースト』、『ぷち』、『ぽけっと』、『ほっぷ』、『すてっぷ』、『じゃんぷ』…と都合7年程『こどもちゃれんじ』のお世話になった。
気がつけば、今月末に来る3月号で、ようやく次女が『こどもちゃれんじ』を卒業する。

長かった幼児期も卒業なんだな…と感慨深い。

長女と次女、2歳違いの彼女達のそばには、いつも“しまじろう”の存在があった。

歌ったり、踊ったり、工作したり、お絵描きしたり、数や文字を覚えたり…。

少しずつ自然に学習の入り口へと導いてくれた。

おむつはずれ、トイレ、手洗い、歯磨き、あいさつ、交通安全…生活に関する色々なことも“しまじろう”に手伝ってもらった。

現在小2の長女は、さすがにもう“しまじろう”マペットとは、さよならしたけれど、次女はいまだにふとんの周りに置いて寝ている(笑)。

R0011295

←次女の枕元のしまじろう(笑)。枕もしまじろうの110cmからの枕セット(寝心地抜群♪)。

私自身も、右も左も分からない長女の一人目育児の時には、月齢や年齢に応じた遊びを提供してもらったり、生活習慣のしつけで教えられたり、“しまじろう”には本当にお世話になった。

次女の時には、長女から2年しか経ってないのに、いろいろ細かく改訂されたり、知育玩具も改良されたり、ラインナップが変わったりして、また新鮮な楽しみがあってよかった。

楽しかったよ、しまじろう。

そして、ありがとう。

これからも、いろんなおうちで、たくさんの子供達と楽しく遊んでね♪

こどもちゃれんじbab入会訴求ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

iconicon
チャレンジ1年生、新1年生資料請求と申し込みはこちら。 icon

posted by なごやん at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育・学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

バレンタインでおなかいっぱい!

今日はバレンタインです。
食いしん坊の次女(年長)はこの日をひっじょ〜に楽しみにしておりました♪

以下、次女のバレンタイン計画(笑)。

1.手作り苺チョコ、チョコバナナを作って食べる。
2.手作りチョコスティックを作って食べる(ベネッセ『ボンメルシィ!』のキット使用)。
3.おねだりしたアイスケーキ「マウントティラミス」(オーダーアイス・ドットコムで注文)を食べる。

食べるばっかかい!!(笑/マテ)

なにか趣旨が違ってるような気もしますが…。

ま、とにかく全部の予定をクリアしました!Σ(・ω・ノ)ノ!
 

まず、チョコ作り。

明治のBLACK板チョコ2枚を湯煎で溶かして…。

苺チョコ、チョコバナナは、次女と私で主に作りました。

R0011291

今週のアニメ『うちの3姉妹』でやってたのと同じように、チョコを絡めた後、ココアをまぶし、冷蔵庫で固めて出来上がり♪

おいしかったです(o^-^o)

チョコスティックは、砕いたシリアルを混ぜ込んで、長女が型に入れて作り、きれいにラッピングまでしました…が、写真を撮る前にパパと次女の胃袋へ消えました…。

そして、マウントティラミス!

予想以上にでかっ!!

R0011288 適度に溶ける のが待ちきれなくて、さっさと包丁入れたら、刺さっちゃいました(汗)

冷凍庫から出して待つ事25分程…やっと取り分けて食べました。

8等分して2回に分けて食べる事にしたのですが、それでも結構なボリューム!

R0011290_2

上がバタージェラート、下がチーズアイスで、それぞれ味わうこともできるし、同時に口に入れるとティラミス味…というなかなか面白いアイスケーキでした。

私はバタージェラートの部分、長女はチーズアイスの部分がお気に入り♪

バタージェラートは塩アイスっぽくて、バターの風味が適度に効いてて、なかなか美味しい。

チーズアイスの部分は、甘さも控えめで本当にチーズみたい…。

牛乳嫌いでチーズ好き(←なんやそれ!)の長女には、ちょうどいいアイスだったようです。

肝心の次女は…というと、すでに他のチョコでおなかがふくれていたのもありますが、ちょっと「大人の味」についていけなかったようで、途中でギブアップしてました…(^-^;

なにはともあれ、

もう、おなかい〜っぱい!!(笑)

ワンクリックで投票OK!また太ってしまいそうな私に一票よろしく♪

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


香る大人のアイスケーキ「マウントティラミス」はOrder-ice.comで!

posted by なごやん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。