2009年07月29日

長女、プールで冷える。

長女(小3)と次女(小1)は、ここ数日、近所の夏季短期スイミングに通っています。 昨日は、その3日目。

ちょうど疲れのたまってくる頃です。 しかも、外は連日の雨で、エアコンのかかった室内はちょっぴり寒い。

な〜んか昨日は、やたらと長女の昼間のトイレの間隔が短いと思ったら、どうやら体が冷えて、風邪気味になっていたようです。

スイミングの後、ダイエーで買い出し中に、おなかが痛いといって座り込んでしまいました。 帰宅後、トイレに行ってみると、やはり下痢だとか。 顔色も悪いし、今日のスイミングはお休みした方が良いかもしれません。

一方、次女は、早く寝ればいいものを、11時すぎてから布団の上で、バタ脚の練習…[E:sweat02] 熱心なのは結構ですが、早く寝ないと、お姉ちゃんみたいに風邪ひくぞ!

せっかく長女、蹴伸びはマスターしたのになぁ…。


posted by なごやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ついに近所で新型インフルエンザ感染者出ました!

長女(小3)と次女(小1)の通う近所の小学校でもついに新型インフルエンザの患者が出ました! 現在、うちの子達が通う小学校ではサマースクール開講中で、希望者のみ登校しているのですが、そちらの方は感染拡大の可能性が低いということで、そのまま実施するそうです。

…なんか嫌な予感はしてたんですよね…。 終業式の後、近所のダイエーに行ったら、全売り場の全店員がマスクしてたし…。 ピアノの発表会会場には、すごい数のアルコールジェルが完備されてたし…。 7月に入ってから全国的に感染者数もうなぎ上りだし…。

まあ、夏休み中で良かったと言えなくもないのですが、逆にどこで感染してきたかも分からない(汗)。 実は、感染者が広がっていても、小学校側には把握しづらい時期でもあります。 おまけにもし感染すれば、家族ぐるみで自宅に籠らなければならない訳で… 子供達の宿題は、はかどるかもしれませんが、散々な夏休みということにもなりかねない…(苦笑)。 取り敢えずは、手洗い、うがい励行! 最近、どこのショッピングセンターに行っても、手洗い場で石鹸に事欠かないのは、ちょっとうれしかったりします(普段は、置いてないところだらけでしたからね)。 この分だと、今年の冬は、衛生用品(マスク、ハンドウォッシュ、除菌グッズ)など)が大幅に不足する可能性もあるので、我が家ではマスクを一箱ずつ買いだめしたり、除菌ウェットティッシュも少しずつ買い足したりもし始めました。 出かけられなくなった時のために生協さんにも加入しました♪ 準備は着々…でも、できれば感染せずに済ましたいですね(汗)。 早く新型インフルエンザの流行が治まることを祈って…。

posted by なごやん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

なんとかなったようで、ならなかった発表会(本番に強くなるには…)

今日は、長女(小3)と次女(小1)のピアノの発表会でした。 本番直前まで、お友達と走り回って遊んでいた次女は、リラックスしたのが良かったのか、ソツのない演奏で無難に終了。 先生にも「本番に強いね」と褒められて(?)ました。

あんなに“ピアノ辞める”だの、“発表会嫌だ”だの散々当日まで言ってたのに、 なぜか本番前には“大丈夫!”といい感じに開き直ってるのも次女の特徴(笑)。

まあ、ここ1ヶ月半程は、普段と違ってマジメに練習した成果でもあります。 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 一方、4月から2ヶ月半以上もろくにピアノに触らなかった長女。 ここ2週間程はマジメに練習して、どうにかいい感じになってきていたのに、今週水曜日に練習しなかったところ、突如スランプに…。 月曜日までは、いい感じに仕上がっていたものが、たった一日さぼった事でガタガタ。 ガタガタになったことに納得いかず、練習に身が入らず、さらにボロボロ。 とうとう当日まで持ち直すことはできませんでした。 (本番もつかえまくった上に余分に繰り返してました…。orz) まあ、ひどい失敗はなかったものの、長女は自分でもがっかりな出来だったらしく、落ち込むことしきり…。 もともと練習が足りないのに、そりゃサボったらあかんやろ。 不思議なもので、本番に向けていいペースに持ち込めるかどうかの確率は、どうしても練習量に比例して高くなるようです(ま、当然か)。 練習+度胸(本番での開き直り)。 それが大事ってそろそろ気づけよ、長女! 発表会に来ていた義母ともそんな話をしていたのですが、義母いわく 「1回しかないし、試験と同じようなものなのね。」 確かにそうかも! それにしても…今回はいい感じに曲が仕上がってたのに、惜しかったね長女!
posted by なごやん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

明日はピアノの発表会!

明日は、長女(小3)と次女(小1)のピアノの発表会です。 ピアノ歴12年(って大したことないな…)の私から言わせてみれば、練習不足もいいところなので、 非常〜に不安です!(苦笑)

…が、なるようになるさ! というわけで、 あれこれバタバタしていたので、今日の記事はこれだけです…。m(_ _)m

こうなったらでたとこ勝負だ!  
posted by なごやん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

プールでおなか冷えました…。(長袖ラッシュガードって結構寒い)

実は、昨日、日食の観察が終わった後、近所の公営プールに行きました。 どんより曇って、涼しかったあの日に。

曇りでも日焼けするので、長袖のラッシュガードを初めて着用しました。 子供達は、半袖のラッシュガード。

子供達のより、私の方がやたら生地が厚かったのですが、これが寒いのなんのって! プールからあがるとぺたりと肌にへばりつき、さらにどんどん体温を奪う! 五分袖くらいならまだ耐えられそうなのですが、 本当〜に寒かったです。 (体型に自身がないので脱ぐにぬげないし…。)

結果、冷たいプールに慣れてない私が一番ダメージがひどく… おなかがすっかり冷えて、今日はなんだか腹具合がおかしいです…(泣)。 みなさんも、寒い日にラッシュガードを着用される場合はお気をつけ下さい。 長女(小3)がなんとなくふし浮きできました!次女(小1)はだるま浮き成功!ふし浮きとバタ脚ももうちょっとでできそう!
posted by なごやん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

部分日食かろうじて見えました!

今日は、待ちにまった日食の日! なのに、私の居住エリアはどんよりどよどよの曇り空でした、…が!! 日食の前半部分、開始〜最大一歩手前まではなんとか雲の隙間をぬって観察できました!!ヽ(´▽`)/

↓かろうじてパパが撮影に成功した写真です!(7月22日10時40分頃撮影) 2009722

日食グラスのフィルム部分にデジカメのレンズをべったりくっつけて、無理矢理撮影したので、少し湾曲しております。 薄曇りなので、なんとか撮れたとも言えます。

※本当は、こういう撮影方法はやっちゃだめなんですよ〜!!!フィルムからはみ出したレンズ部分から太陽光が直接カメラに入るとカメラ自体がおかしくなったり、誤ってファインダーから太陽光をのぞいたりするといけないので! 実際に日食グラスをのぞいた感じはもう少し暗い感じでした。 ↓食の最大時に近い11時頃の空はこんな感じ。 R0011441

雲が厚くなってしまって、ちっとも見えませんでした(;д;)。 あたりは、心持ち薄暗くなったようなんですが…曇りすぎてて、よく分かりませんでした。

この少し前には、一瞬細く三日月型になった太陽を確認できたのですが…。 でも、まがりなりにも観察できて良かったです! (直射日光があたらなくて、簡易観察キットはさっぱり使えなかったのがちょっぴり残念!) さあ、後は子供達の観察記録を自由研究に仕上げなきゃ♪
posted by なごやん at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 天体観察(日食、月食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

Z会で夏休み読書感想文の書き方をチェック!〜4大鉄則とは〜

夏休みの自由研究と並んで、頭の痛いのが、読書感想文! 当の本人も面倒だろうけど、なんとか仕上げさせなきゃならない親の方だって大変!

実は、これまで長女と次女の通う小学校では、読書感想文は自由課題なのでやらなくてもよかったのです!

……が! 今年も自由課題には違いないのですが、 学校のプッシュの仕方が全然違う! お知らせの紙にも、かなりのスペースを割いて、自由課題のやり方について詳しく書かれていたし、読書感想文にいたっては、 なぜか次女(小1)だけ原稿用紙3枚も配られてる〜

拝|゚Д゚|p

これって…書きなさいってことよね…暗に。 書けるのか、本当に? 書かせられるのか。本当に?

まあ、中学になっても読書感想文はついてまわるのだし、今の内から慣れておく方が得策ではある…かも。 私自身もかなり苦手だった記憶があるので、急遽手近なところで調べることに。 株式会社Z会の小学生コース中に「国語力を伸ばすコツ〜読書感想文の書き方」というコーナーがアップされてました(Z会新着情報6/5の欄、参照)。 ↑上のページから、ちょっと項目だけ抜き出してみました

《読書感想文4大鉄則》 1.まずは本選びから 2.読書メモを作ろう 3.構成を考えて書こう 4.書いたものは必ず読み直そう

項目だけ見ると、なんてことなさそうに見えますが、項目毎に説明が短く的確にまとまっていて、大変分かりやすかったです。 特に3番目の“構成を考えて書こう”では、段落毎に何を書けばいいかが書いてあって、なるほど納得!という感じでした(ここだけ読んでもいいくらい)。

一度、目を通しておくと、心構えができるのでお勧めですよ♪ (後は、本人達をどうやる気にさせるか…だよなぁ…。)

親にとっては受難の夏休み〜! ↓夏のお試し添削指導(国語)の申し込みは7/28まで!

posted by なごやん at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

マックでお水下さい!?事件

時々、小学生って面白いこと考えますよねぇ…。 長女(小3)と次女(小1)の通っている小学校の学区内には、通学路沿いにマクドナルドが一件あります。 長女が学校で聞いて来た話によると、マクドナルドの前を通り過ぎる3年生が7〜8人程で店内に入っていき、

「お水下さい!」 といってお水をもらってきたのだとか!(笑)

暑〜い日で、水筒は空っぽ、家までは後5分以上あるし…。 ということで、誰が言い出したのか、ぞろぞろとみんなでマックでお水をもらってきたそうです。

案の定、学校に連絡がいって、子供達は注意され、マックには子供達にお水をあげないようにお達しがあったとか。 武勇伝としては、なかなか面白かったのですが、実は、この件、そもそも学校にも問題があって…。 学校の水道管の老朽化が激しくて、赤水がしょっちゅう出ることもあり、子供達は水道水を飲まないように指導されているのです。 (給食室でも赤水が出て、給食を作るために急遽給水車に来てもらったこともあるくらいなんです。) だから、水筒が空っぽになっても、お茶や水の補給ができない。

気温が35度くらいになると、炎天下のアスファルトの道は36度以上は充分あるはずなんです。 どうにもツライので、目の前のマックに…。 その気持ちはとてもよく分かる。 確かに、あまり感心できないことだけど、もし熱中症や脱水症状になりかかっている子がいれば、緊急避難的な意味合いで、いいんじゃないかと思う。 喉が乾いただけなら、もう少し我慢してもよかったかもしれないけど、子供の体力を考えるとその辺の判断は微妙。

今回、マックでお水をもらった子達は、クラスみんなの前で叱られて、注意はうけたけど、本当に緊急の場合にどうするかは、指導がなかったそうです。 当然、学校での水の補給の問題についても何の言及もなし。 水道水が使えないなら、飲料水を何らかの方法で確保できるように方策を練るべき…ですよね。やっぱり。 一カ所だけ簡易浄水器を蛇口に付けるとか…。 午後、給食室の入り口にお茶のやかんを置いておいて、お茶が補給できるようにしておくとか…。

長女は方角が違うこともあり、今回の件とは無関係でしたが、私はちょっぴりその子達に同情しちゃいました。

マックのある道は、私がいつも買い出しの時に通る道なんですが、本当に照り返しがひどくて、暑いんです…。 本当、ちょっと可哀想…。 学校の水道管…本当、どうにかなんないかな…。
posted by なごやん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

穴あきお玉で簡単日食観察!

プリペイドカードの穴で日食を観察する方法が紹介されて以来、いつか誰かが言うに違いない…と思ったら、やっぱりテレビで紹介されてました。 穴空きお玉で日食を観察する方法!!(笑)

針穴写真機の原理を応用するのであれば、丸い穴が空いてれば、何でも利用できるのでは…という気はしてました。 「穴空きお玉とかでもいいんじゃない!?」と思ってたら、おととい(7/15)、東海テレビの『ぴーかんテレビ』で紹介されてるじゃないですか!!

ちなみに我が家には穴空きお玉はないので、実験写真は用意できませんが、やり方はプリペイドカードの時と同じく(当ブログ7/2の記事参照のこと)、用意した紙か、平らなコンクリートの床などに穴を通った光が焦点を結ぶように影を落とすだけ。 ※くれぐれも、そのまま穴から太陽を覗いてはダメですよ。目が灼けてしまいます。 針穴写真機の原理により、日食の向きは上下左右が反転した状態で観察できます。 プリペイドカードと穴空きお玉の違いは、焦点距離。 プリペイドカードの場合は数cmだが、穴空きお玉なら30cm程度になるはず。穴が大きいと焦点距離が遠くなって、像が薄く大きくなるんでしたよね、確か。) 子供と観察するのであれば、焦点距離が長く、像が大きい方が、一緒に見やすいですよね。 木漏れ日観察法(木漏れ日が日食の形に変化する)と鏡の反射を利用する方法(日光を日陰の壁や地面に反射させると反射した形が変化)、手作り日食観察キットで観察する方法、穴空きお玉やプリペイドカードを使用する方法…あれこれあわせて使えば、楽しく観察できそうですね。 さらに自由研究などに利用する場合は、10分毎の形の変化を時間とともにメモしておくと良いでしょう(食の最大になった時間が割り出せるはずです)。 それぞれの観察方法による見え方の違いも、保護者の方が手伝って、写真に残しておいて比較すると面白いかもしれません。 そこへさらに日食の仕組みも図鑑で調べて、金環日食と皆既日食の違いとか(金環日食の輪でフレアが見えるとか、皆既日食でコロナが見えるとか、太陽と月と地球の距離の違いや観測できる範囲の違いとか…)あれこれ付け足せば、立派なレポートが出来そうです。 ……が、うちの子達はまだ小3と小1だしなぁ…そんな立派なものは作れないかも(笑)。 天文分野は「ゆとり教育」の頃は、大幅に内容が削除されていましたが、今年からの移行措置で、かなりの内容が復活しました。今年の中学受験問題でも、日食問題がちらほら出ていましたが、引き続き来年も「当たり年」になる可能性大ではないかと思います。その割には、参考書での扱いはまだ少なく、知識は不足しがち。受験生の皆さんは、この機会に自由研究などで知識を補完しておくと良いかもしれませんね。 日食当日は晴れたら暑そうです(;´Д`A ```。 観察用のキットあれこれとノート、筆記用具の他に、帽子、飲み物、タオル(汗ふき)、虫除け、虫さされの薬なども用意して、休憩もできて観察もできる木陰の傍に場所とりすると良いかもしれません。 子供以上に日食を楽しみにしてる私♪
posted by なごやん at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体観察(日食、月食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

長女、9歳になる。〜ちょっと寂しい誕生日〜

昨日は長女の9歳の誕生日でした。 でも、今年はパパは急な出張で、初めて純粋にパパ抜きの誕生日でした。 (これまでは、夜遅くに帰って来ても、ケーキくらいは食べれたんですけどね…。orz)

夕方、長女と次女の習字が終わるのが遅くて、長い時間、私は外で待たされて、連れて帰ったらすでに7時すぎ。 長女が「お蕎麦が食べたい。」というので、お腹も空いたし、近所の蕎麦屋で3人揃って長女の好きな天ざるを食べました。 次女が「お姉ちゃん、今日誕生日なんだよ♪」と言うと、いつものおまけのピーナツチョコを両手にいっぱい♪くれましたヽ(´▽`)/。

長女がベビーの頃から行っている蕎麦屋さんなので、お店のおばあさんにも「大きくなったねぇ…。」と言われたり…。 実は、次女、昨日一日中、学校でも習字教室でも、そこら中で、 「お姉ちゃん、誕生日なんだよ♪」 とふれまわってくれたので、長女は気恥ずかしいながらも、誕生日気分を満喫できたようなのです(笑)。 R0011433 その後、家に帰ってケーキを食べて…。 「なんか、静かだねぇ…。」(長女) コーヒーを「ずずず」と大きな音を立ててすすり、「むしゃむしゃ」とケーキをほおばり、「がさがさ」と新聞を読み、「ポチポチ」と携帯をさわり…。それが、パパの音。 いつも、そんなことばかりして、呼んでもパソコンばかりしてご飯も食べに来ず、ろくに会話にも加わらないパパですが、いないとなんか寂しいもんです。 (……しかし、文章にしてみると本当、ろくでもない父親みたいですね…) 彼(パパ)の名誉の為にひとつだけ言っておきますが… 他には何にもしないパパですが、 夜の洗い物を手伝ってくれます!!! すごい!ママ大助かり!(* ̄ー ̄*) でも、それを鼻にかけて自慢されるので、いつも困ります。

あ、後は子供の風呂上がりのドライヤーくらいは手伝ってくれるかな?

でも、そのかわり他に何もしてないし…。 家にいても、子供の事、ろくに見てもいないし…。 みんな、そんなもんなのかな…。

でも、会話くらいまともにしようよ。

まあ、話さなくても、なんとか存在感は保たれていることが、今回判明しましたので、できれば、もう少し家族の中に入っていただきたいなぁ…と思います。 ケーキを食べた後、長女はポシェットを大事にもとのお店のギフト袋に納めて、机の上に置いていました。 なんか、いじらしいのう…。 (本当にお買い得品のなんてことないポシェットだったのですが…(汗)。) 大事にしてもらえて、良かったです。 本命プレゼントのペンダントも注文したから、もうすぐ来るからね。 パパがいなくても、ぐずりもせず、ご機嫌だった長女。 本当、大きくなったんだね。 来年は、もっと楽しい誕生日にするからね…と思う母でした。 長女よ、たくましく育てよ!
posted by なごやん at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。