2010年05月28日

中日新聞の「PTA新聞・広報紙づくり講習会」に参加してきました。

今週の火曜日に中日新聞本社へ行き、「PTA新聞・広報紙づくり講習会」へ参加してきました。 私を含め、広報部のメンバー3名で参加。 (1校の参加人数が3人までということで決まっています)。

まあ、大したセミナーじゃないだろうと、ちょっとナメてた私…。 すいません。 すごい人数でびっくりしました。 定員250名、そのほとんど埋まってました!

日程も何日かあって、その日は最終日だというのに、この盛況ぶり。 おそらく市内の小学校や幼稚園全部にお知らせを出しているのではないでしょうか。

内容もそこそこタメになって面白かったです。 ただ…私は仮にも以前、仕事で編集も校正もやってたので、 説明聞いても、「そうそう、そんな感じよね。」 といった感想しかない…orz。 初めての人にはどの程度伝わったのかなぁ…。 (まあ、多分「へぇ、そうなんだ〜。」って感じだろうけど…。) 基本、“新聞”の作り方をベースにお話されてたので、 実際の広報紙づくりと少し違う部分もあったり。 でも、今回の講習会で分かったのだけれど… ブログの更新と新聞づくりってちょっと似ている部分が多かった。 まあ…新聞もブログも広く世間に公開していることや 素早く読まれることを前提としているので、 ノウハウが似ていてもおかしくないよね。 講習会できいた「広報紙づくり」のポイントについては、また明日。  


posted by なごやん at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | PTA 広報部、総務部、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

運動会終わりました♪

先週の土曜日は子供達の小学校の運動会でした。 長女(小4)も次女(小2)も今年は白組。 去年のように赤と白にわかれなくてよかった〜。

前半の5点差を返して同点で迎えた最後の騎馬戦(小6)! 始まる時には最高に盛り上がってたのに、 当の6年生たちは萎縮してしまったのか、なんだか勝負が盛り上がらない。

その学年のカラーってやつなんでしょうねぇ…。 今年はなんとなくこじんまりした感じでした。 去年とその前は、白熱した勝負でとっても面白かったんですが…。

ま、なんにせよ… 結果、白が優勝したので、家の中は平和でよかったです。

それにしても、うちの子達の通う小学校では、 1クラスを半分に分けて赤組と白組にするそうですが、 ほかの学校はどうなんでしょう? (どの学年も3クラスしかないので、苦肉の策?) 仕方のないこととはいえ、クラスの中で赤と白に分かれるのでは、 イマイチ盛り上がれない気がするのは、私だけでしょうか。

〜本日のPTA広報部〜

広報部の担当の2名が、グランドの自転車整理をする校外部の地区理事さんの活動を記録してくれました。 部長の私は…顔を出そうと思っていたのですが…朝少し出遅れてしまいました(汗)。 (別に行かなくてはならなかったわけではないのですが、原稿を書いてもらうにあたって、去年のPTA新聞のコピーを渡して、字数の説明などしたかったので。) 副部長さんにも手伝って頂いて、あとからお渡しするのにバタバタ…。 なんか私…みなさんに手伝って頂きながら、1年間、バタバタしてそうな気が…します(^-^;。

posted by なごやん at 05:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

昨日はPTAの常任理事会でした。

昨日はPTAの常任理事会でした。 私は広報部長なので出席。 でも、原稿は総務部の方が用意したものを読むだけ。

なんというか…非常に形式的で… 原稿そのまま読むだけならわざわざ集まらなくてもいいんじゃないかというような会合。

活発に意見や質問がでるでもなし…。 形式的だよなぁ…。 読むだけなら、書類で報告すればすむじゃん。 とってもお役所的。 私は、PTAの参加も去年の地区理事に引き続き2年目。 PTAって学校と地域や保護者をつなぐもの…なんじゃないかと思ってたけど、 どちらかというと学校の末端組織といった印象が強くなる一方です。

どうせ大したことやってなくて、 ろくに機能もしていないのなら、 もっと…組織も活動もスリムにできないものでしょうか。

わざわざ一石を投じて、波風立てる気はないけれど、 今のままの活動でいいとは思えないなぁ…。

そもそもこんなにPTAの役員の数も必要ないし。 クラス役員は1クラス1名で充分(現行は1クラス2名選出)。

それで業務はできるはず。

広報部だって、ちゃんとしてくれる人が6名もいれば充分。 広報部だけで18名って…どんな大きな編集部だよ。

しかも部会をやったってそんなに大人数じゃ欠席する人ばっかりだし。 なにか…身近な範囲でも何か変えられることは少しずつ変えたいものです。 年度末にクラス役員1クラス1名…提言してみようかしら。
posted by なごやん at 14:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

愛しのコンデジ、リコーの初代GR DIGITAL!〜修理入院予定〜

このブログに載せている写真の9割以上はリコーの初代GR DIGITALで撮ったものです。 なんでそんな話を急にするかというと、 かわいそうな彼女(GR DIGITAL)は、現在故障箇所をかかえており、そろそろメーカーへ修理のため入院予定だからです(実は“ゴン”って落っことしたせい…orz)。 なんと、異常が出ても、叩くと撮れてしまう(爆)という症状のため、これまで粘って使ってました。

本当はもっと早くに修理に出してあげたかったんだけど、 桜も撮りたい、 ブログの写真もこれで撮りたい、 どこかでいいショットが撮れるかもしれない、

…と、未練がましくいる内にすっかり日も経ち…。

すまん!! GR DIGITAL! しばしの別れの前に君への愛を語っておくから許してね♪ (おいおい…。)

というわけで、今日は私のデジカメ自慢におつきあいください。 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

これが私のGR DIGITAL。

Dvc000872_2

(↑携帯電話で撮影…。ボケボケなので小さく縮小!)

購入したのは…2006年頃かな? (わ、忘れた…。orz) 2005年10月の発売以来、非常に評価が高く、 2006年には“カメラグランプリ・カメラ記者特別賞”なんかも受賞した逸品。

107.0mm(W)×25.0mm(D)×58.0mm(H)のコンパクトさ。 堅牢なマグネシウムボディ。 スペックは当時のコンデジとしては、結構すごかった。 でも、このカメラの本当の魅力はスペックではない。 「見たままをそのまま、光や空気までも表現する能力」とでも言おうか。

その時の空気感がそのまま伝わるような写真をAFモードのままでも充分撮れてしまうのだ!(喜) ズームの出来ない単焦点レンズのカメラの特性を存分に活かしたつくりのカメラ。 しかも素人からプロまで誰が撮っても納得の出来。 (ただし、多少のコツと腕前は必要。) やれF値がなんとか、絞りだ、シャッタースピードだ、と振り回されなくてもいいところが私にぴったり♪ このブログに載せている写真もすべてAFのまま、一切マニュアルモードは使用していない。

R00119872_4

昨日ブログに掲載したこの写真はマクロモードで1.5cmぎりぎりによせて撮ったもの。 晴れた日のあたたかなベランダの午後の日差しまでちゃんと撮れてる。色も本当に見たまま。 R00119942_3 そして、この写真は翌日の午後3時頃。くもりで風が強く、肌寒いベランダ。揺れまくるつぼみを葉を少しつかんでタイミングを待って撮ったもの。 結構、雲が厚く、薄暗かったけれど色は見たままきれいに撮れている。 つぼみの産毛(?)がなんだかさわれそう? 画面にも奥行きがあって、ボケ味もいい感じ。 銀塩写真の雰囲気を再現することを目指して作られたことだけはある。 ↓鮮明でクリアな画質はもちろん遠景でも変わらない。 R00119512 曇りの午後5時頃。相当薄暗いはずなのに、三脚なしでもこれだけきれいに撮れてしまう。 淡い桜の花の色があの時見たまま、同じようにちゃんと写っているのが驚きだ。 単焦点レンズのカメラということで、もちろんズームは出来ない。 でも、それだからこそ撮れる絵があるんだと思う。 このクリアな透明感はズームなしの賜物なんじゃないだろうか。 ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:* 実は、この初代のGR DIGITAL、ちょっとだけ鈍臭いところがある。 フラッシュをオートにしていると、妙な時に光ったり、必要な時に光らなかったりするのだ。 フラッシュを使用するかどうかはマニュアルで決めた方が良かったりする。 ま、お茶目なところかな…。(苦笑) 今はもうGR DIGITALは生産終了して、現在はGR DIGITALVが発売されて久しい。   でも、いいんだ。今のを修理して使うんだもん♪ そんでもってズームつきのコンデジも欲しいから、修理中はリコーのCX3を購入検討中(スペックだけならCX3でもすでに初代GR DIGITALを超えているのよね…)。 ↓カメラのキタムラが母体のデジカメオンラインでお得なセットを検討中♪

デジカメオンライン

願わくば…GR DIGITALの修理費が高くつきませんように…。 (なんか基盤丸ごと交換とか、中身全部交換とかにならなきゃいいけど…(汗))  
posted by なごやん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ミニバラの剪定をしました。〜初夏の開花にそなえて〜

母の日に自分用(爆)に日比谷花壇で購入したミニバラ。 あれから比較的涼しい日が多かったので、けっこう長く楽しめました。

それでも、同じ鉢の2株のうち、1株はもう咲き終わり。 ↓これは、最後に咲いた分です。最後まで花が小さくならず、つぼみは全部咲きました♪

R00119872_3

(5/17 午後3時頃。天候:晴れ。リコーGR DIGITAL、マクロモード使用。距離約1.5cm。)

もう1株の方も残すところあとつぼみがふたつ。 そろそろ春の開花は終わりです。 初夏の開花をうながすため、剪定をしなくてはいけません。

ミニバラって生命力が強いので、花が終わるたびにざっくり切ることでまた新芽が出て、1年で3〜4回楽しめるのだそうです。

どのくらいざっくりかというと… なんと樹の高さの1/2くらい!!(驚)

(NHKさんの某園芸番組でやっていたので間違いないと思います。) 少々つぼみが残っていても、まとめてざっくり切ってしまうのだとか。

↓私もこんな感じでざっくり切ってみました。 R00119962

左の方の長いところは、最後に残ったつぼみがある枝です。 “こんなにいいのか!?” と思うくらいざっくりいっときました。( ̄ー ̄)ニヤリ ↓残ったつぼみの方はもうすぐ咲きそうです♪

R00119942_2

(5/18 午後3時頃。天候:曇り。リコーGR DIGITAL、マクロモード使用。距離約2cm。) 早く切ってしまった方が、次の開花時期が揃うのでいいんでしょうけど…。 どうしても咲いたところが見たいので、咲き終わったら剪定する予定です。 (2〜3日ずれたところで、かまいませんよね、多分?) そろそろ追肥もした方がいいんだろうか? …6月に入ったら置き肥料ちょっとだけ足してみようかな? なんとか病気にならず、うまく育ってほしいものです。

↓今回ミニバラを購入した日比谷花壇。遅効性の肥料も2種類仕込んであって、植え替えなしでもしっかり最後まで咲きました♪ 日比谷花壇 フラワーギフト 日比谷花壇 箱田んぼ 箱たんぼ 【父の日】【ネット限定】アクアプランツ「サマーキューブ」

【父の日】ブドウ「デラウエア」
posted by なごやん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

ブロッコリーから虫!?〜長女の災難〜

昨日、夕飯の時、ブロッコリをレンジでチンで塩ゆでにして、マヨネーズを添えて出しました。 ところが… 次女「ママ〜、虫がいるよ〜。」 え…(汗)。

チェックしてみると… ちょうどブロッコリの花と同じくらいの大きさ(2〜4mm程度)のなにやら細かい虫が… たっくさん! アブラムシとか、コバエみたいなやつ??

ほかのもチェックしたら、やはりたくさんついてました。

全部集めたら、ブロッコリ1株で60〜100匹くらいいそうです。

花の下にいたらしく、洗った時には全然取れてなかった模様。 そこで慌てたのが長女!! 長女「え?え?もう全部食べちゃったよ!?」 (が〜ん…。) 大丈夫だ、長女。 レンジ加熱だから、卵も含めて残らず死滅しているはずだ。 おなかを壊さないように祈るよ…。 (ごめんね、長女…(涙)。) ブロッコリってアブラナの仲間だから、結構虫がつくから、 たまにハズレが来たりするんですよね。 暖かい時期は特に…。 (今回は生協の農薬少なめのブロッコリだったので、虫がつきやすいんですよね。) 次からは気をつけよう…(汗)。 (追伸) 1日経った今日、今の所長女は無事なようです。 はぁ…よかった。
posted by なごやん at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

今日はPTAの広報部会でした。

今日はPTAの広報部会。 私は広報部長として、PTA総務部の方達といっしょに部会を取り仕切らねばなりません。

とりあえず今日は10月に発行するPTA新聞の特集のテーマを決めました。 (ここ数年にやったネタと類似したものはダメとか、各種学校のお知らせと被る内容はそれらを補完するような内容でもダメとか、結構面倒くさかったです。やはり学校って所もお役所なんだなぁ…と実感。ま、結婚前に働いていたところもお役所っぽい会社だったので、慣れっこですけどね。)

1学期の学校行事の取材の分担も決めました。 次回の部会は、来月末。 今度は中身を具体的なところまでツメていかないといけません。

…よく考えたら、間に合うのか?これ!? 夏休み前には原稿の分担を済ませて、9月に回収するだけにしなきゃいけないんだけど…。

私自身もなんにも引き継ぎしてもらってないのに、例年の部長さんは一体どうやって作ってたんでしょう????

(広報部長は例年、引き継ぎなしらしい。) かなり謎なんですが…?

ま、年2回発行のA4版裏表4P程度のボリュームなら、どうやってても曲がりなりには完成できるのかもしれません。

部会が終わった後、総務部の方に 「おもしろかったですよ〜♪この分なら大丈夫そうですね!」 と声をかけられました。

えっ!? いや〜…いつものノリでいっちゃったんですが…

 

ま、いっか……。 私、関西出身だし。 おもろくてなんぼ…ということにしておこう。 (私、一体、何しゃべったんだろう???)

posted by なごやん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA 広報部、総務部、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

四谷大塚の全国統一小学生テスト、受けようか迷ってます。

最近、さかんにスポットCMが流れてる四谷大塚の『全国統一小学生テスト』。 無料だし、受験者数も多いだろうから、一度うけてみるかどうか…

検討中です。

調べてみたら、うちの場合は会場もめっちゃ近い! 近所の明倫ゼミナールなら、電車にも乗らずに受験できそうです。

受験者数、いったいどれだけの人数なんでしょう…。 まあ、受ければおのずと分かるか…。

でも、大丈夫かなあ… マークシートだし! ちなみに次女(小2)が小1の終わりに、進研ゼミの「力だめしテスト」(年3回)のマークシートを自分で勝手に塗ってしまったのだけど… (マークシートは保護者が塗ることになっている。) 解くのに10分、 塗るのに1時間!(爆) …て感じでした。 長女(小4)なんて、塗った事すらない。 大丈夫か!? (いや、多分大丈夫じゃない。) なんか、すごくボロボロになりそうな予感大。 ……面白いから受けさせてみるか!(←オニ) 追記(5/13):小2のみ記述式だそうです(よかった…)。  
posted by なごやん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

土屋鞄製造所の2011年度版「最新ランドセルカタログ」の予約受付開始です!

次女(小2)のコードバンのランドセル。 土屋鞄で一昨年買いました。

1年経っても型崩れの気配もなく、背負い心地も柔らかで、 やっぱり土屋鞄にしてよかったです。 (購入1年…ということで、詳しくは後日レビューしようと思ってます。)

例年なら早々に売り切れ必至の土屋鞄さんも、 先シーズンは、すべて売り切るところまで、なかなかいかなかったようです。 (それでも限定モデルの人気色だけは、さっさと売り切れてました!(驚))

とっても良い仕事をする工房さんなので、今年も応援しちゃおうと思います!

土屋鞄製造所公式web shop

http://www.tsuchiya-kaban.jp/

2011年度版の「最新ランドセルカタログ」と「素材見本」の予約受付が始まりました! (発送は7月頃より順次。次女の時は、カタログ予約受付と同時に申し込んだので、少し早めに来ましたよ♪) 今年は、黒・紺系、赤・ローズ系、茶系のそれぞれの素材見本をどれでも、何冊でも選んで請求できるようになりました!(ただし、1種類4冊以上の場合は、電話での資料請求になります。) 素材見本、昔は赤系か黒系のどちらかしか選べなかったんですよね…。orz 年々、色も増えてていいなぁ…。 今年はどんな新色が出るか楽しみです。
posted by なごやん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

次女の「選り好み」3段活用!?

今日、長女がZ会のドリルのどこをしたかという話をしている時。 (ちなみに、Z会の小4受験コースのドリルは4教科あります。) 長女「算数わかんないから、社会にしちゃった!」 ママ「やるとこ選り好みしちゃだめだよ。」 次女「そうだよ!えらごのみしちゃだめだよ!」 …エラを好むのだろうか???(爆) 魚…それとも、四角いアゴ(エラの張った)!? (数時間後…。) ママ「今日の言い間違いなんだっけ?』 次女「えらごのみしちゃだめ!だよ。」 パパ「おいしそうだな。何の実だ?」 …エラ木の実(このみ)!? (それもどうかと思うぞ。) 基本、ボケが多すぎる我が家でした。 (ツッコミきれない…orz。)

posted by なごやん at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 長女&次女の迷言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。