2010年08月25日

自由研究、一日で終わらせるには!?『小学生のキッチンでかんたん実験60』感想

8月も終わりが見えてきてしまいました! みなさん、お子さんの宿題の進み具合はいかがですか? うちは… 長女(小4)は自由研究と読書感想文。 次女(小2)は読書感想文と音読だけ。

めんどくさいのばっかりやん!!(爆)

このほかにも、ためてしまっているチャレンジやら、 同じくたまりにたまったZ会を猛スピードで復習中だったりします。

そんな中、 長女がひとこと… 「来年は一日で終わる自由研究にする!!」 な…なんじゃそりゃ! 鬼が笑うにも早過ぎやしないか!?(苦笑)

実は長女の自由研究は『猛暑に関する新聞のスクラップ』。 毎日、中日新聞の朝・夕刊、朝日子供新聞の3誌をチェックして、猛暑に少しでも関連のある記事を拾うというもの。

これが…結構面倒くさい。 早々に怠けた長女にかわって、切り抜くのはほとんど私の仕事…って、 おい!誰の宿題やねん!!(怒) (手伝ってはいけなかったかも…。)

ほとんど貼って、読むだけが長女の仕事なのですが、 それでも「面倒くさい」のだとか。

で、来年は一日で終わる自由研究にしたいのだとか。 ま…そういうネタもちゃんと用意はしてあるんですけどね。 ↓今や次女の愛読書になってるこの本。
小学生のキッチンでかんたん実験60―親子で楽しく遊びながら、学べる!Book小学生のキッチンでかんたん実験60―親子で楽しく遊びながら、学べる!

販売元:学習研究社 Amazon.co.jpで詳細を確認する

短いものでは、キッチンで3分でできる実験から載っていて、 実に楽しい。 写真もとても見やすく、実験も簡単。 大半の道具と材料はキッチンにあるものか、すぐにスーパーで買えるようなものばかり。

実験した後、そのまま食べられる実験も多いのがうれしいところ。 (食べられないものもあります。) 食パンひとつとっても、
  • アルミホイルを食パンにのせてやくと、どうなる?
  • おして、もようを作った食パンとやくと、どうなる?
  • 食パンに水で文字をかいてやくと、どうなる?
  • 食パンにレモンのしるで絵をかいてやくと、どうなる?
  • グレープフルーツのしるで絵をかいてやくと、どうなる?

これだけの実験が写真つきで掲載されてたりします。 ひとつの調味料や食品につき、4〜5種類の実験が載っているので、そのまままとめるだけで、自由研究ができあがっちゃいます。

何より、見ているだけでも結構楽しいので、理科への興味が自然とわいてくるところもいい♪ 次女なんてまだひとつも実験してないのに、 暇な時に何度も繰り返し眺めていて、 今やすっかりお気に入り本のひとつ。 (「あ、これ食べたい!」…とか、しきりにつぶやいてる次女。ちょっと方向がズレてるかも!?) 低学年からでも保護者の方といっしょに気軽に取り組めて、 高学年は理論もちょっと考えながら実験できて、中学や高校の理科分野にもつながっていくという… 実に良く出来た本だなぁ…と。 さすが、学研(!)というところでしょうか。 この本、シリーズもののようで、ほかにもおやつや100円ショップ版もあるようです。
小学生のキッチンでおやつマジック小学生のキッチンでおやつマジック

販売元:楽天ブックス 楽天市場で詳細を確認する

小学生の100円ショップ大実験小学生の100円ショップ大実験

販売元:楽天ブックス 楽天市場で詳細を確認する



posted by なごやん at 17:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 教育・学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

保水バランスUPでテカりにくい!DHCの『プラチナシルバートライアルキット』を試してみました!

『すべすべトライアルキット』でDHCの底力を改めて見直しちゃった私。
今度は、真夏のベタつき対策に『プラチナシルバートライアルキット』を試してみました♪
DHCの『プラチナシルバー』シリーズは、
その名のとおりプラチナとシルバー、2つのナノ・コロイド配合。



何がどう違ってどうなるのか、使ってみるまで半信半疑だったのですが…
これがなかなかのヒット!
テカリを防ぐ、夏にぴったりのセットだということが分かりました。



R00122292





DHCプラチナシルバー トライアルキット(特製ポーチ付)




【セット内容】




  • DHC PAナノコロイドローション 50ml


  • DHC プラチナシルバーナノコロイドミルキーエッセンス 20ml


  • DHC プラチナシルバーナノコロイドクリーム 10g


  • 特製ポーチ(直径110mm×幅40mm)


洗顔等はついてない、基礎化粧品のお手入れセットで税込1,200円。




私の場合、たっぷり10日以上2週間経ってもまだ使えてるのでかなりお得な感じです!!


ポーチはころんと小ぶりだけど、仕切りつき内ポケットもあって、
使い勝手もなかなかよし♪



↓トライアルキットもちょうどすっぽり。


R00122302





ポーチそのものの素材も思ったより安っぽくなく、
シルバーラメの表面もビニルコーティングされてるので、
表面はつるっとして少々濡れても大丈夫そう。
かなりシックでいい感じです。



R00122312




さて、問題のプラチナシルバーナノコロイドのスキンケアの実力ですが…

ほんと予想外に良かったです!!

まず、PAナノコロイドローション。



R00122322


透明でさらっとなめらかなローションです。

使用量は500円玉大程度。

パシャパシャ、手でパッティングすると、

す〜っとして気持ちいい〜♪

夏場にはいい感じです。

ただ…少しアルコール臭がするかな…と思ったので、公式サイトで成分を確認。

やっぱりアルコール入りでした(ま、付けたらす〜す〜してたしね(苦笑))。

普段、ノンアルコールの化粧品ばかり使っているので、ちょっと気になるといえば気になるかなぁ。

私の場合、やや敏感なので、調子の悪い日には1、2度少し刺激を感じました。

でも、その後、特にトラブルはなし。

調子が整って来てからは大丈夫でした。

それほどキツい処方ではないようです。

なんといっても、無香料、無着色、パラベンフリー、天然成分配合で弱酸性。

それなりに優しい処方のようですが、

敏感な方は目立たないところで、少しパッチテストをした方が良さそうです。

私個人としては、さっぱり潤うので、このローション、結構お気に入り♪

これで、ノンアルコールなら言うことないんだけどなぁ。

DHCマイルドローションUよりは目にもしみなかったので、その点も良かったです。

次に、プラチナシルバーナノコロイドミルキーエッセンス。

使用量は、“適量”とのことでしたので、私の場合は大体2プッシュでこのくらい。



R00122332



乾燥したなと感じる時やデコルテまで塗って足りない時は3〜4プッシュくらい使います。

名前はミルキーエッセンスだけど、これ、全然油っぽくないです。

さらっとしたゆるいジェルという感じ。

付け心地も“するするぴたっ”と馴染んで、快適です。

仕上げはプラチナシルバーナノコロイドクリーム!!



R00122342



これが、また名前はクリームなんだけど、独特のテクスチュアなんです!!

ジェルクリームっていうんでしょうか。

油っぽさはゼロ。

するする伸びて馴染んだ後は、なにか“ぴーん”っとバリアが張られたような不思議な感覚です。

1回の使用量は小豆粒大の適量ということで、このくらい?



R00122352



説明書に「気になる部分には、重ねづけして下さい」とあったので、

目元や口元、乾燥の気になる頬の部分などちょこちょこ重ねてつけてみると…

さっぱりしっとり、ぴ〜ん!!

という感じ(笑)。

(なんのこっちゃという感じですが、本当にこんな感じなんです。)

今までいろんな化粧品使って来ましたが、久々に新しい感覚でした。

【2週間使ってみて…】



予想外によかったです。
この時期、べたつくのに、乾燥する私。
保水バランスが改善されてきたのか、べたつきが押さえられ
洗顔後にも、さらっとするようになってきました。
(保水バランスが崩れる→潤そうとして、余分な油分が出る→ベタつく…という悪循環から脱出!)
それになんだか透明感も増して来た感じ
キメがそろうところまではいきませんでしたが、少し期待できそうです。
一番びっくりしたのは、吹き出物が出にくく、治りやすいこと。
アクネケア用ではないのに、かなり強力でした。
デコルテに塗ったら、汗疹まで予防できて、これまたびっくり。

(↑あくまで私個人の使用感想です。薬用ではありませんので、できてしまった汗疹やひどくなった吹き出物に安易に塗らないで下さい。)
プラチナナノコロイドで肌サビしにくく、保水力もアップ+シルバーナノコロイドで肌を清潔に保つ
…というのはダテではなかったようです。
他にも多くの美容成分が入っているので、トータルに自然とケアされている模様。

〈配合美容成分〉



  • 濃縮オリーブリーフエキス


  • ソウハクヒエキス


  • アルニカエキス


  • シソエキス


  • トウキエキス


  • ビワ葉エキス


  • 低分子ヒアルロン酸


  • コラーゲン


私の場合、この3品だけで、特に何かを足さなくても、夏場は大丈夫そう。


問題は冬…ですが、説明書には、Q10シリーズと一緒に使用することが推奨されていました!


プラチナシルバーのシリーズはQ10シリーズと相性がいいのだそうです。


確かに、冬場はQ10のクリームとか足すと良さそうですね。
新定番ともいえるプラチナシルバーシリーズの実力を知って、益々グラッと来ている私でした。





DHCオンラインショップ
posted by なごやん at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

定番の力!DHCの『すべすべトライアルキット』を試してみました♪

夏になると汗や皮脂の分泌が増えて、毛穴のざらつきが気になるこの季節。

毛穴といえば、DHC!?

というわけで、DHCの基本4品が入った

『すべすべトライアルキット』を試してみました♪

さすが王道ともいえるコスメだけあって、実力はなかなかでした。

R00121152

『すべすべトライアルキット』セット内容

  • DHC 薬用ディープクレンジングオイル 32ml
  • DHC マイルドソープ 10g
  • DHC 薬用マイルドローションU 52ml
  • DHC オリーブバージンオイル 5ml
  • ポーチ

DHCオンラインショップ

これだけ入って税込1,300円(送料無料)は結構良心的かも。

しかもこのポーチがなかなかいい!!

結構しっかりしたナイロン素材で、トライアルキットがすっぽり入ります。

キラキラチャームもかわいい♪

R00121182

さて、肝心のスキンケアの方はどうかというと…。

トライアルといっても10日分!

使用量もかなり余裕があって、たっぷりお試しできました。

まず、DHC薬用ディープクレンジングオイル

言わずと知れた殿堂入りコスメですが…実はお試ししたのは2回目。

1回目はもう随分昔…15年以上前!?

かなり久しぶりのご対面です。

R0012223

この黄金のオリーブバージンオイル(ちなみにスペイン産有機栽培オリーブ)。

顔に伸ばすと、

もの凄くオリーブオイル臭い(苦笑)。

久しぶりだったので、結構衝撃的でした。

うん、“オリーブオイルそのもの”なこの感じは、でも余計なものが入ってないという実感が持てて、

それはそれでいいのかも。

匂いは数日で慣れて気にならなくなりました。

(でも、妊婦さんには不向きかも。)

それから、どうも私の場合メークが軽いせいか、

“汚れが浮いたら指先が軽くなる”という感触が分かりにくかったので、そのへんは適当…。

いつも使ってるのと違って、「濡らしてはいけないオイルタイプ」なので、

水がつかないようにお風呂へ入る前に洗面所でメイク落とししました。

結果…

匂いはともかく、洗い流した後は速攻でざらつきが減った感じ。

つっぱり感もなく、いい感じでメイクが落ちたようです。

「定番品、強し!」という感じ。納得の使い心地でした。

(もう少しなじませる時にすべりが良いともっといいのですが…。)

次にDHCマイルドソープ

これ、随分年数が経ったせいで、昔使った時とかなり印象が違いました。

20代にお試しした時は泡も立ちにくいし、特にこれといって魅力を感じませんでしたが、

今回は随分と感想が違いました。

泡もちゃんと立ったし(泡立ての腕前が上がった!?)。

↓泡立てネットなしでも、これくらい泡が立ちました。

R00122242

泡質は思ったよりクリーミィですべりも良し。

洗い上がりは、“きゅきゅっ”とさっぱりです。

アラフォーの私にはもう少し潤いが欲しい気もしますが、夏場ならこれでOKかも。

ディープクレンジングオイルとマイルドソープの相乗効果で

早くも1日目から小鼻脇は結構すべすべになりました。

あ、そうだ。

トライアルキットのソープにしてはケースがしっかりしてたので、

洗面所においておくのに溶けてしまったりしなくて良かったです。

R00121242

旅行で持ち歩くのにも良さそうですね。

次に、薬用マイルドローションU!!

これも以前使用した時と全然印象が違ったのですが、どうやら最近リニューアルしてたらしいのです。

マイルドローションUの2は、「さらに進んだしっとり」ということらしいです。

通常のマイルドローションもあるようなので、好みや季節で使い分けできるようになった…

ということでいいのかな。

しかも使用量も以前よりずっと多い。

トライアルキットで推奨されている使用量は、

なんと500円玉3枚分!!

手でパッティングする場合は3回重ねづけ!!

R00121742

↑(これを3回!)

内心、“ええ〜〜〜!?”と思いましたが、

やってみるとこれがなかなかいい!

しっとりひたひたと、みずみずしく潤いましたよ!?

(いきおいよく、ばしゃばしゃやりすぎて、目にしみること数回…目にしみにくい処方ではないようです(涙)。)

その後は、いよいよDHCオリーブバージンオイル。

   

この小さな1滴がなかなかスゴい。

R00121762

まず、同じオリーブオイルなのに、全然臭くない!!Σ(゚□゚(゚□゚*)

このDHCオリーブバージンオイルは、

スペイン産の完全有機栽培で最高品質のオリーブであるだけでなく、

「オイルの精華(フロール・デ・アセイデ)」という果肉を砕く際に出るわずかな滴を集めたものなんだとか。

(クレンジングよりずっと上等なオイルなのね。)

それで、オリーブ臭くないのか…。

これをローションでうるうるひたひたで濡れてる内に塗ると…

おお〜〜!!

なんかしっとりもっちり!

結構いいですねぇ。

調子に乗って、かさかさしやすい次女(小2)にもマイルドローションUとオリーブバージンオイルを塗ってみましたが、

やっぱり「もちもちする♡」と喜んでおりました(笑)。

(ちなみに次女に塗っても肌トラブルなし。)

容器もスポイト的で、量が出過ぎないのがとても良かったです。

私、オイル美容好きでスクワランも時々使うのですが、夏場はべたつきやすくて使えないんです。

今回試したDHCのオリーブバージンオイルの方が、スクワランより使用感が軽いので、夏場でも大丈夫な感じ。

それでも、真夏はちょっとキビシイので、手のひらの上でローションで薄めてからつけてます(しかも余った分はボディに使用)。

本当にちょっぴりで充分潤うので、私は保湿美容液なしでも大丈夫でした。

【10日間のトライアルを終了してみて

流石!のひとこと。

小鼻とアゴのざらつきが減ってうれしかったです。

(ただし、長年の小鼻脇の肌の奥の色素沈着までは取れず…って、10日間だけだし、当たり前か。)

文字どおり『すべすべ』触感は体感できたので、看板に偽りなし。

まあ、ざらつきが減ったことをのぞけば、他には劇的な変化はないけれど、

基本4品だけなのに、取り立ててトラブルもなく、乾燥もないのはスゴいかも。

『すべすべトライアルキット』お試し中に名古屋は連続の猛暑日におそわれ、さすがにオリーブオイルがベタつきましたが、たっぷりのローションで薄めて付けるようにしてからは、大丈夫になりました。

やはりオイル美容は使用量が鍵ですね。

基本のお手入れがしっかりできる王道コスメ…侮り難しでした。

  DHCオンラインショップ
posted by なごやん at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

Z会の『読書感想文の書き方』サイトでおさらい!

夏休みもお盆を前に後半戦にさしかかろうというこの時期、 気になってくるのが、子供達の宿題の読書感想文。

うちもまだ取りかかってません。 …というか、実は夏休みの宿題できちんと原稿用紙に書く読書感想文が必須になったのは今年が初めて! (これまでは必須じゃなかったんですよねぇ。だから、ちゃんとやったことない。(^-^;) 子供に書き方を教える前にひととおりおさらいしておかなきゃいけないってことで、 今年もZ会の「読書感想文の書き方」特設サイトが開設されてたので、見に行って来ました。

Z会の特設サイトは、読書感想文の書き方がわかりやすくまとめられていて、

親がチェックするのにちょうどいい感じです。 私もこの時期、いつも見直して心の準備をしてるのですが…って、 書くの私じゃないんですけど!? (なんで私がそんな心配しなくちゃいけないんだか…。いや、日頃の行いの結果…??手間暇かかるのはやむを得ないんですねぇ。) 絵日記と読書感想文以外は長女も次女もほぼ宿題完了状態なので、 問題なのは、ほんと読書感想文だけ。 今はのんびりかまえてるのですが… ああ…盆明け頃が心配だ…orz。 (今年は本選びが完了してるだけ良しとする!?) ↓すでに次女(小2)が読破した今年度の課題図書3冊。
ミリーのすてきなぼうし ミリーのすてきなぼうし

著者:きたむら さとし 販売元:BL出版 Amazon.co.jpで詳細を確認する

点子ちゃん 点子ちゃん

著者:野田 道子 販売元:毎日新聞社 Amazon.co.jpで詳細を確認する

リキシャ★ガール (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち) リキシャ★ガール (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち)

著者:ミタリ パーキンス 販売元:鈴木出版 Amazon.co.jpで詳細を確認する

今年、課題図書から選んだこの3冊は、結構面白かったので、感想文も書きやすいかも!? まずは本人が読んで面白い本を選ぶのが、読書感想文の第一のポイントだそうですよ(Z会の「読書感想文の書き方」より)。

↓楽天ブックスなら1冊でも送料無料!(9/3まで)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 【Z会の小学生コースが変わる!!】 公式サイトでも未発表ですが、会員向けのお知らせで、 来年度からZ会の小学生標準コースでもレベル別設定ができるようになるそうです。 現在、レベルが選べるのは小5以降の受験コースで、「上位校」「難関校」のふたつ。 来年度からは、小1標準コースからハイレベルと標準に分かれ、ハイレベルコースの方で公立一貫校対策にも対応するのだとか。 また、作文コースも新たにお目見えするらしい。 Z会、絶好調!? ↓新年度の資料配布が始まるのは、例年、秋以降(10月頃?)なので、今はまだ旧年度の資料になりそうです。
posted by なごやん at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

1年生でも読書感想文が書ける!?(やっときゃよかった、小学館ドラゼミの作文トレーニングシート)

「作文」と名が付くと、途端に書くのを嫌がるうちの次女(小2)。 日記を時々書いてるくらいだから、書くことが嫌いというわけではないはずだけど…。

どうやら、文法や起承転結、決まり事に従って書くのがイヤらしい。 …とはいえ、いつまでも思いつくまま、気の向くまま… 読んでも訳が分からない文章を書き続けられても困るので、 そろそろ一度、作文ワークの類いをやらせてみた方がいいのかもしれないと考え中。

…って、あれ?そういえば、去年、ドラゼミの後期教材をモニターした時に、 いいものがあったような…。

そうそう、これ。 「岸本式作文トレーニングシート」! (岸本裕史:編、陰山英男:監修) 教材そのものには、大きく「岸本式」とは書いてありませんが、今日ドラゼミの公式サイトの教材紹介を見てみたら、しっかり「岸本式」と書いてありました。 ↓(ちなみにこれは、小1用。)

R00121692

『作文トレーニングシート』はドラゼミの補助教材で、小1〜小3まで毎年1冊ずつついてくるもの。 これで、自然と低学年の間に作文の基礎が完成できるということらしい。 ちなみに小1用は、こんなふうに言葉あそびから始まって、

R00121702

基本的な言葉の表現→短文→だんだん長い作文というふうに段階的に進み、最終的には読書感想文が書けるようにするというもの。 1年生用なのに、読書感想文の説明だけでも、結構本格的。

R00121722

1年生用の『作文トレーニングシート』は34回分もあるので、夏休みなどのまとまった時期にさせるのが良さそう。 なんかよくできた教材だなぁ…と思って、岸本裕史先生について調べてみたら、 なんと陰山先生の師匠にもあたる方で、初めて小学校の授業に百ます計算を導入した先生でした(すいません、私全然知りませんでした!(゚∇゚|||))。 しかも、ドラゼミの総監修もされていたようで…。 (ドラゼミの良さのヒミツはこの辺にあったりして!?) 岸本先生、2006年に惜しまれながら亡くなっていらっしゃったことも、もちろん知らず…(しかも、私の地元、兵庫県の先生だった…orz)。 陰山先生がドラゼミの監修をしているのは、岸本先生からのつながりだったんですね(別に有名になったから呼んで来たってわけじゃなかったんだ)。 それにしても… せっかくこんないいもの持ってたのに、 去年(小1)のうちに次女にやらせておくんだった!!! (あとの祭り?) いやいや…今からでも遅くない! 『作文トレーニングシート』は、小1用でも作文嫌いの小2が充分使えそうなくらいしっかりした教材だし、 あとほかにもイロイロうちにはあったり…(苦笑)。 (『あなうめ作文』とか、進研ゼミの『発展ワーク 夏号』についてる「夏休み作文ガイド」もあるし、Z会のテキストの中にも毎月作文があるし…。(苦笑)) 持ってるだけは、いろいろ持ってるんだけど… ちゃんとやらなきゃダメよね。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 【ドラゼミ 高学年用作文補助教材】 ドラゼミの高学年用の作文補助教材は「岸本式」ではなく、「宮川式」らしい。 宮川俊彦先生というのも、私は初耳だったのだけれど、結構マスコミでも活躍している方らしい(本業は作家?)。 「国語作文教育研究所」所長で文章表現教育の第一人者らしい。 小4は宮川式『作文すらすら日記帳』、 小5は『書く力、伝える力、小学生の作文力』(「ドラえもん大賞全国作文コンクール」受賞作品集)、 小6は『宮川式 10分作文 発展プリント』。 ドラゼミ、ほんと作文力に関しては余念がない。 6年間通して作文用の補助教材がついてくるから、わざわざ作文講座をとらなくていいのも経済的。

問題は……保護者の根気かも!? 補助教材ってついてきたのはいいけれど、 どうしてもほったらかしになることが多いのよね…(汗)。

低学年だとどうしても保護者の声かけなしには難しいだろうし、ついててやって、なおかつ見てあげて…と、手間がかかりそう。 (まあ、後々のことを考えれば、それも仕方ないか…orz。)

ドラゼミo((=^♀^=))o 、こなしきるのは大変かもしれないけど、

しっかりこなせば、読書感想文もちょちょいのちょいかも!? ↓教材には、子供との相性も大切!一度やらせてみるに限ります。資料請求はこちら♪    

posted by なごやん at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 小学館 ドラゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。