2011年06月30日

『"PHOTO IS"10,000人の写真展2011』に参加しました!

ひょんなことから、
このたび人生で初めて…
写真展に写真を応募しました!
ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

FUJIFILM主催の
『"PHOTO IS"10,000人の写真展2011』
写真展の公式サイトはこちら。
という「誰でも参加できます」型(?)の写真展なので、
大したことないんですが…(苦笑)。

日頃、旦那からは散々「へたくそ」だのなんだの言われまくって…
ひとさまの前に出す自信なんて、これっぽっちもない私。
でも、実は結構写真を見るのも、撮るのも大好きなんです♪
(↑下手の横好き!?)

いつもお世話になっているリンクシェア・ジャパン(株)さんの
Voice案件に『"PHOTO IS"10,000人の写真展2011』の参加レポート案件が出ていて、
何気なく応募してみたら、これが当選。

内心ウキウキと写真選びをし、決めたのがこの写真。
去年のお花見の時、次女を撮ったものにしました。
(愛機、リコーの初代GR DIGITALにて撮影。)
R0011945-3.jpg

うちの旦那に言わせると構図が悪いそうなんですが、
(自分でもイマイチかとは思いますが…)
昨年の桜はとてもきれいだったし、
当時2年生だった次女のぷりぷりほっぺがかわいいので、
お気に入りの写真だったりします♪(←親バカ)

問題は、これ、デジカメで撮ってそのままにしていたので、
プリントしないといけないということ。
当然、写真展用の写真なので、大きくプリントしなくちゃならない。

今回の写真展用の写真サイズは、
縦なら六切、
横なら六切、六切ワイド、A4、四切、四切ワイドのいずれか。
しかも銀塩プリントに限るとのこと。


これ…業者プリントしないといけないってことですね(汗)。

業者に自分で撮った写真を引き延ばしプリントに出すなんて、
これまた生まれて初めてですよ〜!!
(*゚ー゚*)

なんか…店舗で注文するのも気恥ずかしいので…
今回、FUJIFILMネットプリントサービスを使うことにしました。
昨今、ネットプリントもいろんな業者さんがありますが、
さすがにフジフィルムの写真展に提出するのに
他所の業者さん…ってわけにはいかないですものねぇ…(苦笑)。

実はデジカメプリントで
ネットプリントサービスを利用すること自体、
今回が初めて!!(^-^;
ちょっとドキドキしながら注文したのですが、
これが意外と簡単でした。

フジフィルムのネットプリントサービスでは
写真展用のハイグレードなプリントサービスとして、
『クリスタルプリントLite』や『アルジェント』がある
のですが…
私ごときのつたない写真にはそこまでの品質は必要ないかも…と思い、
通常のデジカメプリントを選択。

↓多彩なプリントについて、くわしくは公式サイトで確認してください。
FUJIFILM ネットプリントサービス


通常のデジカメプリントでは、特別なソフトは必要なし。
写真ファイルをアップロードして、
サイズと枚数を指定。
受け取り方法を宅急便(メール便)にして、
カードでお支払い。

今回、写真展用とおうちに飾る用の2枚を注文したので、
お値段は、四つ切り1枚735円+六つ切り1枚525円=1,260円(税込)。

注文2日後には配送手配済みのメールが来て、
その3日後には到着。
注文5日後に写真が手許に届きました。

中身を開けるとこんな感じ。
R0012725-2.jpg

厚紙封筒にさらに厚紙をもう1枚添えて、ビニール袋に入れて、
しっかり傷つかないように送られて来ました。


↓利用明細の他に、こんな紙も入ってましたよ。
R0012731-2.jpg

品質に問題があった場合は、商品受け取り3日以内に連絡すれば、
対応していただけるようです。

え〜と…引き延ばした写真はこんな感じになりました。
四つ切りの大きさ比較のため、PSPを隣に置いてみました。
R0012728-2.jpg

実際に手に取ってみると、四つ切りの迫力が結構すごいです。
ただ…大きい分、デジカメっぽさもちょっぴりバレてしまいますが…(苦笑)。
離れて見る分にはまったく問題なくきれいです。
おうちプリントと違って、表面はツヤツヤだし♪

ネットプリントって思ってた以上に便利で簡単だったし、
プリンタの不調やインク切れに悩まされることもないし、
きれいにプリントしたい時は、またネットプリントしてもいいかも。
(↑結構、気に入ってる。)


さて、お次は写真を両面テープで専用応募台紙に貼って…と。
あれ…なんか微妙に歪んだか??
R0012730-2.jpg

あ…間違えて写真タイトルと説明をボールペンで書いちゃった(汗)。
細マッキーで上からなぞって…と。
最後に専用封筒に入れて応募しました。

ふぅぅ〜〜…。
゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

あとは、9月22日〜24日に名古屋会場で展示されるのを待つのみ!


あ、ちなみに
名古屋は開催が遅いですが、
写真展そのものは7月22日の東京ミッドタウンを皮切りに、
全国7つのメイン会場と22のサテライト会場で開催されます。

楽しい写真やかわいい写真、
びっくりショットや迫力の写真など、
いろんな人のいろんな写真が見れると思いますので、
お近くの会場を
ふらりとのぞいてみてもいいかもしれません♪

『"PHOTO IS"10,000人の写真展2011』
開催地情報はこちら。


名古屋会場にお越しの方は、私の写真も探してみてくださいね♪


リンクシェア レビュー・アフィリエイト


posted by なごやん at 18:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

緊急値下げ!ベネッセの育みランドセル(2010)が半額セールの注意点!

昨日、久々にベネッセのショッピングモールをのぞいてみたら、
ベネッセの育みランドセルの2010年モデルが
なんと緊急値下げ半額セール中でした!!

シンプルな合皮タイプなら半額で税込19,000円、
組み合わせタイプでスライドダルマ付きでも半額で税込23,000円なので、
かなりお手頃になってます。
同じ価格帯の他メーカー定価品よりもずっと作りがしっかりしてるので、
お買い得。

50%OFFになるというのも珍しいのですが、
今回、色や素材のバリエーションがすごい!
色揃えもほぼ全色。
かぶせ裏やへりの巻き込みの色を変えた組み合わせモデルや
スライドダルマ付きなど、
バリエーションも豊富ですべて半額なんです!

育みランドセルのセールは必ずしも毎年はないので、
狙ってる方はチャンスですね。

ただ…セールをした翌春はバージョンが変わることが多いので、
“型落ち品でもいいじゃない?”とお考えの方向き
だと思います。

もうひとつ注意点。
セール会場へはこちらのバナーから行けますが、
スライドダルマ付きも、組み合わせモデルも、牛革も合皮も、
全部整理されずに混ぜこぜでひとつにまとめて売られている
ので、
購入の際は、目を凝らして、
細かい仕様をよ〜く確認しましょう!!

↓セール品の一例。水色の合皮にうすピンクでハート柄の内張がかわいい♪
育みランドセル パーフェクト (組み合わせタイプD)
icon税込23,000円)。
icon
icon
↓シックな茶色にアーガイルの内張がおしゃれな
育みランドセル パーフェクト (組み合わせタイプH)
(税込23,000円)。icon
icon
icon

ベネッセ学習環境シリーズ
posted by なごやん at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ベネッセ 育みランドセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

カゴメの『紫の野菜』でpH指示薬実験成功!(Z会小3受験コース3月号理科)

次女が受講中のZ会小3受験コース5月号のpH指示薬実験、
カゴメ野菜ジュース『紫の野菜』で見事成功しました〜!!

思えば、2年前…
長女(現小5)が小3の時には、ブドウジュースでトライして、
ジュースの色が濃過ぎて、反応が分からないという、“とほほ”な失敗を経験した私。
(ブドウジュースを薄めてから反応させる必要あり。詳しくは、2009/6/4の記事参照。)

今回、性懲りもなく、カゴメの野菜ジュース『紫の野菜』でやってみようと思ったのは、
近所のスーパーで紫キャベツなんぞほとんど売ってないし、
面倒くさい!というシンプルな理由から。

(でも、ちゃんとできそうかどうかは調べたんですよ!)

紫キャベツでpH指示薬として反応しているのは、
あの紫色の成分、アントシアニンらしい。

なら、アントシアニンさえ、たっぷり入ってれば、別に紫キャベツでなくてもpH指示薬実験は可能なはず。
じゃあ『紫の野菜』でもいけるんじゃ…と、わかったような、わからんような妙な自信でレッツトライ♪

卵パックの6部屋(?)に、『紫の野菜』ジュースの原液を少なめにそそぎ、
手前の列3つにのみ、
左から順に飽和食塩水、重曹の飽和水溶液、米酢の原液を少しずつ、加えます。

すると…
↓このようになりました!

R0012662-2.jpg


お〜み〜ご〜と〜ヽ(´▽`)/
(↑自画自賛…。)

アントシアニンはアルカリ性だと青く、酸性だと赤くなります。
上の写真で、
左下は中性なので、ジュースの色のまま。
真ん中下はアルカリ性なので、濃い青紫。
右下は酸性なので、赤くなりました。

ふっふっふっ…成功です。

↓ま、これだけアントシアニンをたっぷり含んだ野菜や果物が入ってれば、当然でしょう。
R0012663-2.jpg

『紫の野菜』の原材料でアントシアニンが含まれているのは、
紫にんじん、紫いも、紫キャベツ、赤じそ、なす、ぶどう、プルーン、ラズベリー、ブルーベリー、
カシス、クランベリー。

ほんと、アントシアニンたっぷりなジュースだったんですねぇ。

紫キャベツのしぼり汁でpH指示薬実験をした場合の反応は、下のようになります。

アルカリ性     中性    酸性
黄色〜緑〜青    赤紫    赤
(強>弱)

紫キャベツのしぼり汁では、強アルカリ性の場合は、青を通り越して黄色まで変わってしまうなんて、
すっかり忘れてました(苦笑)。
(重曹程度のアルカリでは、おそらく青くなる程度だと思われますが…。)


あ、そういえば、もうひとつの実験、
中和反応とpHの変化を見る実験もうまくいきました。

米酢を入れて酸性になっている右下へ少しずつ重曹の飽和水溶液をたらすと…
炭酸みたいにプチプチ泡が出て来た〜♪

R0012664-2.jpg

色も赤からもとのジュースの色に戻ってほぼ中和できたみたいです。

またしても大成功〜♪

今回の実験…長女も次女も私も、結構楽しめました。
6月号はモビール作りなんですが…うまくいくといいなぁ。

↓夏のおためし添削始まりました!
小学生から高校生まで。Z会の資料請求受付中!



↓ワンクリックで応援よろしくお願いします♪
 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by なごやん at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

盛り合わせな夕食(長女の迷言シリーズ)

ある日の夕方、
私が疲れたのでぐた〜っと横になっていると、
長女がいつものように夕食のメニューが何か、
探りを入れにやって来ました。

(長女)「ねぇ〜、ママ〜晩ご飯なあに〜?」
(ママ)「え〜…つかれた。知らん。」(←しんどくて、すぐに作る気がない。)

(長女、とりあえずお腹が空いたので、食い下がる!)


(長女)「ほらぁ…あれでいいからさ、盛り合わせで!
(ママ)「???盛り合わせって、なんか大変やん。」
(長女)「大変じゃないよ。なんかあるものでパパッと簡単に〜…。
(ママ)「それは、盛り合わせじゃなくて、ありあわせ!!」(爆)

相変わらず、長女もボケまくっております…orz。

こんなんで大丈夫かしらん…。

↓ワンクリックで応援よろしくお願いします♪
 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by なごやん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 長女&次女の迷言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。