2015年03月23日

35周年記念のスターターキットでDHCオリーブバージンオイルの実力を再発見!(その2)フェイスケア編

すでにひとつ前の記事で力尽きた感たっぷりなのですが、
35周年 DHCオリーブバージンオイル スターターキットのお試しレポート続きです。
↓使用中のキット。
DSC01988.JPG
5年前にすでにお試しレポートを一度投稿してるので、
今回は前回と違って気づいたことをまとめてみたいと思います。

DHCオンラインショップ

まずDHC薬用ディープクレンジングオイル。

DSC01963.JPG

5年前はすごくオリーブ臭いと思いましたが、
そういう匂いだとわかって使ってる今回は
ほとんど気にならなくなりました(苦笑)。

《使用のツボ》
  • 手と顔はしっかり乾いた状態で(今時の濡れてて大丈夫なやつではないです)。
  • 力を入れすぎないこと。薬指を中心に優しく、くるくる滑らせます。
  • すべりがスルッとよくなったら、ぬるま湯少量で一旦、顔全体を濡らして手のひら全体でぬるっとオイルを乳化させます。
  • よく洗い流す。

《素敵ポイント》
  • 1回で小鼻のザラつきが取れるのに肌荒れしない素晴らしさは、もはや殿堂入り。

次はDHCマイルドソープ。
DSC01964.JPG

私、最近すごく石鹸のこと見直してるんですよね。
質の良い石鹸はほんと侮れない。
昔、お世話になってた皮膚科の老先生(御歳80才代)が、
「あ〜?大抵のもんは石鹸で洗や〜よ〜なるわ!ボディソープだの洗顔料だの、妙なもんで洗うから悪〜なるんやわ〜!」
(↑名古屋弁でご想像ください。)
と、よく仰ってましたが、
最近、ようやくその意味が実感できるようになってきました。

DHCのマイルドソープも伝統的な練り石鹸。
ハチミツとオリーブのエキスが入ってますが、香りはナチュラルでほとんど感じません。
自分の中では、良い石鹸の部類だと思ってます。

《使用のツボ》

R00122242
  • よく泡立てるべし。手だけで上の写真のように泡立てるには慣れと技術が必要。不慣れな方は泡立てネットなどを使うのもあり。ただし、泡立てグッズはよくすすいで、しっかり乾燥させるなど衛生的に使わないと…菌が繁殖したり、カビが生えたり、やばいことに…。泡立てグッズをすすぐ手間を考えたら…泡立てスキルを上げた方がよいかも。
  • すすぎは十分に。泡はさっと落ちますが、その後のヌルつきまでしっかり落とすこと。
  • 石鹸の真の実力が分かるのは1ヶ月以上使い続けた後と心得よ(一時の使用感だけに惑わされないこと)。

*泡立てのコツ*
  • 石鹸はケチらない。
  • 十分ビタビタに濡れた両手でしっかり石鹸をはさみ、両手のひらで素早く何度もこすり合わせて石鹸を取る。
  • 少量ずつ水を1、2回足しながら、素早く指の腹でクルクルと泡立てる。
  • 手のひらからこぼれそうな泡は何度もすくって手のひらに戻し、さらに泡立て直す。
  • 大きい泡がなくなって、細かい泡のみのホイップのようになるまで根気よく泡立てる。

 ポイントは、石鹸の量と水分量の関係泡立ての手つきと速度
 慣れれば数十秒で泡立ちますが、感覚的にはいつもよりかなり余分に時間がかかります。
 ありがちな失敗は、5〜10秒程度しか泡立ててない、水がすくなすぎるor多すぎる、石鹸が少なすぎるの3つ。

《素敵ポイント》 
  • ふわふわ泡がめっちゃ気持ちいい♪…これに尽きます。

次はDHC薬用マイルドローション。
DSC01965.JPG

5年前に試した時は、よりしっとりなマイルドローションUだったんですよね。
今回は、基本のマイルドローションの方。
公式では「しっとり」という扱いになってますが、
すでに40代真っ只中な私には、これは「普通orさっぱり」に感じるくらいサラッとしてます。
サラッとしてるけど、どこかぬるっとしっとりするというか…
あっさりしてるのに後引くというか…
なんにせよDHCオリーブバージンオイルとの相性はバッチリです。

私にはマイルドローションの方が合ってるみたい。
これからの季節にもちょうどいい感じです。

私は、いつもなぜかマイルドローションの使用初日だけちょっとしみます。
翌日以降はなぜか大丈夫。
不思議です。
そして、何回かに一回、失敗して少し目に入ってシミる〜…
なぜだ〜。

《使用のツボ》
  • とにかくたっぷりの量をパッティング(以前は500円玉3回分とか書いてありましたが、今はないですね…)。

《素敵ポイント》
  • あっさりしてるのになぜか潤うDHCオリーブバージンオイルのベスト・パートナー♪

最後はDHCオリーブバージンオイル。

DSC01966.JPG

フロール・デ・アセイデ(オイルの精華)と呼ばれる最高級オイルを
閉じ込めたガラスボトル。

今年で35周年というだけの実力はすごい。
そして、全身に使えてコスパもすごくいい!

5年前に使ったときよりしっくり来るのは、
私の肌コンディションがちょうど合うところに来たのかな〜…。
やや敏感よりでアレルギー体質の私は、
使える化粧品はやや限られてるのですが、
これはその限られたもののひとつ。

今回、久しぶりに使って、本当によかったので、
引き続き購入検討中…とはいえ、
この現品サイズ、結構保ちそう…。
ほんとお得なセットだったわ。

《使用のツボ》
  • とにかくローションでたっぷり濡れている時につける
  • とにかくつけるときには擦らない。手のひらに1プッシュして、両手をよくこすり合わせて馴染ませてから、手のひらで顔を包み込むように、そっと押さえることを繰り返して馴染ませる。
  • 馴染んだ後は、ぬるっとしている間についでにマッサージするのも良い。

《素敵ポイント》
  • つけた直後より数時間後の方がなぜか潤いと滑らかさを実感。
  • 肌が軽い!


DHCオリーブバージンオイル…本当に長く使い続けたい商品なので、
DHCさん是非、これからも品質保持にがんばってください。
応援してます!

35周年記念で2013年3月以降DHCオリーブバージンオイルを使ったことなければ
購入OKのお得セット♪
税込4,400円相当が税込3,000円!!


DHCオンラインショップ

お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル
posted by なごやん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

35周年記念のスターターキットでDHCオリーブバージンオイルの実力を再発見!(その1)ボディ&ヘアケア編

やった〜!
モニターに当たったよ〜!
…というわけで、リンクシェア・ジャパン(株)のレビュー案件として
DHCさんから商品の提供いただきまして、
35周年記念、数量限定、期間限定(6月10日まで)
DHCオリーブバージンオイル スターターキット
久々に使ってみました!

DSC01948 のコピー.jpg

久々に…というのも、
実は私、5年前にも使ったことあるんですよね。

普通、スターターキットというと、以前つかったことがあると使えなかったりするのですが…

今回は特別!! 
2013年3月以降に使ったことがある方以外、
つまりこの2年、DHCオリーブバージンオイルを使ったことなければ、
購入OK〜!!!

(…というわけで、私もセーフ!)

オリーブバージンオイル30ml(税込3,909円)標準サイズが入って、
ほかにもクレンジング、洗顔石鹸、化粧水、ミラーもついて、
税込4,400円相当が税込3,000円!
(なにこれ、お得やん!)

『 DHCオリーブバージンオイル スターターキット(35周年記念ミラー付き)』
 《セット内容》
  • DHCオリーブバージンオイル 30ml
  • DHC薬用ディープクレンジングオイル 20ml
  • DHC薬用マイルドローション 20ml
  • DHCマイルドソープ 10g
  • DHCオリーブコンパクトミラー(35周年ロゴ入り)

こんな感じでセットされてます〜♪
DSC01950 のコピー.jpg

DHCオンラインショップ

中身、出してみました。
DSC01955 のコピー.jpg

あっ!未使用集合写真にマイルドローション忘れてた!
DSC01965.JPG

仕方がないので、使用後ですが、
写真、撮りなおしました…orz。
DSC01988.JPG
これで中身全部。
使用してしまったので、容器の中身ちょっと減ってるし…orz。
とほほ。
でも…なんか、広告写真でみるより
むしろ実物の方が盛りだくさんでいい感じ。
やっぱりオリーブバージンオイルが標準サイズだからかな。
うれしい誤算?

↓これがその広告。



…うん、使ってみた今だから余計に思うけど、
絶対実物の方がいい。

おまけのミラーは裏面に35周年の刻印入り。
DSC01951 のコピー.jpg

実はこのミラー、ガラスじゃない鏡。
ピカピカのメッキ部分がミラーになってます。
でも、ちゃんと映るね…ww。

DSC01953.JPG

これだけは、見た目ちょっと安っぽいけど…
落としても割れないという点では…まあ、いいんじゃないという感じ。

あと、パンフと購入者特典のご優待キャンペーンチラシも入ってます。
DSC01954.JPG
パンフの内容はオリーブバージンオイルのシリーズ紹介がメイン。
使い方も一通り載ってるけど、
もうちょっと突っ込んで説明してくれてもいい感じかな〜…。

…というわけで、一番手薄そうな、ボディケアとヘアケアについてまず書いてみます。

********************

《ボディケア編》

1.バスオイルとして使ってみる。

全身一度にケアできるので、なんとなくお肌がムズムズしがちなこの季節、
バスオイルとして使うのは、かなり有効なはず!
…と、まず一番に試してみました。
公式サイトでは「湯船に5〜10プッシュ」とありましたが、
うちはそこまでお湯がたっぷり張ってないので…
ちょっとおっかなびっくり…3プッシュほど入れてみました。

(1日目)
普段とどう違うか調べるために、まず普段使ってるバブと一緒に使ってみました。
すでにバブの青色のところへDHCオリーブバージンオイルを3プッシュ投入〜〜!

DSC01961.JPG

上から見てみると…あ、なんか小さい油がちょっと浮いてる…という感じww

混ぜてみました…
あれ??いつもよりお湯が柔らか〜い♪

湯船に浸かってみると…
おお〜、なんか柔らかしっとりなお湯です。
オリーブの匂いも…ほとんどしません。
さすが、フロール・デ・アセイデ(オイルの精華)と言われる
最高級オイルだけはありますね。

なかなか悪くないのですが、水面を見ると…
なんか透明なバブの青色に油の粒が浮いてるのがくっきり見える…
見た目微妙…。

湯上りはもっちりなめらかしっとり。

うん、いいですね。
湯に色があると油のつぶが目立ってしまうので、
明日はオリーブバージンオイルだけ入れてみましょう。

(2日目)
今度は入浴剤なしで、オリーブバージンオイルだけ入れてみました。
昨日、3プッシュで効果あったので、今日は2プッシュだけ入れてみました。

うん、量を減らしても、湯は柔らかいです。
水面の油浮きもあまり気になりません。
やはり透明のお湯の方が目立たなくていいかもです。

湯上りは…なめらかだけど、昨日ほどはしっとりしません。
やはり量を減らしすぎたってことでしょうか…。

【バスオイルとしての使い方まとめ】
我が家の浴槽の場合、3プッシュ以上は必須。
各ご家庭の浴槽の大きさや湯の張り加減で適量を模索してみてください。
場合によってはほかの入浴剤との合わせ技もあり。
DHCオリーブバージンオイルの匂いはほとんど感じられないので、
好みのエッセンシャルオイルを垂らしたり、
バスソルトと併用してみたり、
いろいろ応用できそうです。

バスオイルとしてのコスパはかなり良いと思います。

※バスオイルとして使う時の注意
  • 浴槽の湯に入れる…ということは、家族も使うことがあり得るので、家族のアレルギーにも気をつける(心配な人には、あらかじめパッチテストしておく。)
  • DHCオリーブバージンオイルの容器を浴室に置かない(入浴前にバスタブにオイルを入れ、容器は浴室外に保管)。浴室に置くと蒸気や高温で変質のおそれあり。
  • お肌に傷や皮膚トラブルがある場合はやめておく。
  • 24時間風呂、エコキュート、ジェットバス、特殊なろ過装置のついた風呂などは避けた方がよい。取り扱い説明書をよくご確認ください。
  • 残り湯の洗濯使用は…ちょっとやめた方がいい。風呂から洗濯機へ湯をひくのに、フィルターが内蔵されている場合が多いので、フィルターに油がついてダメになってしまうかも。
  • 天然大理石使用の浴槽も…ちょっと避けた方がよい。
  • 翌日以降も浴槽の残り湯を使いまわさない。1日で湯を抜いて、洗剤で掃除しておきましょう。
 その他、浴室(壁や床)、浴槽や給湯設備の取り扱い説明書をよくご確認の上、DHCオリーブバージンオイルをバスオイルとしての使用する場合は、自己責任でお願いいたします。


2.ボディオイルとして使ってみる。

ひじ、ひざ、かかとなどのカサカサにボディオイルとして使用します。
使い方は、
  • 直接塗る。
  • お風呂上がりに体が濡れてるうちに塗って、水気をタオルで押さえてとる。
  • 手持ちのアイテムにプラスして塗る。
などの方法がありますが…
今回は「手持ちのアイテムにプラスして塗る」をやってみたいと思います。

実は…私、イチオシの組み合わせがあるんです〜!
普段は顔や首、ひじにも塗っているのですが…
これに、DHCオリーブバージンオイル、
混ぜちゃいます!
DHC2大スターの共演です♪
DSC01984.JPG

まず薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニングを手のひらに少々取り、
そこへDHCオリーブバージンオイルをワンプッシュ。

DSC01985.JPG

そのあと、くるくると…練ります。
DSC01986.JPG

ちょっとぬるっと、てらっとした感じですが…
これを両ひじに塗ります。

まず、これが塗布前。
これ…私の左ひじなんですが…ひどい(泣)。
キメが荒れて、皮がめくれちゃってます。
う〜〜〜、かわいそうな感じのひじです。
(お見苦しくてすいません。)
DSC01969 のコピー.jpg

初めての塗布後。
DSC01987 のコピー.jpg
一目瞭然!?
塗った直後に、しっとりしたな〜とは思いましたが、
こんなに差があるとは…。

初めての塗布後24時間後。
(次の日の入浴前です。)
DSC01991 のコピー.jpg

前日の塗布前と比べて、随分マシになったような…??

これ…予想以上です。
お手入れちょっとさぼってたのですが、
これなら暖かくなる前にきれいなひじになれそうです。

薬用Qジェルは顔にも使ってるわけで…
乾燥が気になる時は…この方法、顔にも使えるんでは…と考え中。
一応、公式サイトでも普段お使いの乳液やクリームにDHCオリーブバージンをプラスして…みたいな使い方も書いてあったので、そのうち試してみようかと…。
(顔の場合は先に薬用Qジェルを塗って、ぬるっとしてる内にDHCオリーブバージンオイルを塗るのがいいかも。)

DHCオリーブオイルをボディオイルとして使うのは、かなりオススメです。
手持ちの化粧品との合わせ技も特にオススメ。
しかも、やはり1回の使用量が少ないので、とってもお得。
コスパ、いいです。

*・*・*・*

《ヘアケア編》

1.乾いた髪にヘアオイルとして使ってみる。
  • まず、いつもどおりに髪を乾かします。
  • DHCオリーブバージンオイルを2プッシュ手のひらに取り、両手をよくこすり合わせて熱くなるくらいに馴染ませます。
  • 襟足側の髪の内側からつかむようにして馴染ませます。
  • 次に髪の内側と外側から梳いたり、握ったりしながら、毛先の方から馴染ませます。
  • 最後に余った分を顔まわりや頭頂部の髪の毛に撫で付けるように馴染ませます。
  • 髪の毛の形を整えます。
…と、このようにやってみました。

これはドライヤー後の塗布前。
DSC01959 のコピー.jpg
くせ毛なので、もさっとしてます。
パーマはなしです。

これが、塗布後。
DSC01960 のコピー.jpg
きれいにまとまりました♪
乾いた髪に塗った程度ならオリーブの匂いも気になりません。

2.シャンプー後の濡れた髪にヘアオイルとして使ってみる。
  • シャンプー後、タオルドライします。
  •  DHCオリーブバージンオイルを手のひらに2プッシュし、両手をよくこすり合わせて熱くなるくらいに馴染ませます。
  • 髪の内側と外側から手のひらで挟むように毛先側から馴染ませていきます。
  • その後、根元や頭頂部など、全体的に馴染ませていきます。
  • 目の粗いブラシや櫛でざっとといてさらにムラなく馴染ませます。
  • 内側の根元から立ち上げるようにドライヤーし、仕上げに頭頂部から毛の向きにそって風を当てます。
  • ドライヤーの冷たい風で髪を冷やし、整えます。
…と、このようにやってみました。

DSC01979 のコピー.jpg
案外ふんわり仕上がりました。
そんなにベタッとしませんね…。
意外。
でも、これだけだとまだちょっと潤いが足りない。

3.濡れた髪に使用し、ドライやー後、さらにオイルで仕上げる( 2.+1.でやってみる)。

仕上げ後です。
いい感じにまとまりました。
DSC01981 のコピー.jpg
ん〜…さすがに…ダブル使いだと、ちょっとオリーブの香りがします。
数時間後には匂いが飛ぶのか、気にならなくなりますが、
髪の毛をかいでみると…ちょっぴりオリーブの香りがします…。

翌日、さらに同じ手順を試してみました。
てか…なんかシャンプー、トリートメント後からすでに様子がいつもと違うんですが…。
やたらスルスルします。
ドライヤー後からなんかしっとりしてます。
さらにオイルで仕上げた後がこれです。
DSC01992 のコピー.jpg
なんか扱いやすく、収まりが良くなりました。
オイルで保護されてるせいか、
シャンプーで髪の毛が傷みにくい…のかも。
オリーブの匂いも二日目は気にならなくなりました。

髪の毛はいつもヘアオイルでお手入れ派なのですが、
スクワランや椿油やその他のヘアオイルとは一味違う感じです。
二日間でも変化があったので、
使い続ければ、ヘアケア効果が期待できそうです。

【ヘアオイルとしての使い方まとめ】
乾いた髪への利用だけでも結構しっとり♪
濡れた髪と乾いた髪へのダブル使いだと、
ヘアケアにもなって、なお良し。

ボディケアもヘアケアもDHCオリーブバージンオイルにお任せOK。
コスパも良くて、文句なしでした。

************

今回、顔以外に色々使ってみて思ったのは、
この容器が結構使いやすくていいってこと。

DSC01966.JPG

これ黄緑色ですが、実はガラス容器。
さりげなく遮光性もある容器で品質もキープ。
ポイントはプッシュ式ノズルの細さ。
DSC01957 のコピー.jpg

オイル美容って、実はオイルの分量が多すぎるとよくないんですよね…。
プッシュ式で適量を手軽に使えて、あちこち汚れないし、
半押しとか深く一押しとかでも量が調節できる。

今回、いろんな所に使ったけど、ストレスなくガンガン使えたのは
この容器のおかげ。

5年前のトライアルの時のお試し品は使いにくい容器だったんだけど、
今回はこの現品サイズでしっかりお試しできてよかったです。

DHCオリーブバージンオイルも35周年…。
35年間支持されてきただけのことはあると
実感できました。
5年の時を経た今、お試しできたのは意味のあることでした。

自分自身のお肌や知識にも変化があって…
オリーブバージンオイルをより深く楽しむことができて
とてもよかったです。

以前、使われた方もまた使ってみると、
新たな発見があるかもしれませんよ♪

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
DHCオンラインショップ


posted by なごやん at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする