2008年09月11日

『うちの3姉妹』好きなうちの姉妹

『いいでそ、べつに』

これ、うちの下の子の口癖なんです[E:sweat02]
もとネタは『うちの3姉妹』の次女、スーの口癖。

うちの子供達(小2と年長の姉妹)は
ブログ『うちの3姉妹』の大ファンでなんです。
もちろん、テレビ東京系で放送中の『うちの3姉妹』も毎週かかさず観ています。

まだ、ただのほのぼの系だと思ってスルーしている方、失礼ですが
甘いですわよ。
ちなみにうちは家族4人全員がはまりました。

会社員も主婦も小学生も幼稚園児も…ですよ?

すでにご存知な皆さんにとっては、なあ〜んだ今更…な話なんですが、
それが、どっこい、意外と知名度がまだまだ低い…というか、
まだまだ知名度上げられる余地
 があることがわかったのです。
『うちの3姉妹』のこと、アニメ化してるし、話してみてると…
小学校や幼稚園のお母様方や、高校の同級生など、意外と反応が…うすい。
それどころか、今のお母さんたちって、
子供の観る番組に対してほんとに興味がうすい。
もっと、一緒に観て、盛り上がったりしてれば、子供との話も弾むのに…。
忙しい、忙しすぎる、慌ただしい日常の中、ぐったりお疲れで、
それどころでは、確かにないかもしれない。
でも、だからこそ、せめて一週間に一回、同じアニメを観たり、同じブログを見たりして、盛り上がってもいいんじゃないのか。同じ時間がムリなら、せめて同じコミック廻し読みでもいいんじゃないか。
家族で共通の話題、それも笑いのネタがあるって、とってもいいことじゃないのか、
…私はそう思ってます(うちも忙しい旦那と会話が成り立たなくて。そんな時にこのブログと出会いました)。


『うちの3姉妹』のいいところは、いくつかあります。
1.読者が、登場人物のどれかには感情移入できる内容であること。
 (パパ、ママ、子供達、父方、母方の祖父母)

2.リアルな日常だが、決して陰にこもらず、常に笑いの心を忘れない。
3.キャラが全員しっかりたっている。
4.3姉妹がとにかく、かわいくて、おもしろい。
5.たとえ一人で読んでても、くすっと笑わざるを得ない、現実だからこそおかしい、
 笑いのツボの的確さ。

ま、あんまり理屈で書いちゃうと、なんだかねって感じですが、

誰が読んでも、やさしい気持ちになれる(特に疲れた人に○)。

ブログの方はリアルタイムなので、これまでのいきさつを知るためには、

まず単行本から。

うちの3姉妹 1 うちの3姉妹 1

著者:松本 ぷりっつ
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

8巻ももうすぐ出るよ!

うちの3姉妹8 うちの3姉妹8

著者:松本 ぷりっつ
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

posted by なごやん at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック