2008年11月04日

ベルメゾン(千趣会)でクリスマス、年末年始、発表会用の服買いました!

クリスマス、年末年始、発表会に向けて、娘達のおしゃれ着をベルメゾン(千趣会)で買いました!

あれこれ好みを言う年頃になってうるさいのですが、ベルメゾンだけは親子でケンカせずにお買い物ができる(笑)ので、よく利用してます。

めぼしい商品をお気に入り登録してから、娘たちに見せて、決まったのがこれ。

まず、長女(小2)用。

アクリルと毛の混紡なので、あったかそうです。

ニットワンピース(ジータ コレクション) 

(税込2,990円)

大きめサイズでダボッと着れるように買いました!もちろん、来年も活躍!です。

次女にも狙われていました。ブーツも似合いそう!

カタログにも、モニター結果で「子供に大人気!」と書いてあり、納得。

発表会が真冬なので、当日の気温にあわせて、なかに重ね着するものを変えて調節しようと思っています。

でもあわせて余分なTシャツも買ったので、こっちを着ていくかもしれません。

ポニョの曲をするので、衣装が赤になるかもしれないそうで…。

その場合は、去年ベルメゾンで買ったフリースとレースの二重仕立てのスカートと組み合わせて着る予定です。

 

キラキラプルオーバー(ジータ コレクション)

(税込1,990円)

ラメ+ラインストーンで長女のハートをわしづかみ!でした。

今日見たら、もう140cmしか残ってませんでした。

人気商品ですね。

次に次女(年長)用がこれ。

身頃はベロアで、襟袖が綿。

この素材なら暖かい室内で暑くならずに済みそうです。

レイヤード風ワンピース(ジータ ショコラ)

(税込2,990円)

お花の部分のふわふわころころに、次女がまいってしまいました。

長女のはこっちとも迷ったのですが…。

こちらはセール品なので、なんと半袖ワンピースとジャケット(コサージュ付き)がセットで8,715円(税込)!!!

ジャケットにもワンピにも裏地が付き。3シーズン着れそうなスグレものです。

女児ドット柄アンサンブル(ジータ)

(税込8,715円

次女の入学式にも着れそうなのですが、次女には長女のお古があるし、必要ないので、泣く泣くあきらめました。サイズは140cmのワンサイズのみセールです。

長女にはこれもおねだりはされてたのですが…

カットソーワンピース(ジータ ショコラ)

(税込2,490円)

綿レーヨンでは、発表会当日、控え室が寒いという理由で却下。

着込めば、冬でも暖房が効いていて暖かいので、問題ないと思います。

ただ、長女はトイレが近いので…暖かめの方が…(^-^;

ベルメゾンネットの子供服は、本当にかわいくて、子供も私もほしい物がいっぱいで困ってしまいます。

値段もスーパーで買うのとそれほど変わらないのに、だんぜん、こっちの方がおしゃれ!

生地や縫製も、値段の割にしっかりしていて、兄弟姉妹で着回しもOK!

子供はサイズもどんどん変わるし、発表会やイベントのたびに、そう高いものも買っていられないし、手頃な値段なら普段も着せやすいし。

ベルメゾンネット、とっても重宝しています!

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

こっちもまめにチェック!底値で買うベルメゾン!

『ベルネセール』ベルメゾンネットの商品が大幅プライスダウン!

普段は大体3週間おきにチェックするといいです。

今は10/30更新分がアップされています。

次回更新は11/5!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ベルネ会員様限定のベルネセールプレミアム

こちらは、会員登録すれば使えます。
今シーズンのアイテムがいつも一足早くセールに!

スーパーや百貨店より早くセールになるので、とっても重宝。

こっちも普段は3〜4週間おきにチェックするとよいです。
今は10/24更新分。次回更新は11/26です!

プレミアムの方は、今、カタログに載っている商品が安くなっているので、欲しいものがセールになっていないか、こまめにチェックしています!

(セール品が小出しに出てくるので、気が抜けません…)

いいもの程、すぐ売れちゃうので、更新のたびに早めにチェック!

                       * * *

2〜12歳までの子供ファッションと子供グッズのカタログ “Child”の請求はこちら

カタログ無料プレゼント【ベルメゾンネット】

posted by なごやん at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション・アクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック