2008年12月25日

チャレンジ小学国語辞典&チャレンジ小学漢字辞典使ってます!(使用2年目感想)

去年あたりから、立命館の深谷圭助先生の辞書引き学習法が話題ですね♪

うちの場合は、そんなこととは露知らず、単に見やすいという理由で、チャレンジの小学国語辞典とチャレンジ小学漢字辞典をまとめて2冊、去年の冬の第4版(新デザイン)発売直後、長女が1年生の時に買いました。
特別、辞書引き学習法に従ってやっているわけではないので、1年生の時は出番はそんなに多くはありませんでしたが、2年生になってからは、わからない言葉が増えてきて(おいおい…[E:sweat01])、Z会をやる時や漢字の宿題をやる時によく使うようになりました。

長女の通っている小学校では、2年生になってから、“ドリルを写しながら、漢字ノートを作る”という宿題がよく出ます。
書き順や読み仮名、単語熟語を写した後、最後に例文を自分で考えて書かないといけないのですが、ここでわざとドリルに載っていない言葉を探して文作りをするのが長女のお気に入りです(この時、辞書を使う訳ですね)。
漢字辞典から言葉を探したり、逆に国語辞典から言葉の漢字を探したり…。

買っておいたからこそ出来るやり方だなぁ…と思います。
(やたら、時間かけてやってるので、凝り性も程々にして頂きたいですが…[E:sweat02])

うちの場合、このやり方を始めたのも、いたって自然な成り行きで…。
今年の春頃、言葉が分からなくて、机の前でダラダラしてたので、
私:「な〜んだ、調べてみればいいじゃん、おにゅー(newの意)の、辞・書・で♡」
(うちの子は、新しくてきれいな物に弱い…ふふ♪て、この数ヶ月あんまり使ってなかったんかい!)
長女:「(ぴかりん[E:shine])そっか〜♪」

ま、もちろんその後、「みつかんな〜い[E:sad]」攻撃にしばらくつき合わされるハメにはなりましたが…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜
(未だに2文字目や3文字目まで50音順という仕組みが理解できてません…。)

まあ、高学年になってからオタオタしなくて済むので、
長女よ、今のうちに十分オタオタして下さい。
(高学年以上で辞書にひるむようでは、学習にさしさわりますものね…。)

一方、次女(年長)には、まだ買ってませんが、もう2冊(国語辞典と漢字辞典)、多分買うと思います。
たまに長女のところから持ち出して、辞書そのものを読んでたりするような人ですから…(要は、次女は私の物も含め、家中の読める物は、なんでも読んでしまうんですが…[E:sweat02])。

その子によって反応は…色々ですね、ほんと(長女は必要に迫られるまで、ちっとも触りませんでしたから)。

長女はチャレンジ小学国語辞典、チャレンジ小学漢字辞典は『コンパクト版』を使用していますが、コンパクトでも十分見やすいです(安いですし…)。

ただ、小学生用なので、大人からしてみたら思わぬ言葉が載ってなかったりします。調べても載ってないというのが、時々あるので、コンパクトで語数の多い、『三省堂 国語辞典』を自分用に買いました(新しい横文字コトバの説明とかに窮するので…)。時々、突拍子もないこと訊かれるので、この位必要なんです…。

辞書の活用の仕方は、人によって違うので、次女がどんな風に使うようになるのか…楽しみです。

↓ワンクリックで投票OK!よろしくお願いします!

人気ブログランキング参加中

そういえば、私の祖父は付箋じゃなくて、赤えんぴつアンダーライン派だったなぁ…。引いたところを引く度に赤えんぴつでチェック入れるんです。

だから、祖父の辞書(特にコンサイス英和辞典)は真っ赤!

祖父の先輩には、辞書丸覚えして、覚えたページから食べちゃった(!)という強者もいたそうです…(昔の人にはすごい人がいたもんです…)。

どれだけ引いたか分かるから、深谷先生の方法とちょっと近いですよね。

 

iconicon

チャレンジ小学国語辞典 第四版新デザイン・コンパクト版 第4版  icon

(税込1,950円)

チャレンジ小学国語辞典 第4版  icon(税込2,200円)

iconicon

チャレンジ小学漢字辞典 【コンパクト版】 第4版  icon

(税込1,950円)

チャレンジ小学漢字辞典 第4版  icon(税込2,200円)

iconicon
三省堂国語辞典 第6版  icon(税込2,835円)

↓書店で長女(小2)に見せたところ、「簡単すぎ」と一蹴されてしまいました。

やはり、1年生くらいがいいかもしれません。

iconicon

はじめての辞書引きワーク チャレンジ辞書引き道場 icon

(税込580円)

↓これは、長女(小2)も次女(年長)も楽しめました。

パズル要素があるので、大人の私が見ても、楽しかったです。

(発売すぐの夏頃だったので、さすがに、ちょっと次女は背伸びしてる感じでしたけど。)

iconicon

国語脳ドリル辞書引き王 入学準備〜小学2年 漢字編 頭のいい子を育てるドリルシリーズ icon(税込1,050円)

参考までに…深谷先生の著作2点。

iconicon

立命館小学校メソッド 宝島社文庫  icon(税込560円)

↓私は、立ち読みで済ませました…(すいません)。

iconicon

なぜ辞書を引かせると子どもは伸びるのか 子どもの「学ぶ力」を育む、辞書引き学習法の決定版! 宝島社 icon(税込1,365円)

 



posted by なごやん at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ベネッセ 進研ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。