2009年01月20日

Barack Obama(バラク・オバマ)就任に思う

いよいよ、バラク・オバマ(Barack Obama)新大統領の就任式が行われようとしている。

アメリカ初の黒人大統領は期待どおりの活躍をしてくれるのだろうか…。

アメリカ本国でもえらい騒ぎだが、

日本でもオバマ氏の演説本がバカ売れしているらしい。

iconicon

オバマ演説集 対訳 (朝日出版社) icon

おまけに、就任式前から、すでに就任演説のCD付き書籍の予約が始まっているのを見て、笑ってしまった…。

iconicon

オバマ大統領就任演説 生声CD付き [対訳] (朝日出版社) icon

本来、ここは育児ブログなのに、「なぜオバマ!?」という方もいるかもしれないのだが、彼の政策如何で我々の生活、ひいては子供達の生活にも響いてくるのだから、無関心ではいられない!(いや、実は単なるミーハー!?)

私が子供の頃は、「アメリカがくしゃみすると、日本が風邪を引く」と言われたものだが、今回「アメリカが風邪をひいたら、世界中が寝込んでしまった」というようなこの状況!!

早くなんとかしていただきたいのだ!

(晩ごはんのおかずのランクをちょっとでも上げたいのだ!)

オバマ氏は“service”(奉仕)をスローガンのひとつに掲げているようだが、これがちょっと曲者。日本人の「サービス」の意味や感覚とはちょっと違うと思う。ボランティアとも似てるようで…精神的な意味合いがちょっと違うような気がする。

そんなもので、この状況を打開できるのか…。

現在の状況がアメリカの傲慢が招いた結果だ…というのが、分かっていてそう言っているのであれば、良いのだが(世界に奉仕するアメリカ…見てみたいものだ)。

もし、そうでなかったら…う〜ん。期待ハズレでは済まないよ!?

キリスト教、特にアメリカの場合は建国以来の清教徒(ピューリタン)の思想を反映していると思われるのだが…まあ、私自身も信者ではないし、あまり詳しい訳ではないので、この話はこれくらいでご勘弁(苦笑)。

このアメリカの“service”(奉仕)の、ノリというか空気のようなものを子供に説明するとなると、また一苦労なのですが、そういう場合は『若草物語』(オルコット作)を読ませてあげると良いように思います。

iconicon

若草物語 講談社青い鳥文庫  icon

『若草物語』の中には、古き良きアメリカの理想的な“service”のひとつの姿がそこにはある…そんな感じがするのです。

まあ…現実問題、今のアメリカに必要な精神であっても、実現は難しいかと。

オバマさん、頑張って下さい。明日の私たちの生活のためにも。

↓明日のランキングのために、ポチッと頼む!

人気ブログランキング参加中

↓高校生以上、または英語の学習の進んでいるお子さんならば、スピーチを聞くのは、ヒアリングの良い訓練にもなりますよ!?



posted by なごやん at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(*^-^)おはよう!東京のMayumiです。

昨晩夜中にダンナがテレビ中継をつけっ放しにしていて、フスマごしに聞こえたオバマ大統領の就任演説で目が覚めてしまった(´△`)Zzzz・・・。o○・・・
ぼーっとした頭で聞いてるうちに、意味は50%ほどしか理解できないながらも(CNNで英語のみ)、気持ちよーくなってきて、しっかり頭が覚めてきたのにビックリ。さすが演説の名手!

なごやんさんお勧めのように、英語のヒアリングにピッタリと思います!

オバマ氏の大統領としての手腕はまだ未知数だけど、アメリカは何しか変わってきたし、変わっていくことを選択したんだなーと思いました。

というわけで、今日はネムイです(-.-)zZ

P.S.家庭学習教材で、「はつらつパル」とか言うのの評判きいたことありますか?(東京ローカルなのかもしれないケド)
Posted by Mayumi at 2009年01月21日 11:41
Mayumiさん、おはようございます♪

オバマ大統領の就任演説、本当に聞き取りやすかったですね!
(私は朝のニュースで数分間、抜粋で聞きました。起きてられなかったので(笑))
あそこまで分かりやすいと、意図的のそうしてるのかも…と思いました(世界中のいろんな人が聞くのですものね)。

>(CNNで英語のみ)
流石です…(汗)
うちのはCNN写らないし(エヘ)

>変わっていくことを選択したんだなーと思いました。
変わる時が来たのだと思います。
いい方向に変わるといいですよね♪

>「はつらつパル」とか言うのの評判きいたことありますか?(東京ローカルなのかもしれないケド)
存じてますよ〜!(まさか、東京ローカルはないよ〜)
「忍たま乱太郎」のやつですよね。
ここの会社のドリルを娘の通ってる小学校も使っているので、会社としては信用がおけるとは思いますが…「パル」は使ってる人に、いまだに出会ったことがないです。
ネット上では「いちぶんのいち」と並んで簡単だという評判ですね。

公式サイトで誌面を確認した限りでは、問題数と書く量がちょっと少ないように感じます。説明もちょっと工夫が足りない。
あくまで、学校の学習の補完用と感じます。
教材と学校の進度は必ずしも一致しないので、学校と違う単元を学習していても、自学自習できるような説明の分かりやすい教材の方が、家庭学習用としてはお勧めです(学校に進度を合わせて教材をやろうとすると、どうしても溜まっていく原因になってしまうので)。

ではでは、コメントThanksでした〜♪
Posted by なごやん(管理人) at 2009年01月22日 10:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。