2009年01月28日

Z会続けてます!長女(小2)が経験学習で作った万年カレンダー公開!(Z会をやってみた感想2)〜Z会と進研ゼミとプラス講座、小学講座比較(その2)〜

さて、昨日に引き続き、Z会の小学講座(1、2年生コース)についてです。
Z会小学講座、1、2年生コースでは、テキスト、ドリル、経験学習の3本柱で成り立っています(絵日記みたいなもんです)。
他と違って特徴的なのは、経験学習。
Z会の経験学習では、生活や理科、社会に繋がる体験を準備、経験し、レポートするという形をとっています。
経験に必要なキットなどは、あまり付いておらず、ガイドブックに従って、基本自分達で準備します。

段取りを踏み、準備するために「考える」プロセスを設けているという訳です。

毎月2つのテーマがあり、そのどちらかをレポート(両方体験してもOK)。

当然、一人きりでは無理なことも多いので、保護者のサポートが前提。でも、これが意外と楽しい(ちょっと面倒な時は手抜きもOK)。

2年生1月号のテーマは「ゆびあみマフラーにちょうせん」と「おもちを作ろう」でしたが、まだやってないので…(^-^;

12月号でやった「カレンダーを作ろう」の結果を公表しようと思います。

R0011254 これが、Z会の経験学習で作った万年カレンダーです。

珍しく、今回はキット付きだったので、ほとんど長女一人で出来ました(私が用意したのは、紐だけ…(*^-^))

右の小窓は季節で絵が入れ替えられるようになっていて、どう描くかは本人の自由です。

R0011255 長女は1本の木の変化で四季を表現しました。

あと1枚はイベントカードで、誕生日用にしてました。

本人としては、かなり満足な出来だったらしく、得意満面でしたよ( ´艸`)

で、これをレポートしたのが、こちら。

R0011256

苦労してそっくりに絵を描いてました。

むしろ、こっちの方が時間がかかったくらい…(笑)

でも、楽しかったので、苦にはならなかったようです。

文章も、今回はすぐ書けたようです。

1年生の頃はほとんど絵だけですんだのが、2年生になると絵日記形式になったので、4月頃は、四苦八苦してましたが、だんだん慣れてくるものですね…。

なかなか豊富な実体験を積むのが難しい昨今、ちょっと不便なくらいの方がちょうどいいのかな、と思いつつやってます。

(これって、進研ゼミチャレンジにはない発想ですよね。なんでも便利すぎて、身に付くものが少ないのが、ちょっと…。)

↓ワンクリックで投票OK!よろしくお願いします♪

人気ブログランキング参加中

posted by なごやん at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして[E:happy02]
通りすがりのものですが、うちとよく似たことをしている方がいてうれしくなってコメントしちゃいました。うちにも娘がいて小2です。小1の頃、チャレンジ&プラス、小2からZ会です。机もカリモクひじょ〜に迷いました(結果うちは違うのを買いましたが)体験学習、うちはマフラー作りました。それも4本!最後の1本は5m50cmものです。使い道がありません・・・
賛否両論あると思いますが、Z会役に立ってます
Posted by 雨緒 at 2009年02月02日 09:23
雨緒さん、はじめまして♪
うちも体験学習のマフラー編みました!
すでに2本出来てますが、まだやりそうです(笑)
出来たマフラー三つ編みにして太くならんかな…と考え中です。

>最後の1本は5m50cmものです。使い道がありません・・
すごすぎる!!(笑)
な、何か使い道を…布に貼ってタペストリーにするとか…う〜ん[E:typhoon]

>賛否両論あると思いますが、Z会役に立ってます
ですよね!
3年生になると受験コースと標準コースに分かれて、雰囲気変わりますが、娘には、頑張ってほしいなぁと思ってます。

それでは、コメントThanksでした〜♪
Posted by なごやん(管理人) at 2009年02月02日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック