2009年08月14日

『夏休みくもんの1学期の復習ドリル(小3)』やってます。

1学期の間、長女があまりにも勉強しなかったので、とにかく2年生の漢字のおさらいと3年生1学期の漢字と算数のおさらいをさせるために、公文の復習ドリルをさせることにしました。 値段も手頃だし。 量も算数22回分、国語26回分となかなか手頃な分量です。 2年生までの漢字のおさらいも載っています。 3年生の漢字のおさらいは、1ページの上段で読み仮名を書き、下段でその同じ漢字を書く問題が出題されるので、反復効果も期待できます。 大体1回分、5〜10分程度で出来るものがほとんどなので、他の勉強にプラスしてもそれほど苦にはならないはず…なんですが…(汗)。 うちの長女の場合、これだけやって、今日の勉強が終わった気分になってしまって他のことをしないという、困った現象が起きています。 まあ、やらないよりはマシなので、よかったといえばよかった…? やる気のないうちの長女でも、それほどいやがらず続けられたのはよかった!! 明日で算数は終わりそうだし、国語もあと少しなので、夏休みドリルとしての使命は充分に果たしてくれたようです。 できてない分野もよくわかったし(苦笑)。 計算の演習不足、漢字の練習不足、読書不足、1dl=100mlを覚えていなくて、単位の変換を間違えまくっていたこと…。 このドリルが終わったら、もう少し毎日取り組んでもらうドリルを他に用意しなくては!! この夏に本、1冊も読んでなかったし…orz。 なんか基本的な部分が欠落してるような…。 困ったなぁ…。 Z会の受験コースから標準コースに乗り換えるべきか、真剣に悩んでます…。


posted by なごやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。