2010年01月07日

「とくダネ!」でAKB48の『桜の栞(しおり)』聴きました!

今朝、フジテレビの「とくダネ!」でAKB48の生出演を見ました。 『RIVER』と新曲の『桜の栞(しおり)』(2/27発売)の2曲を披露。 正直、アイドルということで、あまり真剣に今まで聴いたことなかったのですが、結構いい曲なんですね。 『RIVER』の歌詞もとても前向きで胸をうつ歌詞だし…あまりストレートな歌詞すぎて若い人の中には受け入れられない部分もあるかもしれないけど…(あ、振り付けは…ごめんなさい。ちょっとアラフォーのオバサンには受け付けられませんでした…。)。

新曲の『桜の栞』は、ピアノ伴奏(ストリングスくらいは入ってる??)に本格女声コーラスというシンプルな作り。

もうこのままで、卒業式に使えそうなアレンジの曲でした。 …というかコーラス部でも余程きちんと練習しないときれいに聴こえないような曲。

驚いたのは、そのちゃんとした合唱曲をきちんとハモレていたこと。 生放送やステージで毎回このレベルで歌えるなら、大したもんです。 練習も相当しただろうし、プロ意識を感じます。

合唱関係者には非常にウケの良さそうな曲だと思いました。 シングル発売が2/17ということですが…卒業式ソングとして「合唱」するにはちょっと日が足りない。カラオケならいいですけどね。 楽譜(合唱譜&伴奏譜)のリリースも含めて、ぐっと早めに今頃の時期であれば、普段買わない層にもっとアピールできたのではないかと思います。 せっかく通常と違う路線でせめてきたのですから、発売時期を含めた売り方ももうひとひねりあったらなぁ…と思いました。 (CD買ったら、フルスコアがついてくる…とかね。) 従来のファンに受け入れられるかどうか…とか、商業的な狙いがえげつない…とか、いろいろあるかもしれませんが、今回の『桜の栞』での、あの純粋に澄んだ歌声は認めてあげてもいいんじゃないかと思うんです。 人数とか多くて大変そうですが(1/7時点でいろいろ合わせて130名!)、ちょっと応援してあげたくなりました。

  桜の花は 未来の栞   いつか見た その夢を   思い出せるように…

  桜の花は 希望の栞    あきらめてしまうより    このページ開いてみよう

歌詞だけ見てると受験の応援歌にも聴こえなくもない…。 『桜の栞』…教科書に載るような曲になるといいですね♪ 


posted by なごやん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。