2010年02月23日

次女、1年生最後の参観日でした。

今日は次女の1年生最後の参観日でした。 最後ということで、この1年間の成長ぶりを、グループ毎(音楽、体育、国算、生活)にアピールし、最後にみんなで歌うという構成。

実は、私遅刻してしまって、行ったらちょうど次女の出番。 次女は体育グループでブリッジを50数えるまでやるというのを男の子に混じってやってました(どうりで最近ズボンが砂だらけな訳だ)(苦笑)。

やたらハキハキと男子を仕切っていてびっくり!!

出番が終わった後も、ごろ寝したり、ふざけたりしてる男子に 「おい、○ズキ、ちゃんとしろ!」 とか、ダレッとした男子に呼び捨てで喝を入れてる!? 煤S( ̄0 ̄;ノ

いや…注意するのはいいんだけどさ…、 お母さん、ちょっぴり恥ずかしかったです。 もうちょっと女の子らしく注意して下さい。

歌を歌った後、時間が余ったらしく、自由勉強時間に。 みんなテキパキと自分の学習を進めてました。

すごい!! こっちの方が出し物よりちょっと感動!!!

このクラス、1、2学期は、イマドキらしく落ち着かない雰囲気だったのに、すっかり集中して取り組めるようになってる!!(驚)

なんか…みんなとっても立派。 さっきふざけてた男子もちゃんと勉強してる。

先生も、1、2学期より随分落ち着いて、なんか明るくなりました。 いや〜、よかった、よかった。

先生、ありがとうございます。 そして、お疲れさまでした。

(でも…実は、クラス一番の問題児が隣の学区へ引っ越して、転校したのも大きかったり…。隣の学校のクラスはどうなったかなぁ…。) 今年、次女のクラスを受け持って下さった先生は、結構姿勢とか、あいさつとか、時間を守ることとかを1年間かけてきっちりやって下さって、結果、学習面もキチンと取り組めるようになってきました。 長女と次女の通う小学校では、1年生と6年生にベテランの先生を配置しているようで、2〜5年生は比較的手薄(公立では、人材不足でそういう学校が多いとも聞きます)。 …来年はあまりいい先生にあたらないかもしれません。 (これからが、大変なんだよなぁ…。)

いや、でも、本当… 無事に1年過ぎてよかった。

次女よ、あと20日あまりだけれど、残りの1年生生活を楽しく有意義にすごしてね♪ (あ…!!もう春休みがなの!?)

 
posted by なごやん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック