2010年03月18日

あったか♪春の黄色いお花畑シチュー〜Oisix(おいしっくす)で作ってみました〜

3月だというのに、なんだか寒い日が続きますね。 こんな時には、やはりあったかシチュー♪ 見た目は春でも、しっかりあったまるシチューをOisix(おいしっくす)の材料を中心に作ってみました。 (実際に作ったのは先月なので、あまっ娘黄色にんじんは今週は売っていません。)

R00118122

《春の黄色いお花畑シチュー》 【材 料】(おおざっぱに4人分)
  • 鶏肉(もも)1枚(300g程度。多くてもOK。できれば神山鶏。)
  • 白ネギ又は長ネギ 1本
  • たまねぎ 中2個
  • じゃがいも(できれば「インカのめざめ」) 中3〜4個
  • 人参(できれば「黄色にんじん」) 1本
  • スナップえんどう 1袋
  • ローリエ 1枚
  • 牛乳(ルーの箱で指定された分量。できれば、ちょっとおいしい牛乳。)
  • コーンシチューのルー 1/2箱(普通サイズ)
  • 油(できれば太白胡麻油)
【作り方】
  1. 小鍋に湯をわかし、スナップえんどうをさっと塩ゆでし、氷水にとって色止めし、水気を切っておく。
  2. 白ネギを縦半分に切り、さらにそれをななめ薄切りにする。
  3. 深めの大きなフライパンに油を少々を入れ、白ネギを香りが出るまで弱火で炒める。
  4. 玉ねぎ、人参は薄切り。じゃがいもは小ぶりにカット。
  5. 玉ねぎ、人参、じゃがいもの順に切れたら加えて、炒める。
  6. 鶏肉(モモ)はそぎ切りで一口大にカット。
  7. 炒めた野菜を片方によせ、鶏肉も炒める(軽く表面に焼き色だけつけば尚良し)。
  8. 鶏肉の表面の色が変わったら、野菜と炒め混ぜ、水とローリエを加えて煮込む。
  9. 軽く沸騰したら、すぐ弱火にしてアクをすくい、じゃがいもに火が通るのを待つ(5分弱くらい。煮込みすぎると鶏肉が固くなるのでなるべく短時間に。)
  10. 火を止め、ルーを溶かし、再び弱火で加熱。スナップえんどうを加え、小さく泡がたってきたら、牛乳を加え、味をみてお好みで胡椒をふる。

作り方は、白ネギを使う意外はごく普通〜だったりします(^-^;。 今回のレシピ、私はOisix(おいしっくす)の食材を中心に作ってみました。

〈使用したOisixの材料〉
  • 元祖深谷蜜ネギ(埼玉県産。肉厚でとろみが強く、甘い白ネギです。)
  • 大自然の恵み玉ねぎ(北海道の山崎さん他。加熱すると甘く香り高いです。)
  • あまっ娘黄色にんじん(愛知県産。とにかく加熱すると甘い!)
  • 栗のように甘い栗じゃがいも(インカのめざめ)(市販のものよりさらに黄色くて栗みたいにほくっと甘い。1袋の量がもの凄く少ないのが悩み。)
  • 甘みのあるスナップえんどう(熊本県産、大倉さん他。これはほんのり甘いかな、程度。みずみずしいが筋もしっかり…。)
  • 神山鶏モモ(鶏臭さがなく、脂肪分は控えめ。でも旨味がものすごい。筋肉繊維もしっかりしていて噛みごたえあり。)
  • 牛乳 北海道根釧地区MILK(牛乳臭さがあまりないので、加熱調理に最適。あっさりしてるのにおいしい。)
味見してみたら、正直、自分でも過去最高の出来[E:shine] でも、何もかも黄色くてちょっと甘いシチューだったので、 「黄色いお花畑シチューだよ〜♪」(母) と言って食卓に出したら、 「うわ〜♪」(←乙女な発想に弱い長女。) と大喜び!! 食べ始めてみると、長女も次女も最初にひとこと「ん!?おいし〜い♪」と言った後は、ひたすら黙って黙々と食べ…(カニじゃないんだから…(苦笑)) 「おかわり!!」(長女&次女) …って、はやっ!!(驚) この日のおかわりは滅茶苦茶早かったです。 しかも長女も次女も2回おかわり。私も2回おかわり。 フライパンは空っぽに…。 いや〜、たまたまパパが食べない日だったので、思う存分おかわりできました♪ (可哀想なパパ…( ̄ー+ ̄)。←心にもない台詞。) 素材の甘みがいっぱいで、栗じゃがいもがほくほく。 鶏の旨味が…堪りませ〜ん!! (じゅる…。) Oisixで材料を調達すると、正直お値段も少々張ってますが… お味も格別。 たまにならいいかなぁ…という感じです。 そうそう、この日のメニューは成功メニューでしたが、後日、黄色人参と栗じゃがいもで豚汁を作ったら…なんか「別物」になってしまいました。 (なんかやたら甘くて、豚汁っぽくない、和洋折衷な雰囲気の味噌スープみたいに…。) 素材の個性が強いので、メニューとの相性をきっちり考えないといけないなと反省。 素材の個性を活かす調理を考えるって、よく考えたら普通のことなのにちょっと忘れてました(最近の野菜はクセがなく、どうやっても大丈夫だったので…。) 以来、Oisixの公式サイトのメニュー例や野菜の説明文をヒントに何を作るか考えることにしてます。 それにしても…子供の頃は野菜の個性ってもっとあった気がするのに、いつの間に普通のスーパーの野菜はクセがなくなっちゃったんでしょうね…。 市場や商店街に活気があった頃の方がよかったのかなぁ。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

 


posted by なごやん at 07:16| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色がきれいねぇ〜!
おいしそうそう!
こんなに黄色くなるものですか?
スゴイ!

おなかグーグーなってきました
最近食べすぎだから控えようと
朝食少なくしたら9時の時点でおなか
ペコペコ(>_<)
Posted by melon at 2010年03月18日 09:08
melonさん、こんにちは!

>こんなに黄色くなるものですか?
>スゴイ!

実物はもっと「鮮やかに黄色!」って感じでしたよ。
緑のものがなかったら、ちょっと「ん!?」って感じだったかも。

>最近食べすぎだから控えようと
>朝食少なくしたら9時の時点でおなか
>ペコペコ(>_<)

私も調子に乗って食べ過ぎちゃって
また太ったんですよね、最近。
やばいかも〜!

それでは、コメントThanksでした♪
Posted by なごやん(管理人) at 2010年03月19日 08:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。