2010年12月10日

身に覚えのないアカウント停止されてました!

12月8日(火)の午前中から突然、何の予告も告知もなしに、 ココログの自動スクロールのプログラムにより このブログのアカウントが自動停止されて、 アクセスができない状態になっておりました。

身に覚えのないアカウント停止だったため、 異議申し立てと調査を依頼しましたが、 2日経っても音信がありませんでした。 10日午後、催促の苦情メールをニフティの接続会員であることも付け加えて出したところ、本日夕方、ようやく復旧致しました。

このブログの読者のみなさまには、大変ご心配とご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ココログの言い分によると…要は外部へのリンクが多過ぎて、サーバーの負担になるので、勝手に停止しました…ということらしい。 (以下、ココログからの回答より抜粋)
ご連絡いただいたココログについてですが、このたびはお客様ご利用のココロ
グにおいて、自ブログ以外の記事・外部サイトへの大量のリンクがあることを
検知いたしました。

そのため、@nifty会員規約、コミュニティサービス・共通ルールに基づき、
急遽12月8日(水)より、お客様のココログをご利用いただけない状態にさせ
ていただきました。本制限につきましては、弊社ココログサービスをご利用い
ただいておりますすべてのお客様を対象としております。

(中略)

現在、お客様のココログは一時的な再開を行なっておりますので、お客様の方
でココログの見直し(キーワードの羅列やアフィリエイトなど外部サイトへリ
ンクした記事を減らす、サイドバーのアフィリエイトや外部サイトへのリンク
を減らす等)を講じていただきますようお願いいたします。

現時点では、一時的な再開を行っておりますが、同様の状況を検知した場合は、
再度利用停止とさせていただきます為、あらかじめご了承ください。


なお、当窓口にて確認いたしましたところ、上記ココログには、開設者である
お客様の連絡先メールアドレスが明示されておりませんでした。

弊社ココログサービスでは、記事の内容に関する責任の所在を明らかにし、内
容に関する問合せ、クレーム等にご自身で対応していただく方針で運営してい
る関係上、利用規約2でご案内しておりますとおり、ココログ上にメールアド
レスの明示をお願いしております。

(以下、略)

この大量のリンクというのが、実にあいまいな話で、そもそも私のココログはフリーのオプションプラスなので3本をひとつのアカウントで分けて使っています。 今回、アカウント停止なので、当然3つとも停止。

でも、そんなにリンクがあるかというと…規約に触れる程のレベルではないと思うのですよね。 スパムには当たらないレベル。 ほかのブログサービスならまったく問題ないレベル。

しかも、違法なものは扱っていない。 リンクが多いからアカウント停止なんて、聞いたことない。 でも、違法かどうか関係なく、量が問題らしいです。 量って言っても、そんなにないですけど!? ブログ容量だって3つ合わせて、5%未満しか使ってないし。 そんなにリンクあったら、困るんだったら、「1記事にリンク2つまで!」とか書いてくれないと分かりませんよねぇ。

アフィリリンクもやり玉に上がってますが、 ココログフリーはアフィリエイトOKな上、ココログ自身がアフィリエイトの仲介をやっています。 なんだか支離滅裂ですな…。

サイドバーのリンクだって、メタタグだって、以前よりずっと減らしてあったのに!! 1年半くらい前の方がも〜っと多かったのになんともなかったですよ!? どう考えても…アバターとか、ココログ広場とか、ガーデニングゲームみたいな機能とか…余計なものを増やしたせいで、サーバーが不安定になってたりしてないか!? それとも、ひとつのサーバーに会員を詰め込みすぎとか!? なんか会員がしわ寄せ喰らってるだけのような気がする…。 おまけにメールアドレス掲示必須ってなんで? 前は任意だったはずだけど…変わってた? ただのブログなのに、コメント欄だってあるのに、どうしてかなぁ…。 そんなのショップとかお金と商品のやりとりのあるの人だけでいいじゃない。 トラブルは当事者間でって…それ、ココログマークの下にでも書いておけばいいじゃない。 問い合わせ窓口のところにももう一度書いておけば、いちいちニフティの方へ言って来たりしないだろうに…。 なんでこっちがメアドを(たとえ専用のバレてもいいメアドだったとしても)さらさなきゃいけないのさ!! そもそもフリーメールやめたの、ココログの方じゃない。 …新しくメールを開設しないといけないじゃないか! …なんかイロイロ納得いかないε-( ̄ヘ ̄)┌ とりあえず電話で文句言えるように(フリーは電話禁止)、接続会員向けのココログに乗り換えてみようかしら…? とにかく不測の事態に備えて、独自ドメインを取得して、いつでも引っ越せるように準備しなくちゃ!
posted by なごやん at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
急にアカウント停止する前に、ココログは一言、言って来るのが筋。それを無視して、急に停止にする。ココログ社員は常識が無い。
でも復活おめでとう。
私は、永久追放覚悟で、ココログが喧嘩を売ってきました。受けて立ちます宣言しました。この喧嘩に条件を付けてます。全て文書で、社長閲覧後に回答を出すようにと。社長・役員逃げないように条件付きの喧嘩です。選挙終わってからになるでしょう。9/3から12/16まで何度問い合わせしても知らぬ。今度初めて返事がきました。『お前はどこの誰べえ?ID/PWメールアドレス送れ』これじゃ、喧嘩売られて配送ですか?と言えるほど天使でもなく、ココログ自体10位くらいのブログでしょ。1位2位抑えてますから、遊ぶのつもりで楽しみます。でも復活おめでとう。
Posted by アカウント停止中人間より at 2012年12月16日 00:40
>アカウント停止中人間さん

コメントお返事遅れてすいません。
ココログでは大変でしたね。
悔しいお気持ち…お察しします。

ココログの場合、ロボで自動巡回して、人間が確認することなく、
設定した条件にひっかかったものは、すべて自動消去になります。

私が「接続会員」として、接続会員とフリープラン両方のIDさらしてココログから聞き出した情報によると、
ココログのロボの設定は、基本的にはトラッフィックが多いブログを狩る…ということらしいです。
だから、リンク先はブログ村のような害のない先でも、
各記事末に毎回同じリンクを入れていれば、引っかかるというわけです。
サイドバーに広告や外部へのリンクを貼るのもダメ。
単純に記事内に外部へのリンクが多くてもダメ。
リンクの内容は何かにかかわらずとにかく多いとダメ。
内容は人間が確認していないので、
単純に数値的にひっかかっただけでアウトだそうです。

最近はアメーバでも似たような報告がありますし、
楽天では楽天に都合の悪いことを書くと記事が消されたり、
ブログが消される可能性もあるとか…。
まあ、アメーバはアメーバ経由以外のアフィリを認めない方針になったので、規約にも書いているだけ許せますが…ココログは規約の拡大解釈ですからね。
無料プランならまだ理解できますが、ココログは有料プランにも同じ仕打ちですからね…。理解に苦しみます。
多分、ニフティの接続会員やめるぞと言わなければ、一時復活もできなかったでしょう。

私の場合は、いくら改善しても何度もやられたので、
最終的には、Seesaaブログへ移動しました。

独自ドメインもつけたので、今後は何かあったらどこへでも引っ越せます。

アカウント停止中人間さんもココログには見切りをつけて、
ほかの業者でブログを楽しまれることをおすすめします。
無料ブログでいまのところ大丈夫そうなのは、SeesaaとFC2くらいかもしれませんが…。
もし、アメーバをお使いでしたら、あそこも今後危険ですから早めに引っ越した方がよいでしょう。
アメーバの場合は消されたら、まず復活は無理でしょうし。
最終的には…どこかでサーバを安く借りて…ということに結局なるのかもしれませんね。



Posted by なごやん(管理人) at 2012年12月28日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック