2011年01月31日

Z会の小5受験コースでびっくりしたこと!

Z会の小5受験コース(スタンダード)と標準コース(ハイレベル)を 無謀にもかけもち受講することにした長女(現小4の新小5)(※)。

教材がすべて届いた時点でやっぱりエラいことになったなぁ…と 痛感しました。

ざっと見て、Z会小5受験コースについて おどろいた事をまとめてみました。 ※長女のZ会受講科目については、当ブログ1/20の記事をご覧下さい。 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ぱっと見たところ、かなりの量。 テキストと答えの厚さだけで比べると、 受験コースは標準コースの軽く2倍以上はあります。

テキストは科目別に4分冊。 R00125142

答えも4分冊。

R00125152_2

教科ごとに分かれてると何かと使いやすいですね。 (まあ、単科受講できるようになってるので、教科ごとに別々なったのですが…。) 添削は問題文と解答用紙が別々。 なんだか模試みたいですねぇ。 受験本番も問題用紙と解答用紙は別々なので、 早く慣れさせるためにこういう形式をとっているようです。 R00125162

そして、カレンダー。 おもては目安の計画入りカレンダー、 裏は真っ白なカレンダー。

↓これが目安の計画入りカレンダー。

R00125172

ざっとカレンダーを眺めたところ、 1日の勉強量はテキスト2回分、ドリル2回分というところです。 ただ…2回分と言ってもこれまでと訳が違って、 テキスト1回分が60分程度と書いてあったので、

受験コースの1日の勉強時間の目安は120分+ドリル30分くらい… というと、かなり時間がかかります。 …でも、まあ、これって塾の学習時間に相当する分量かも。 小5の受験生の量としては、ちょうどいいのかもしれません。 ただし、こなせるかどうかは別問題。 実際、長女は1日にテキスト1回分が関の山。 ちょっと心配ではありますが、 そうも言ってられないので、長女には、頑張ってもらうしかないか…。 小学生から高校生まで。Z会の資料請求受付中!
posted by なごやん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック