2011年02月24日

PTA広報紙、3月号校了です!

や〜っと、PTA広報紙の3月発行分が校了しました。 …といっても、校了したのは、実は今週の月曜日でして… すっかり報告が遅れました(^-^;。

なんか校了となるとすっかり気が抜けてしまって、 は〜終わった〜!!ヽ(´▽`)/

…って、すでに何もかも終わった気分。 1年間やらずに放置していたゲーム(FF13)なんて発掘して、 ここ数日はのんびりやってました。

でもまだ、納入後に付録のマップを挟み込むという作業が残ってるんですよね。 クラス別や町内会別にも仕分けないといけないし、 今回は警察や交通指導員さんなど、各方面にも取材協力していただいたので、 そちらへお礼状を添えて、配布しなきゃいけないし。

PTA会長名の警察宛お礼状と、担当者宛の送付状は 私が下書きしましたが、 清書は総務部卒業予定の方がやってくださるとのことで、 ちょっとだけ楽できました。 (…というか、これ本当は総務部の仕事だったのかも。)

次の部長さんへも何か引き継ぎ資料を作った方がいいかもしれませんし…。 (もう、なんだか面倒くさくなってますが…。)

うちの広報部、部長さんへは引き継ぎゼロなんですよね。 かわいそうというか、なんというか…。 ほとんど総務部がお膳立てするので、 総務部の負担が非常に大きい。 総務部さんは「それも総務部の仕事」だとおっしゃるのですが、 私はそれっておかしいと思うんですよね。 本当なら部長の引き継ぎくらいはあってしかるべき。 部長就任直後も、任期終了間際も 「何を引き継ぐの?」と年度の最初と最後に2回も言われた日にゃ、 こっちがびっくりしましたよ。 (社会の常識とうちの学校のPTAの常識はちょっと違うらしい。)

ちなみに区内の他校PTAとの交流会の時に探りを入れましたが、 広報部はどこも引き継ぎにかなり力を入れているか、 引き継ぎの必要性をちゃんと認識しているかのどちらかで、 「必要ない」なんて言ってる学校はどこもなかったです。 …やっぱうちの学校だけおかしくないか!?

やはり、成人部(PTA主催のイベント担当)とは仕事の性質が違いすぎるので、 せめて広報部だけは、ちゃんと年度の始めに引き継ぎしてあげるべきです。 まあ…部長さんが決まるのが、新年度スタート後なので、 前部長は任期終了後だから、お互い接触がない…ということもあるのでしょうが…。 広報部に引き継ぎなしは、無理がありすぎる。 校外部なんて、部員全員に仕事の説明を前年度末にするのに…。

私が広報部長に就任した時も、ろくに説明なかったものなぁ…。 (総務さん自身がよく分かってないということもあったけど。) 分からないなりに全体のスケジュールくらいは教えてあげないと、 無駄が多すぎるよ…。

広報部の経費のことも一般部員さんは何も知らないにしても、 部長さんくらいは知っててもいいじゃないかという気がするし…。

そう、印刷費用のことは広報部員さんにはなぜか秘密。 会計報告を4月にPTA総会(一般の保護者も参加)でしているのだから、 なぜ秘密にするのかよくわかりませんが、 とにかく非公開。 訳わからん。 費用について秘密なので、当然みなさん責任感も薄い。

うちの学校のPTAって、 「言ってもわからない。」とか 「言う必要がない。」とか そういういう台詞が総務部さんの口から出ることが多いんですよね。

相手がどう受け取るかは別にして、 公開すべき情報は公開すべきじゃないのかって思うのですけれど。 なんかおかしいですよ、絶対。 うちのPTA、いろいろ隠し過ぎだよ…orz。

↓ワンクリックで応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村

posted by なごやん at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA 広報部、総務部、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック