2014年02月17日

レンジでブラウニー

毎年、友チョコに悩まされる今日この頃のバレンタイン。
今年の長女(中1)からの要求は…

「普通のチョコじゃヤダ。なんかお菓子作りたい。」

えぇぇぇぇ〜!?
そんなん…ヤダ!
ヾ|≧_≦|〃
と、いう私の心の叫びをよそに
家にあるお菓子の本をあさる長女。

数多の母娘の攻防を経て、ようやく決定したのは
レンジでブラウニー!!

天板とオーブンを使わなくてよいということで、
なんと中1の子が一人で作っても安全♪

私は助手に徹し、
包丁と自動粉ふるい以外は長女が洗ってくれるということで
話がつきました♪

作り方は材料を混ぜるところまでは、ほとんど普通のブラウニーと同じなのですが…
最後がレンジという…。

12cm角のレンジ対応容器相当で200Wで3分!!
…て、ことなんですが試作の段階で、どうも生焼けっぽい。
うちのレンジがパワーないっぽいのですが、
さらに3分近くやって(計6分)、ようやく容器から出して乾燥できる固さになりました。

容器が大きいと火が入りにくいかも…と
今度は小さいカップに生地を詰めて、
4分ほどでトライ。

なんとかしっとりできました。

↓出来上がりがこれ♪


2014-02-11 20.10.31 チョコ2014.jpg
 
なかなか…ではないでしょうか??

レンジ調理には見えませんよね♪


試作品と本番の試食用と食べましたが、
どちらも美味しかったです。
お友達にもレンジ調理だとはわからなかったようです。

ただし、これ…一歩間違うと生焼けの憂き目に遭いそう…。
火加減ならぬ秒加減には、機種により加減が必要なようです。

逆に、秒数の加減さえ気をつければ、
慣れれば中学生一人でも大丈夫というのがこのレシピの最大の利点!

長女のお菓子作りに、完全助手モードで母が参加できたのは初めてでした♪
(いつもはほぼ母のお手製…。)

レシピは『ラクラクおやつ応援団363品』から。
初版は2006年で、私は何年か前に2008年の8刷のものを購入。
結構、おやつ本としてはヒットしてる方なのかな?
材料は身近なものが多く、道具もレンジ、フライパン、炊飯器など作りやすいものが多いです。
レシピも短く小難しくないし、失敗の少なそうなものが多いです。

ラクラクおやつ応援団

価格:882円
(2014/2/17 13:23時点)




…失敗が少なそうというのは、この本を買った当時、
下の子も小学校に入学して、おやつでも作る暇ができるかなと思っていたのですが、
 なんか忙しくなってしまって…結局、作れず…。

 これを機にたまにはお菓子作りもいいかもしれませんね♪
(とか言って、長女に作ってもらおうと思っている私…ww)

posted by なごやん at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック