2014年12月17日

もやもやした1年。でも、もうちょっと頑張ってみよう。

ブログの更新からすっかり遠ざかっていた1年。
FBの方ではしばしばつぶやいていたのですが、
ブログの方はすっかりご無沙汰してました。
時々、このブログを訪れてくださってた皆様には
本当に申し訳なく思います。

理由はいくつか思い当たるのです。

ひとつには次女(現小6)の中学受験が本格化して、
なんだかそれどころじゃない雰囲気だったこと。

書きたいことは時々あるけど、書きたい時にPCに向かう
時間とタイミングがうまく合わなかったこと。

世の中の空気の変化。
わずかなことに食いついて炎上する傾向。
自分と違う意見を許容しない、耳もかたむけない、強い拒絶を感じる空気。
偏った情報収集による洗脳にも似た状態の人が、
さらに自分と意見が違う人たちを洗脳呼ばわりする異常な状態。

ネットって…世界中の人たちとリアルタイムでつながり、
いろんな情報や意見を楽しく交換したりできる夢の環境じゃなかったのか…。
もちろん、ネットは道具に過ぎない。
兵器や薬と同じく要は使う人次第なのは分かってた。
けれど、ここ2年ほどの荒れっぷりはどうだろう…。
スマホの普及からさらに深刻化したと思うのは気のせいではあるまい。
政情の移り変わりとも無関係ではないだろう。

なんにしても、ここ数年の世の中の荒みっぷりに
すっかり筆がなえてしまった…という。
こんな弱小ブログひとつ、どうということはないのだけれど
書きたいと思う気持ちより、怖いと感じる気持ちの方が強くなったのです。

そして、自分自身の文章力への疑問。
誤解なく他の人に伝わる文章が書けているのだろうか。
誤解しやすい人にも伝わる文章なのか。
自分自身に思い込みはないのか。
思い込みと素直な感想の境目はどこなのか。
素直な感想さえ疑ってかかる人にはどう伝えれば良いのか。
伝わらなくても気にしなくていいのか。
当たり障りないことだけ書いてればいいのか。

自問自答する一年でした。
ブログという形態。
一個人として、世界に向かって自由に自分の意見を言えるツール。
それが正しく機能しないような世の中で一般人が発信を続ける意味。

それがたかがコスメやグルメ、教材のレポートやちょっとした日記であったとしても、
その責任に見合うものが書けてるのか。

…悩み過ぎ?(苦笑)

でもね、もっと書きたいことがある。

「こうするといいよ」
「こんな便利なものがあるよ」
「こういう考え方やツールがあるよ」

もっとみんなに知ってほしいことがある。
「AB型母さん」なりにみんなに言いたいことがまだまだある。
おばちゃんの井戸端会議の口コミネタはエンドレスなのです。

やっぱりブログやめるのは、やめようと思いました。
(↑やめようと思ってたんかい!)
ノーベル平和賞のマララさんとかテレビで観ていて…
自分の悩みが小さくて、あほらしくなりました。

やはり道具は使ってこそ道具なのです。
使わないと衰退してなくなってしまいます。

もうちょっと頑張ってみようと思います。
今後とも、『AB型母さんのつぶやき』どうぞよろしくお願いします。






posted by なごやん at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。