2019年09月21日

ご無沙汰してます…

気がついたら前回投稿から2年以上も更新してない…。
あまりにも自分のブログを開けた時の自動表示広告(更新してないとどんどん増える)が鬱陶しくて、
軽く1本入れました。
お仕着せ広告うざいよ〜〜〜〜〜〜!!!
無料ブログだから仕方ないんですけどね、ええ。

ちなみに近況です。
パートを2つ掛け持ちし、
合唱団を2つ掛け持ちし、
長女の大学入試でバタバタし、
フィンランド演奏旅行ついでにロシアのサンクトペテルブルクへ前乗り単身渡航、
帰国すぐ県外大学に進学が決まった長女の入学式に出席、
下宿のあれこれを揃えて、
帰ったと思ったら食物アレルギーでアナフィラキシー一歩手前をやらかしたり、
欧州の合唱団の前座やったり、
あれこれ落ち着いたと思ったら、片方のパート先の経営傾いてリストラされてまた就職活動したり、
あっという間に決まったけど、新しい所もそれなりに大変そうなパート先だったり、
佐賀の唐津へ相互フォロワー様と団体で旅行したり、
常にバタバタしております。

サンクトペテルブルクと唐津は某アニメの聖地ということで…
アニメブログの方に本当なら報告のせないといけないところですが、
あちらも更新止まってるしなぁ…。(いや、ほんと無理)

次女も高2なので、新入試制度にひっかかることもあり、こっちもややこしい。

いや、ほんとバタバタしすぎて書ききれない…。
次女をこの夏一人で遠くの西日本のとある大学のオープンキャンパスに行かせたんですが、
あれもなかなか面白かった…(冷や汗)
まあ、かわいい子には旅させないと仕方ないよねってことで。

さあ、これくらい書けば、いったんは広告表示減るかな????
(どんだけいやなの)

追伸:記事投稿後、無事、広告減りました…
posted by なごやん at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

次女の私立中学入学報告

ゴールデンウイークも終わっちゃったなぁ…。
なんだか、すっかり遅ればせながらですが、次女の進学報告です。

我が家の次女はこの春、無事近所の公立小学校を卒業し、
家から通学時間45分ほどの私立の中高一貫の女子中学に入学いたしました。

最近は、あまりリアルタイムで受験関係のことを書くと
何かしら差し障りがあるような空気があったから…

…とか、そんなこと気にする以前に、
マジで忙しくてそれどころじゃなく、報告記事が今頃に…(苦笑)。

次女の戦績は3勝1敗。
あわよくば…と受けたとりあえずの第一志望は、やはり勉強不足で撃沈。
本命の第2志望、行ってもいいと思ってた第3、4志望の3校はめでたく合格をいただきました。

…というわけで、
次女については、中高一貫なので、しばらく受験はなし。

当面の問題は、近所の公立に通学中の長女(中3)の高校受験…ですな!
こっちは色々と悩まされそうです…。

…というわけで、時々中学受験の振り返り記事や
高校受験のお悩み記事、
中高一貫校の学習状況について、
時々書いたり書かなかったり…
するかもしれないデス…。


posted by なごやん at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

中学の職業体験、その後。

先月末、長女の通う公立中学の職業体験が2日間ありました。

うちの長女のグループが体験先に事前あいさつに行ったら、
唯一、わかってる店長が不在で、
あとの店員やバイトは誰も職業体験があることを知らなかった…
という例の事業所。

その後はどうなったでしょうか…?

結果…

もう、本当に大変、お世話になりました!!!!

びっくりドンキー様、
色々、段取りしていただいて、
しっかり体験させていただき、
ありがとうございました!!

2日間、どんな様子だったかというと…

1日目の朝、入店の仕方がわからず、
ちょっとモタモタしたようですが
(事前あいさつでの指示がわかりにくかったようです)、
男子は厨房、女子はホールで、開店準備から15時までしっかり体験させていただいたようです。

うちの長女は女子なので学校のジャージ姿のまま(苦笑)、ホール担当。
開店準備では、生まれて初めて業務用掃除機でフロアを掃除し、
ノロウイルス対策でテーブルや箸入れを消毒拭き掃除し、
紙ナプキンを補充。
結果、汗かきの長女は汗だくになったそうです。

開店前にこんな重労働があるとは、
長女はまったく想像したこともなかったわけで、
良い経験になったようです。

その後はお冷の補充、紙ナプキンの補充。
お客様の食べ終わった食器を下げ、残飯の処理。
厨房で洗浄後の箸をタオルの上で転がして拭いたり、
時間いっぱいお仕事をいただけたようです。

一方、男子は厨房で調理の補助。
長女は調理は見ただけですが、
冷凍のものが思った以上に多くて、びっくりしたそうです。
(まあ、今の外食なんてそんなもんでしょう。)

お昼のピークを過ぎたあとは、
男子と合流して、自分で持ってきたお弁当をそれぞれ食べ…
なんと、そのあと、1日目は店長、2日目は副店長が自腹でデザートをおごってくださったそうです。
(自腹かどうかは、2日目の副店長とほかの店員の「店長、昨日どうしてた?」みたいな会話から判明した模様。)
本当に申し訳ない…。ありがとうございました。
中学生たちもその場で、きちんとお礼が言えたようです。
(中学生らしく、無邪気に喜んでたようです。)

二日間、しっかり働かせていただいて、
お土産に割引券までいただいて帰ってきました。

後日、家族4人で
ありがたく食べに伺う予定です。

長女にとっては初めての体験だらけで、
働くということが、案外大変だということも分かって、
良い経験になったと思います。

ネットでちょっと調べた感じでは、
びっくりドンキーさんは広くたくさんの店舗で
職業体験受け入れをしているようです。
受け入れ状況は、店舗により多少の差はあるでしょうが、
ありがたいことです。
(でも、一部店舗のサイトに本名入りで中学生の写真を出してたので、
あれはやめた方がいいですね。)

その他の事業所に行った子達はどうだったかというと…
幼稚園や保育園、外食、スーパー系は
色々忙しく体験させていただいたようです。
ただ…トヨタのディーラーだけは…
暇でしょうがなかったとか…。
まあ、平日のディーラーで中学生にできることというと、
限られすぎてますものね…。
風船ふくらませたり、ちょっと掃除したり、
書類のお手伝いの真似事をした程度で仕事がなくなってしまい…
「自由の飲んでいいよ」と言われた冷蔵庫のジュースを何回もおかわりしているうちに
時間が来たようです。
…まあ、これは仕方ないですね。

職業体験にご協力いただいた事業所のみなさま、
不束な中学生たちを受け入れて下さって、
本当にありがとうございます。

これにこりずに、来年もまた職業体験、
引き受けてやっていただけると
うれしいです。


posted by なごやん at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

中学の職業体験…のための一斉事前あいさつ

今の公立中学って、職業体験なんてのがあるんですね。
ああ…そういえば、近所のスーパーでもジャージ着た子が品出しとかやらされてるのを
見たことあるなぁ…とちょっと思い出したり。
準備する先生方も受け入れ先の事業所はさぞや大変なことでしょう。
ご苦労お察しします…。

うちの長女(中二)にもその職業体験の時期が迫ってきました。
今月末に1日5時間×2日間(10時間)の体験で、
昨日は一斉に学生たちが体験先へごあいさつに伺う日でした。
当然、学校の先生から各事業所へ連絡がいってるはずだと思うのですが…
長女の行った先はどうも様子がおかしかったようです。

近所のびっくりドンキーが長女の訪問先。
男女合わせて4名で
電車と徒歩で学校から片道40分ほどかけてごあいさつに行ってきました。

…で、とりあえずレジの店員さんにあいさつすると、
担当者(店長)は不在。
ほかの店員は誰も職業体験があることすらきいてない。
店員さんたちも「きいてないよね」と、ざわざわ。
店員さんが店長に電話すると、
当日の服装は体操服で、昼食には弁当持参するようにとの支持だけあったそうです。
その間、ずっと学生たちはお客さん用の順番待ちの椅子に座って待つのみ。
店長は電話ごしに店員を介して連絡を言付けて、
あとは「もう帰っていいよ」と言われたとか。

その話を長女からきいて、
正直、ハズレに当たったな〜…と思いましたよ。

歓迎されてないにしても、
明らかに忘れてましたよね…的な対応。

そもそも忘れてたのは誰なのか…。
店長なのか、事前にあいさつへ行く連絡をし忘れた先生がいるのか…。
中学生たちも事業所に12月に電話して確認してたはずなので、
伝え忘れた内容があるのか、店内の誰かが伝言し忘れたか…。
誰が何を忘れたかは分かりませんが、なんだかねぇ…。

ちなみにスタバに行った子たちは、新作コーヒーをごちそうになり、
トヨタのディーラーへ行った子たちは、ちゃんと座って飲み物つきで説明を受けて、飴をもらって帰り、
その他の事業所でもちゃんと対応してもらって、「忘れてた」なんてところ、ほかにはないようです。

どう考えてもご迷惑をかけまくりにいくこと間違いなしの職業体験ではありますが、
バイトでも従業員でもなく、地域の中学生(半分子ども)を預かるわけですから、
それなりの責任感は持っていてほしいな〜…と思います。
別にお土産あげたり、お客さん扱いする必要はないと思うのですが、
送り出す先生も、引き受ける事業所もしっかりした対応しないと、
「大人っていい加減なんだな」
「偉そうに言ってるくせに、やってることは適当だよな。」
「職業体験とか言って引き受けたくせに、適当なことしてんじゃねぇよ。」
…な〜んて風に学生に思われてしまっては、本末転倒じゃないかな…と。

子どもって意外と空気に敏感なんですよね…。
相手が真剣じゃないとか、自分たちの方を向いてくれてない…なんてすぐお見通し。
そういう相手には容赦なく、同じように適当にそっぽを向いて対応しちゃいます。
真面目な子なら、それでも一生懸命するでしょうが…
裏では大人に対して不信感持っちゃったりもするかもしれませんよね。

何より…地元の中学生ということは、将来のお客様ですよ!?
「表でも裏でもこんなにきっちりお仕事してるんだよ!」
…というアピールをここでしなくて、いつするんでしょう??
まあ…そんな余裕のない事業所も多いとも考えられますが…。
職業体験先のラインナップ(特に飲食店)は去年までと結構変わってしまったようです。
びっくりドンキーも今年が初めて…だったのかな?

まあ…中学生なんて役にも立たないし、
いろんな子がいて、出来る子もいりゃ、そうでない子もいるし、
受け入れ側もナニさせたもんだか…と悩んだ挙げ句、
適当に時間つぶしさせて終わり…だったりすることもあるでしょうが…
できれば…きちんと向き合ってやって、
ちゃんとした大人というものを見せてやって欲しいなぁ…と思います。

ちなみに…当日のことがちょっと心配になったので、
びっくりドンキーの他店の職業体験の様子を色々検索してみましたが、
店鋪によって多少の差があるようです。
ネットに職業体験に来た子の氏名(フルネーム)をサイトに載せちゃってる店とかもありました…。
ほんと色々…。

posted by なごやん at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

おじぎする雪だるま

昨日、名古屋では観測史上2番目の大雪だったそうです。
まあ…名古屋市内で23cmも積もるなんてそうそうあることじゃありません。

↓これは昨日の朝の様子。

2014-12-18 08.26.15.jpg

ここ数年は名古屋も急な積雪に見舞われることも多く、
この時期、スタッドレスタイヤに履き替え済みの車がほとんどなので、
車でのお出かけにためらいの見える人は少ないです。

私も次女の忘れ物を小学校に届けに行く途中、
ノーマルタイヤとみられる挙動不審な勇者には1台しかお目にかかっていません。
(…ていうか、朝の時点では、いくらなんでも無謀すぎる。)


地上はこんな感じ。
2014-12-18 08.31.10.jpg
ちなみに右奥には、小学生たちがすでに雪だるま製作済みです。

さざんかの生け垣にもこんなにもたっぷりと雪が積もってます。
2014-12-18 08.31.35.jpg

でも、この雪、重くないんですよね。
すっごいパウダースノー♪
ふかふかでサラサラ。
足を踏み込むとふわっと受け止めてくれる、そんな雪でした。

…で、うれしくなっちゃって、
階段の手すりにたまった雪で
雪だるま作っちゃいました♪

2014-12-18 09.25.25.jpg

ちょっとゴツゴツしてるけど、
こんな大きいの作ったことないな〜と思いつつ、
満足して家に入ったのです。

ところが…
昼頃にはすっかりこのような状況に…!!!

2014-12-18 14.18.19.jpg


これではまるで
おじぎする雪だるま!

玄関先だけにぴったり…?

ちなみにこのあとさらに次女にもう一段重ねられて、
ひっくり返されて、
何やら倒れた地蔵のようになっておりました。
…とほほ。




posted by なごやん at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

もやもやした1年。でも、もうちょっと頑張ってみよう。

ブログの更新からすっかり遠ざかっていた1年。
FBの方ではしばしばつぶやいていたのですが、
ブログの方はすっかりご無沙汰してました。
時々、このブログを訪れてくださってた皆様には
本当に申し訳なく思います。

理由はいくつか思い当たるのです。

ひとつには次女(現小6)の中学受験が本格化して、
なんだかそれどころじゃない雰囲気だったこと。

書きたいことは時々あるけど、書きたい時にPCに向かう
時間とタイミングがうまく合わなかったこと。

世の中の空気の変化。
わずかなことに食いついて炎上する傾向。
自分と違う意見を許容しない、耳もかたむけない、強い拒絶を感じる空気。
偏った情報収集による洗脳にも似た状態の人が、
さらに自分と意見が違う人たちを洗脳呼ばわりする異常な状態。

ネットって…世界中の人たちとリアルタイムでつながり、
いろんな情報や意見を楽しく交換したりできる夢の環境じゃなかったのか…。
もちろん、ネットは道具に過ぎない。
兵器や薬と同じく要は使う人次第なのは分かってた。
けれど、ここ2年ほどの荒れっぷりはどうだろう…。
スマホの普及からさらに深刻化したと思うのは気のせいではあるまい。
政情の移り変わりとも無関係ではないだろう。

なんにしても、ここ数年の世の中の荒みっぷりに
すっかり筆がなえてしまった…という。
こんな弱小ブログひとつ、どうということはないのだけれど
書きたいと思う気持ちより、怖いと感じる気持ちの方が強くなったのです。

そして、自分自身の文章力への疑問。
誤解なく他の人に伝わる文章が書けているのだろうか。
誤解しやすい人にも伝わる文章なのか。
自分自身に思い込みはないのか。
思い込みと素直な感想の境目はどこなのか。
素直な感想さえ疑ってかかる人にはどう伝えれば良いのか。
伝わらなくても気にしなくていいのか。
当たり障りないことだけ書いてればいいのか。

自問自答する一年でした。
ブログという形態。
一個人として、世界に向かって自由に自分の意見を言えるツール。
それが正しく機能しないような世の中で一般人が発信を続ける意味。

それがたかがコスメやグルメ、教材のレポートやちょっとした日記であったとしても、
その責任に見合うものが書けてるのか。

…悩み過ぎ?(苦笑)

でもね、もっと書きたいことがある。

「こうするといいよ」
「こんな便利なものがあるよ」
「こういう考え方やツールがあるよ」

もっとみんなに知ってほしいことがある。
「AB型母さん」なりにみんなに言いたいことがまだまだある。
おばちゃんの井戸端会議の口コミネタはエンドレスなのです。

やっぱりブログやめるのは、やめようと思いました。
(↑やめようと思ってたんかい!)
ノーベル平和賞のマララさんとかテレビで観ていて…
自分の悩みが小さくて、あほらしくなりました。

やはり道具は使ってこそ道具なのです。
使わないと衰退してなくなってしまいます。

もうちょっと頑張ってみようと思います。
今後とも、『AB型母さんのつぶやき』どうぞよろしくお願いします。




posted by なごやん at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

明けました…よね(汗)

気がつけば、2014年も明けて、
すっかり通常モード…。

去年の10月に記事をupして以来、
3ヶ月も経ってしまいました。
…色々あってほんとは書くこといっぱいあったんですが…
溜まりすぎて思い出せず…orz

最大のニュースは、やっと次女が中学受験に向けて
昨年末から週5で塾通いを始めたことでしょうか…。

正月明け早々、旦那が1週間ほど入院したりとかもありましたっけ。

このブログは我が家の備忘録的な意味もあったはずなので、
去年末からのことや、
思い出したことからぼちぼち更新したいと思います。

マイペースすぎる更新ですが、
今年もよろしくお願いいたします。

posted by なごやん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

祝!ブログ開設5周年!

え〜…なんだかわけもわからぬまま
5年の月日が流れ去り…

気がついたら、先日、9月3日で

ブログ開設5周年を迎えておりました!?
Σ(・ω・ノ)ノ!w


ええええええ〜!?
いつの間に!?
…てな感じで自分が一番びっくりしてたりします。
次女の入学準備時期からですから…
そっか…年長だった次女が小5ですもんねぇ。
早いもんです。

5年続いた…からといって、
エライわけでもなんでもないのですが、
ネットの片隅で細々と生息し続ける意味を模索している今日この頃にあって、
5年というのは…まあそれなりの一区切りでもあるかなと思います。

アクセスカウンターは、
2013年9月6日0時現在で242,674をさしています。

これもひとえに読者の皆様のおかげでございます。
厚く御礼申し上げます。

どういう形で続けていくかは自分の中でまだ答えが出ていない状態ですが、
ひとまずは、読者の皆様に感謝しつつ…
まずは御礼まで。

ここまで来たら100万アクセス目指して
コツコツ頑張ろうかしら♪

posted by なごやん at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

ホワイトデーのお返し@2013

最近、うちの旦那様は多忙につき…
ホワイトデーのお返しはきっと忘れているだろうと思ったのですが!

なんと!
ちゃ〜んと、用意してありましたよ!?

DSC01010-2.jpg

ロイスダールのチョコ詰め合わせでした♪
ただし、長女、次女、私の3人にひとつ。
(と言っても…まあ、こちらの手作りチョコの投資額は少ないので頂き過ぎかもしれません。)

中身は甘〜いフィリングの詰まったチョコたち…。

DSC01007-2.jpg

ロイスダール…美味しいんですが、ちょっと甘い。
(とか言いながら、今日、3つも食べてしまいました(*´σー`)エヘヘ。)

もうちょっと小さい箱でもいいので、ブラックチョコだけのやつが今度はいいなぁ…。
と、贅沢を言ってみる♪
(多分、その方がお手頃価格だし♪)
posted by なごやん at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

中学受験はできなかったけど…

3月も半ばとなり、
小学6年生は卒業を待つばかりとなりました。
中学受験された皆様も、悲喜こもごも…結果が出そろった頃と存じます。

我が家の場合は…
長女は、結局中学受験をせず、
そのまま地元の公立中学へ進学することになりました。

中学受験をやめさせる決心がついたのは、
長女を2月から3か月程、浜学園の名古屋校に通わせてみて、
どうにもモノになりそうにないと私自身、匙を投げるしかなかったから。

長女本人も、私立のきれいな学校にはあこがれるけど、
勉強は嫌いという自覚だけはできてしまったから。

本人にやる気も能力もないのだから、
これ以上は無理
と判断せざるを得なかったのです。

まあ…3年生から6年生になるまで、受験勉強らしいことはほとんどできなかったし、
無理もないです。
長女には荷が重かったということでしょう。

問題は…じゃあ、高校受験だね、となった途端、
さらに学習意欲が低下して、
学校の勉強についていくのさえやっとになってしまったということ。

これについては、春休み中にみっちり傍について、
しっかり面倒みるしかないかも。
早急になんとかしなくてはいけなさそうです。

2年生までは、つきっきりで勉強をみて、
かなり成績もよかった長女ですが、
自立して、自学自習させようと、
手を離した…というか目を離したのが早過ぎたのか…?

今となっては、仕切り直しの気持ちで
しっかりついていてやるしかないでしょう…。
学年が上がったからといって、
どの子もすんなり一人立ちできるというものではなく、
その子その子に応じた自立の段階があるのかもしれません。
うちの長女の場合、何かにつけて子どもっぽく、
計画的、論理的に考えるのが大の苦手。

某塾の保護者向け講習会では、
中学受験ができるお子さんは精神年齢が比較的高いか、
受験までのどこかのタイミングで
精神年齢がぐっと上がるお子さん
だという話をしていました。

うちの長女、まったく精神年齢上がってません…orz。

うちの場合、一人立ちできるのはまだだいぶ先のようです。
とはいえ…
あと2〜3年も経てば、少しは変わって来るでしょう。

なんてったって、今度は中学生ですもん♪

中学受験できなくても、次は高校受験だってあります。
高校受験がダメでも、なにか他の道が開けるのかも。
道はひとつではないのですもの。

がんばれ〜〜長女!
posted by なごやん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする