2008年10月28日

ランドセルの素材と品質、ランドセルを買う前に注意すること

近所のイオン、高島屋、ベネッセ、土屋鞄を実際に下見したり、いろいろ調べた結果、あれこれわかったことを書きます。

まず、メゾピアノとポンポネットの素材について判明したこと。

10/6の当ブログでメーカーによってタグの表記があいまいな事がある(上級素材のクラリーノFを使用しているにもかかわらず、わざわざ「クラリーノ」と一般的な呼称に統一して記載しているメーカーがある)という話をしましたが、さらに調べていただいて、確認できたことを書きます。
上記のようなことがあったので、他の銘柄のものでも、同様のことがないか、少し調べていただきました。
女の子に人気のメゾピアノと、ポンポネットは人工皮革、またはクラリーノとしか表記がないが、本当にただのクラリーノなのか。
百貨店に納めるような品物で、人工皮革でも6〜7万円もするものが、低級素材でいいのか?というのが、どうも心に引っかかったからです。
先日やっと高島屋さんの方から連絡をいただきました。
(問い合わせをする前から、メゾピアノとポンポネットのメーカーは、なかなか連絡がつかない上に、問い合わせに対する返答がすごく遅いのが「いつものこと」だというのが、売り場の方のお話でした。)
結果は間違いなく「クラリーノ」だということでした。
ただし、メゾピアノとポンポネット用の素材に関しては、素材感や色などブランドの要望に合わせた『特注品』の「クラリーノ」なので、普通の物と同じではない…ということです。
メーカー側の説明としては、「クラリーノFではないが、遜色ない上等のクラリーノ」だというのです。
まあ、なんだか狐につままれたような話ではありますが、確かに「安物」ではなく、素材まで「特注」な分、かなり原価が上がっているということでしょう。

シャーリーテンプルやエンジェルブルーを扱っているメーカーの方は、「もう、すべてクラリーノFに切り替えてるんで、区別してないんですが…?」とおっしゃってますし…どう考えて選んだらいいんでしょうねぇ。

また、別の鞄屋さんで訊いた話では、テイジンなど、クラリーノ以外の素材メーカーのものは、あえて表記せず、「人工皮革」と書くことが一般的で、クラリーノとあまり比較はできないが、それほど違いも感じないとのことでした。

もう、これは、素材メーカーの方でないと本当の所はよくわからないのでは…。
結局は、消費者が品質を、革製品の品質の見極め同様、人工皮革でも見極めて選ばなくてはならないようです(ちょっと難しい気もしますが)。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

「同じメーカーでも、百貨店用は仕様が違う。」

これは、セイバンなどの普通のランドセルに関してのことです。

例えば、同じモデルロイヤルでも百貨店とスーパーでは型番が違い、素材や仕様、仕上がりなども差があるということです。素材ひとつとっても、表面、内張、金具、芯材、背当てのスポンジ素材などかなり細かい部分で違ってきています。縫製もスーパーの物の方が若干劣る場合が多いです(もちろん、見た目の問題であって、使用には支障はないと思われます)。

百貨店とスーパーでは、価格の違いに比例するだけの品質の違いは一応あるようです(違いをつけるのが、もはや伝統のようです)。

(ただし、専門店の扱うブランド物は、百貨店と共通なので、どこで買ってもそれ程違いはありません。まれに、個人店などで、旧モデルが売られている場合があるので、旧モデルを定価で購入したりしないようにしましょう)

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

もうひとつ、気になった話。

幼稚園や保育園を通じて、『早期割引』と銘打って、よくランドセルの販売をしているメーカーがありますが、実質、キャンペーン価格以外の販売実績がないのに『早期割引』と言っている場合があり、不当な二重価格表示(スーパーとかで以前はよく見られましたよね)ではないかと、同業他社からやり玉に挙げられています。

すべてが、そうとは限りませんが、中には悪質、またはグレーな業者もいるようです。価格も品物の割にあまり安くない場合が多いので、「そういうものかもしれない」と疑った上でチェックして、納得いくような物なら購入を検討しましょう。「便利だから」とか、「ほかのお母さんも利用しているから」というだけで、利用すると業者の思うツボです。

時として、ランドセルは業者にとって、楽して儲かる「おいしい商品」になっている場合があることを、肝に命じておかねばなりません。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

逆にお得に、良心的に買える場合もあります。

地元の工場や、下請けメーカーの直販がそれにあたります。

有名メーカーや百貨店、スーパーの下請け等をしている工房なら、さらに品質は安心です。

地元の新聞の、地味〜な1、2色刷りの折り込みチラシで宣伝していたり、就学時検診や説明会の小学校の校門前でビラ配りをしていたりします。リビングなどの地域コミ誌などもチェックするとよいでしょう。地域の先輩お母さんの口コミも有力です。

品質はごく普通でも、価格が破格に安く(1〜2万円程度)、おまけも盛りだくさんだったりします。

体操服など学用品とセットになっている場合も。

大抵近所の目立たない工場や事務所だったりするので、出向いていって現品を確認できれば、安心に安い物が手に入ります(当たり外れはあるかも)。

いきなり、目当ての物だけ見ても、判断が付きにくいので、百貨店、スーパーなどで目を肥やしてから行くとよいでしょう。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

「いろいろあって、どう違うかわからない」などという声もよく聞くランドセル選びですが、よく見れば、確かに違いはあります(それも、結構歴然と)。

まだ、入学準備もそれ程忙しくない今の時期、せめて2週間くらいはかけて、じっくり目を肥やしてから選んであげたいものです(せっかく買うのに、価格に見合わない品質の物を買うのは、避けたいものです)。

その子にとっては、一生一度の思い出の品なのですから…。

posted by なごやん at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ランドセル選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ランドセル豆知識〜その底板に防臭・調湿機能はあるか?〜

今日はランドセルにまつわる豆知識です。
以外と見落としがちだが、後ではっと気づくことというのがある。
ランドセルの中は、案外湿気や匂いがこもりやすい。よーく、思い出して欲しい、子供の頃や学生時代の鞄の中の湿気った匂い…。

最近のランドセルはよく出来ていて、底板に活性炭を入れたり、防臭機能を持たせたりしているものがあるのです。

長女のミキハウスのランドセルにはたまたまそういう調湿・防臭機能つきの底板が入っていたことに、2年経ってから気がつきました(恥)。
以来、どの程度ついているか、時々、気にはしていたのですが、特に表記がなかったりで、なかなかわからないことが多かったりもします。
私が知っている範囲内では、以下の通りです。

調湿・防臭機能つきの底板使用
ミキハウス・ウエスタンタイプ
高島屋オリジナル(ただし、全種類とは限らない)

機能なし底板
土屋鞄

え?それだけ?と言われそうなんですが、パンフにもタグにもほとんど書いてないんです。(書いてあったのは、高島屋だけ。それも「全商品ではないので、売り場係員に確認して下さい」とのこと。)
土屋鞄は展示会で質問してわかりました。
(軽量化のために、そういうものにはしなかったとのことでした。)
ミキハウスのは、長女が使っているので、添付書類から判明。

見分けるポイントとしては、底板表面にわざわざパンチングが施してある物は調湿機能つきの底板である可能性が高いです。
後は、問い合わせるしか方法がない…[E:sweat02]

比較的、百貨店に置いてある物には、入っている可能性が高いですが、すべてというわけではないので、気になったら、訊いてみるのが一番です。
即答できるかどうかで、店員さんの勉強具合や接客態度がよくわかるので、そういう意味で試してみてもいいかもしれません。
JR名古屋高島屋とミキハウスの売り場の方は結構親切でしたよ。

ほかのランドセルで判明した場合は随時追記しようと思います。
そのほかにも、情報を募集しています。
(一人では限界があるので)
何かありましたら、コメント欄に一言頂けるとうれしいです[E:note]



posted by なごやん at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドセル選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

ランドセルの下見行って来ました!〜JR名古屋高島屋編〜その2(タカシマヤオリジナル、モデルロイヤル、シャーリーテンプル感想)

ランドセルの下見行って来ました!
〜JR名古屋高島屋編〜
その2

JR名古屋高島屋へ、次女のランドセルの下見に行ってきた感想の続きです。

ミキハウスの目をつけてたのが、次女に似合わなかったので(とほほ)、10階の特設コーナーへ。

まず、目をひいたのが、セイバンの〈モデルロイヤル〉ランドセルMR-57 HEARTでした。

かぶせのフチに小ぶりなお花のステッチが上品に連なっていて、側面にはワンポイントで♡の刺繍がついてて、とっても可愛かったです。

色も、ネットでは出てませんが、カーマインの他にビビッドピンク、ライトピンク、ピンク、サックス、キャメルがあります。

次女はサックスがめっちゃ似合ってたのに、背あての部分の「せみね」と「テンパーフォーム」が背負い心地がイマイチだったようで、「固い」と言って、パスに[E:crying]。よって、「せみね」と「テンパーフォーム」付きのは、この後全部スルーすることに(;д;)…まあ、テンパーフォームのは、大抵背当ての素材が合皮になるので、「背当ては本革」派の私としては、まったくOK(でも、一気に、売り場の半分くらいがパスになってしまったんですが…)。

次にせっかく高島屋に来たので、タカシマヤオリジナルのエコレザータイプをチェック。

タカシマヤだけあって、縫製もしっかりしてるし、素材も天然タンニンでなめしてあって環境にも優しい。タグに部分別の素材表がついてて、素材のチェックがとてもしやすい。でも、今年はどの店、どのメーカーも全体的にマットな「つや消し主流」(流行?)なので、タカシマヤオリジナルもやっぱり「つや消し」。金具もばっちり「つや消し」でタカシマヤのローズマーク入り(「おしゃれな飾りに見えるよね」と、これは長女に好評)。しかも、この金具、今、流行のワンタッチ錠タイプ(なんか、かちっと押すと勝手につまみが回転してロックできるやつ)。金具の先は当たっても痛くないように、ゴム付きに。

あー…ワンタッチ錠でなかったらなぁ…。

私はランドセルの「ワンタッチ錠否定」派なので、あえなくパスに。

やはり、どう考えても従来品に比べ、ワンタッチ錠は壊れやすいのではないかと。百貨店では、金具が壊れた見本はまず見かけないのですが、スーパーなどで放置されている見本では、ワンタッチ錠が壊れたり、動きにくかったりというのが、いくつも置いてあります。

長く使うものは、壊れにくいものでないと!

それに、ランドセルにオートロックなワンタッチ錠なんて、必要ないです。過保護です。

はじめは、多少慣れない金具に四苦八苦しても、そんなに大変なものじゃないし、うちのちょっとどんくさい長女(小2)でも背負ったまま、背中に手をまわして、はめたり、はずしたりできるようになりました。大丈夫、子供の成長には多少不便でいいんです60も目盛りのある子供用時計も同じ理由で必要ないと思います)。

しかし、これでまた、売り場の何割かがパスに…。

次女はエンジェルブルーのピンクが「かわいい!」とお気に入り。

「エンジェルブルー、やっぱり人気ありますね」と売り場の店員さんの一言。

派手なピンクと、中のチャック付きポケットがピンク地に全面銀ラメのパンチング!が気に入ったらしい。でも、これもワンタッチ錠なので、私としてはパス。

次に次女はメゾピアノにも興味津々。いろいろ飾りや刺繍で凝ってるし、かなり可愛いけど、素材がフツーのクラリーノ(クラリーノの中でも一番安い素材)だったので、これもパス。

最後にシャーリーテンプルをチェック。

これが、なかなかよかった。長女がえらくお気に召して、全色(赤、チェリー、黒)開けたり、背負ってみたりと、なかなか離れようとしなかった。次女もチェリーの本体内側の生地が黒地にピンクの水玉!というのが気に入ったようで、結構ポイント高かった(ちなみに、他のふたつの内側は、赤にはベージュ地に朱の水玉、黒にはピンク地に黒水玉だったかな)。

背当ての素材は牛革、U字クッションで、シャーリーテンプルのロゴ型押し付き。金具は普通でワンタッチ錠ではない。背当ての下の部分二重縁取りも幅が十分とってあって縫製もきれい。

かぶせと本体表面の素材が、タグにはクラリーノ、店の仕様書にはクラリーノFと書いてあって、はっきりしなかったので翌日電話をもらうことにして、店をあとにした(クラリーノの種類を区別してないタグって案外多い)。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

追記(10/14):来店の2、3日後、タカシマヤよりお電話いただきました。シャーリーテンプルはクラリーノFで間違いないとのことです。

他にも数点、同様のケースがあったので、確認していただきました。

タカシマヤのカタログや売り場に記載はありませんが、以下のランドセルはクラリーノFであることが、メーカーに問い合わせて確認できました。

・シャーリーテンプル

・エンジェルブルー

・バービー(店舗用の仕様書、商品タグ共に、クラリーノになっていましたが、実際はFとのこと)

・ミシェルクラン

・ブルークロス

今回の、表記がかみ合わない仕様書も素材を書いた商品タグも、メーカーから出されたものです。
従って、この件は某メーカーの表記が統一できていなかったことに起因するもので、タカシマヤさんには一切責任ありません(メーカーによっては、どの種類のクラリーノでも…たとえFだろうが、FXやレミニカだろうが、まとめて『クラリーノ』と表記しているとのことです)。

快く、調べてくださった、タカシマヤさんのご協力に感謝します。

(「わかりません」ですませる店もなきにしもあらずなので、とても丁寧な対応で、好感が持てました。修理に出す場合のことも考えて、対応の良い店で買いたいものです。)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

まだ、土屋鞄の展示会に行きたいので、まだまだ次女のランドセル選びは続くのだった…。

関連記事:土屋鞄のランドセル展示会の感想(10/19)はこちら。

    :ベネッセの『育みランドセル』(10/16)を見て来た感想はこちら

高島屋

posted by なごやん at 06:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ランドセル選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランドセルの下見に行ってきました!〜JR名古屋高島屋編〜その1

ランドセルの下見に行ってきました!

〜JR名古屋高島屋編〜その1

昨日、幼稚園の運動会で正直、ぐったりなんですが、JR名古屋高島屋へランドセルの下見に行って来ました。

初めて画像をアップしたら、なぜか横向きになって直せまん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。

なんか編集しにくいので、感想は次の記事に(どうでも、いいけど、写真手前のマネキンが着てる組曲のジャンスカがめっちゃ可愛いかったです)。

Randoseru_2

posted by なごやん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドセル選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

ランドセル・シーズン到来!納得の品質、ミキハウスのおすすめランドセル!実際の使用感想も!

ランドセルのシーズンがやって来た!

他のブランドに先駆けて、人気のミキハウスのランドセル(2009年モデル)が

9/24発売になります(店舗では予約受付中、一部店舗ではすでに販売開始)。

ネットでの購入は9/24からですが、人気モデルの人気色をゲットするには

この時期からチェックしておくのが肝心!

ミキハウスのランドセルは品質の良いことで定評があります。

事実、2年前、上の子(現在小2)の時にスーパーから百貨店まで

いろいろ、さんざん比べた挙げ句、

・素材

・縫製(かぶせ部分の裏などに妙によれよれと縫いしわなどがない)

・背当てが本革製(肌あたりがよく、ムレない)

・センスのいい色(6年たっても、見劣り、色あせしにくいが、今年のトレンドもおさえている色)

・長く使えるデザイン(6年生でも恥ずかしくならないデザイン)

・背負いやすさ(重さをかけても、痛くない)

・安定性(しょって、走ったり歩いたりしても、ぐらぐらしない)

・子供本人が気に入って納得できる

・価格が予算の範囲内(6万円前後)

以上の点をすべてクリアしたのが、ミキハウスでした。

通常、ブランド物のランドセルは同じ型で、色や素材感を微妙にその年のトレンドにあわせて発売することが多いです(上の子の購入した人気タイプは今年もありました)。

我が家では、下の子用にすでに目星をつけているのがあります。

例年、人気なので、その年人気のある色からすぐなくなってしまいます。

それが、これ。

フラワーモチーフのクラリーノランドセル 58,800円(税込、送料無料)icon iconicon

Copyright c 2005 mikihouse All right reserved.

ピンクは昨年より落ち着いた色見になって、実用性が増しました。

3色とも写真で見るより実際見ると、とってもきれいな、いい色です。

うちは、落ち着いた赤をねらってます。

プラムの現物は、写真よりもっと明るくてかわいらしいけど、上品な赤です(JR名古屋高島屋の店員さんはこっちがおすすめでした)。

今年のトレンドは、ややくすんで、落ち着いた色だが、微妙な色合いで飽きない色のようです。

それから、上の子が買ったのと同じ型のがこれ。

ウエスタンステッチのクラリーノランドセル icon58,800円(税込、送料無料)

iconicon

Copyright c 2005 mikihouse All right reserved.

男の子にも女の子にも人気のタイプです。

ウエスタンタイプは本当に珍しいので、密かに目を引くこと請け合い!

色も写真ではわかりにくいですが、どれもほんとにいい色です。

紺色は、見えにくいですが、微妙な色合いに、茶のステッチが効いていて、

とってもおしゃれです。

茶は服に合わせやすく、女の子にも使えます。

ワインレッドは、本当にシックないい色です。

うちの子は赤を購入しましたが、写真よりちょっと落ち着いたいい赤で、

一目で他の子のと区別できるけど、決して悪目立ちしない、いい色です。

(他のお母さん方からの評判も上々です)

使用2年目になりますが、大きな型くずれやしわもなく、大変満足しています。

私のおすすめは、以上2点ですが、

他にも今だけのお買い得品が!

お値打ち品がいいという方に!

2008  9/24(水)〜10/31(金)お申し込み分限定

キャンペーンランドセル

(ただし、商品お届けは2月末より順次)

ミキハウス天使のはね キャンペーンランドセル icon39,900円(税込、送料無料)

キャンペーン終了後価格 57,750円(税込、送料無料))

iconicon
Copyright c 2005 mikihouse All right reserved.

今年から取り扱いのセイバンの「天使のはね」で、「背みね」のランドセルです。

約990gと軽量なのがポイント。ひとまわり小さく、コンパクトな大きさで、ややコロンとしたシルエット。

ただし、背当ては革ではなく、合皮になります。

付属品はレインカバーのみ。他と違って、時間割表や立て笛入れ、連絡帳入れなどは付いていません。

そのかわり、このランドセルのみ、上記期間中に限り

1,000円のミキハウスのショッピング・チケットが付いてきます!!

他にも、ミキハウスで同じセイバンの「天使のはね」で、「背みね」のキャンペーン用でないランドセルもありますが、それは61,950円で重さも違うので、少し構造が違うようです(こちらは付属品もフル装備ですし…)。

他にも、革製や高級コードバン製や、ナイロン製などいろいろあります。

↓公式サイトはこちら。

ミキハウス

それから、JR名古屋高島屋のミキハウスでは、

本日、9/20(土)から

ミキハウスのランドセル全種類発売!

とのお電話いただきました(実際に行って、連絡頼んでおいたので)。

ほかの店舗も順次、入荷する頃でしょうから、

ネットで目星をつけてから、

実際に手にとってみて、子供に背負わせてみるといいと思います。

ただ、持って帰ると、非常に箱が大きくてかさばるので、

買う物が決まったら、

今の時期なら、さくっと送料無料でネットで注文が

スマートかも!

うちは…お持ち帰りしたので、大変でした…。

だって、小さい子連れだったし…。

posted by なごやん at 15:21| Comment(2) | TrackBack(1) | ランドセル選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする