2011年08月14日

長女&次女、夏休みなのでZ会をがんばる?

夏休みもお盆に入り、ようやく終わりが見えて来た感じがしますね。
現在、帰省中なので久しぶりにブログ更新する気力が復活した私。
(最近、どんだけ疲れてたんだ…orz)

久々に長女と次女の学習状況を報告しようと思います。

まず、なにかと要領の良い次女(小3)。
学校の宿題『夏休みの生活』は帰省前に駆け込みでほとんど終わらせ、残りは作文だけ。
(読書感想文もあるのですが、こちらは自由参加なので、華麗にスルーするつもりらしい…(苦笑)。)

Z会もなんとかたまっている分もなく、
標準コース4教科(算国はハイレベル)の8月号テキストは終了。
Z会の『漢字トレーニングブック(上)』も終わり、
『夏休みスタディプラス』はまあまあのペースで取り組み中。
受験コースの算理(スタンダード)は、帰省中にそこそこやってます。
勉強が終われば、ゲームとマンガにどっぷりという状態が気にはなるものの…
ちゃんした本も夏休みに入ってから、5冊以上は読んでるので、
ま、いいか…という感じ。

問題は長女(小5)。
受験コース4教科のテキスト(スタンダード)は2月号からたまりっぱなしで、
帰省中はこれの理科、社会を消化中(ただし、遅々として進まず)。
小5受験コースの特設サイト『ウカルンダーZとがんばる夏期講習』から
毎日「夏ズバッ!シート」をプリントアウトしてやらせているのだけれど、
これもややたまり気味。
標準コース算国(ハイレベル)も8月号がやりかけ。
Z会の『漢字トレーニングブック(上)』も未だ終わらず、
『夏休みスタディプラス』も遅れ気味。
学校の『夏休みの生活』もまだ読書感想ページと作文ページ、工作が残っていて、
結構時間がかかりそう。

本も1冊も読んでないし、
本人にやる気がないのが一番の問題。
夏休みになんとか遅れを取り戻して、
2学期からは塾に入れようと思ってたのだけれど、
ピアノ、習字、スイミングはやめたくないと言うし、
塾には行きたくないとか言うし、
…無理だよ、そんなの!

どうしたもんかねぇ…。

↓ワンクリックで応援よろしくお願いします♪
 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by なごやん at 09:17| Comment(2) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

カゴメの『紫の野菜』でpH指示薬実験成功!(Z会小3受験コース3月号理科)

次女が受講中のZ会小3受験コース5月号のpH指示薬実験、
カゴメ野菜ジュース『紫の野菜』で見事成功しました〜!!

思えば、2年前…
長女(現小5)が小3の時には、ブドウジュースでトライして、
ジュースの色が濃過ぎて、反応が分からないという、“とほほ”な失敗を経験した私。
(ブドウジュースを薄めてから反応させる必要あり。詳しくは、2009/6/4の記事参照。)

今回、性懲りもなく、カゴメの野菜ジュース『紫の野菜』でやってみようと思ったのは、
近所のスーパーで紫キャベツなんぞほとんど売ってないし、
面倒くさい!というシンプルな理由から。

(でも、ちゃんとできそうかどうかは調べたんですよ!)

紫キャベツでpH指示薬として反応しているのは、
あの紫色の成分、アントシアニンらしい。

なら、アントシアニンさえ、たっぷり入ってれば、別に紫キャベツでなくてもpH指示薬実験は可能なはず。
じゃあ『紫の野菜』でもいけるんじゃ…と、わかったような、わからんような妙な自信でレッツトライ♪

卵パックの6部屋(?)に、『紫の野菜』ジュースの原液を少なめにそそぎ、
手前の列3つにのみ、
左から順に飽和食塩水、重曹の飽和水溶液、米酢の原液を少しずつ、加えます。

すると…
↓このようになりました!

R0012662-2.jpg


お〜み〜ご〜と〜ヽ(´▽`)/
(↑自画自賛…。)

アントシアニンはアルカリ性だと青く、酸性だと赤くなります。
上の写真で、
左下は中性なので、ジュースの色のまま。
真ん中下はアルカリ性なので、濃い青紫。
右下は酸性なので、赤くなりました。

ふっふっふっ…成功です。

↓ま、これだけアントシアニンをたっぷり含んだ野菜や果物が入ってれば、当然でしょう。
R0012663-2.jpg

『紫の野菜』の原材料でアントシアニンが含まれているのは、
紫にんじん、紫いも、紫キャベツ、赤じそ、なす、ぶどう、プルーン、ラズベリー、ブルーベリー、
カシス、クランベリー。

ほんと、アントシアニンたっぷりなジュースだったんですねぇ。

紫キャベツのしぼり汁でpH指示薬実験をした場合の反応は、下のようになります。

アルカリ性     中性    酸性
黄色〜緑〜青    赤紫    赤
(強>弱)

紫キャベツのしぼり汁では、強アルカリ性の場合は、青を通り越して黄色まで変わってしまうなんて、
すっかり忘れてました(苦笑)。
(重曹程度のアルカリでは、おそらく青くなる程度だと思われますが…。)


あ、そういえば、もうひとつの実験、
中和反応とpHの変化を見る実験もうまくいきました。

米酢を入れて酸性になっている右下へ少しずつ重曹の飽和水溶液をたらすと…
炭酸みたいにプチプチ泡が出て来た〜♪

R0012664-2.jpg

色も赤からもとのジュースの色に戻ってほぼ中和できたみたいです。

またしても大成功〜♪

今回の実験…長女も次女も私も、結構楽しめました。
6月号はモビール作りなんですが…うまくいくといいなぁ。

↓夏のおためし添削始まりました!
小学生から高校生まで。Z会の資料請求受付中!



↓ワンクリックで応援よろしくお願いします♪
 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by なごやん at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

Z会の小5受験コースでびっくりしたこと!

Z会の小5受験コース(スタンダード)と標準コース(ハイレベル)を 無謀にもかけもち受講することにした長女(現小4の新小5)(※)。

教材がすべて届いた時点でやっぱりエラいことになったなぁ…と 痛感しました。

ざっと見て、Z会小5受験コースについて おどろいた事をまとめてみました。 ※長女のZ会受講科目については、当ブログ1/20の記事をご覧下さい。 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ぱっと見たところ、かなりの量。 テキストと答えの厚さだけで比べると、 受験コースは標準コースの軽く2倍以上はあります。

テキストは科目別に4分冊。 R00125142

答えも4分冊。

R00125152_2

教科ごとに分かれてると何かと使いやすいですね。 (まあ、単科受講できるようになってるので、教科ごとに別々なったのですが…。) 添削は問題文と解答用紙が別々。 なんだか模試みたいですねぇ。 受験本番も問題用紙と解答用紙は別々なので、 早く慣れさせるためにこういう形式をとっているようです。 R00125162

そして、カレンダー。 おもては目安の計画入りカレンダー、 裏は真っ白なカレンダー。

↓これが目安の計画入りカレンダー。

R00125172

ざっとカレンダーを眺めたところ、 1日の勉強量はテキスト2回分、ドリル2回分というところです。 ただ…2回分と言ってもこれまでと訳が違って、 テキスト1回分が60分程度と書いてあったので、

受験コースの1日の勉強時間の目安は120分+ドリル30分くらい… というと、かなり時間がかかります。 …でも、まあ、これって塾の学習時間に相当する分量かも。 小5の受験生の量としては、ちょうどいいのかもしれません。 ただし、こなせるかどうかは別問題。 実際、長女は1日にテキスト1回分が関の山。 ちょっと心配ではありますが、 そうも言ってられないので、長女には、頑張ってもらうしかないか…。 小学生から高校生まで。Z会の資料請求受付中!
posted by なごやん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

フレキシブルなZ会、長女の小5からの選択科目!

今春からものすごくフレキシブルに受講形態が選べるようになったZ会。 現在、Z会小4標準コースを受講中のうちの長女(現小4、新小5)も そろそろ受験するなら、本腰を入れないといけません。 悩んだ結果、一昨日、ようやく新年度のコース登録を電話で済ませました。

…というわけで長女の受講科目(中堅校狙い)を公開〜!! (あくまで、こういう受講の仕方もあるという一例としてご覧下さい。) 【受験コース】 (テキストのみ、添削のみ、テキスト+添削の3パターン、スタンダードとハイレベルの2レベルから選べます。科目数も自由に設定できます。) 算数:スタンダードレベル テキストパッケージ(テキストのみ) 国語:スタンダードレベル テキストパッケージ(テキストのみ) 理科:スタンダードレベル レギュラーパッケージ(テキスト+添削) 社会:スタンダードレベル レギュラーパッケージ(テキスト+添削)

【標準コース】 (テキストと添削は必ずセット。スタンダードとハイレベルが選べます。科目数は自由に設定できます。) 算数:ハイレベル(テキスト+添削) 国語:ハイレベル(テキスト+添削)

受験コースについていけそうなら、標準コースは辞めて、 受験コースのみにしてもいいかと思っているのですが、 標準コースのテキストとドリルが結構使いやすくて、 学校のテスト対策にも、もってこいなので、 これがなかなか辞められない…。(^-^;

しかし、ハイレベルとはいえ、標準コースだけでは受験できないし…。 国語と算数は受験演習用にテキストのみ購入することにしたわけです。

実は標準コースと受験コースを同時ダブル受講すると 会員番号がふたつになる(※) ので、 受験コースを6ヶ月払い、標準コースを毎月払いにして、 いつでも標準コースの方は減らしたり、 辞めたりできるようにしておきました。

※標準コースと受験コースのコース変更のみなら、同じ会員番号のままです。

本当〜に、この春からのZ会、 小1からスタンダードとハイレベルに分かれたし、 小3も受験コースの単科受講ができるようになったし、 いろいろフレキシブル!! …というか、フレキシブルすぎて、 選ぶのも、申し込むのもちょっと複雑…。

これから検討される方は、資料をよく読んで、 頭を整理してから申し込んだ方が良さそうですね(苦笑)。 (私も結構熟読しました。現Z会員にも一般向けと同じ資料が配布済みなんです。)

小学生から高校生まで。Z会の資料請求受付中!

posted by なごやん at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

Z会の小5受験コース申し込み、ぎりぎり間に合いました!

迷いに迷いました! 長女(小4)のZ会、小5からどのコースにするか!! で、迷ってるうちに… 小5受験コースのスタート号(2月号)の申し込み日を 過ぎてしまいました!!(焦) (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

ダメもとで昨日、Z会に電話したのですが、 なんとまだ間に合うとのこと!! ヽ(´▽`)/

ひとつには、年度の変わり目で移動が多いということ、 しかもZ会は今春からかなりフレキシブルにコースが選べるように変わったので、 今月に限り、ぎりぎりまで締め切りを伸ばしていたとのことです。 (小学生受験コースの締め切りは、通常は毎月14日。) でも、それもここ1、2日の内までとのことで、 まさにぎりぎり(標準コースの締め切りが毎月19日なので、それに合わせた?)。

間に合ってやれやれです…。 長女の場合、思いっきりフレキシブルな受講パターンにしたので、 ちょっとどうなるかわかりませんが、 とりあえず頑張るぞ!!

Z会小学コース 小学生コースで実際に使用している教材の見本を無料でプレゼント!

posted by なごやん at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

長女、通知表の算数でV字回復!!

昨日は、長女(小4)&次女(小2)の通う小学校の終業式でした。

そこで…世の保護者のみなさん共通の関心事といえば… 通知表!!(爆)

ええ…うちも来ましたとも、 通知表が!!

次女(小2)は、まあいいんです…。 家ではオヤジのようにテレビの前でおなか丸出しでごろ寝している(!)次女ですが、 学校では、しっかりやってるようで、 成績は今回もバッチリでした。

問題は長女(小4)。 3年生から勉強を怠けだし、 4年生の1学期は宿題を解くのも苦労するありさま。 だらけきった結果、1学期は散々の成績でした。

そこで、Z会の受験コースは、小4になってから、 まったく手をつけていなかったので、 思いきってやめました。 かわりに夏休みから夏チャレ(夏の進研ゼミチャレンジ)をし、 10月頃からはZ会の標準コースをまた始めました。

そして2学期… じゃじゃ〜ん! ↓長女の通信簿。左から1学期、2学期の成績。  (二重丸、丸、三角→良い、普通、がんばろう。R00124272

見事、V字回復!! 算数、理科はオール「良い」!!

テスト前にZ会標準コースの添削をまとめてやったり、 Z会標準コースのテキストのたまっていた部分を少しやっておいたのが よかったようです。 (…というか10月から始めたのに、なんで11月下旬にもうたまっているんだか!!) 割とZ会の標準コースって、コンパクトにまとまっているので、テスト対策がしやすいみたいです。 学習量自体は進研ゼミよりZ会の方が断然多いのに、見た目がすっきりしているせいで、そんなに苦にならないのだそうな…。

テストも…1学期は、半分もできていないのを大量に持ち帰って来ましたが、 2学期は、ほとんど回答できているものばかりで、 100点もちゃんと何枚かありました。

国語、社会はあんまり変わり映えしませんが…。 とりあえず、ほっと胸をなでおろした、終業式でした。

Z会資料請求はこちら。

posted by なごやん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

Z会の『読書感想文の書き方』サイトでおさらい!

夏休みもお盆を前に後半戦にさしかかろうというこの時期、 気になってくるのが、子供達の宿題の読書感想文。

うちもまだ取りかかってません。 …というか、実は夏休みの宿題できちんと原稿用紙に書く読書感想文が必須になったのは今年が初めて! (これまでは必須じゃなかったんですよねぇ。だから、ちゃんとやったことない。(^-^;) 子供に書き方を教える前にひととおりおさらいしておかなきゃいけないってことで、 今年もZ会の「読書感想文の書き方」特設サイトが開設されてたので、見に行って来ました。

Z会の特設サイトは、読書感想文の書き方がわかりやすくまとめられていて、

親がチェックするのにちょうどいい感じです。 私もこの時期、いつも見直して心の準備をしてるのですが…って、 書くの私じゃないんですけど!? (なんで私がそんな心配しなくちゃいけないんだか…。いや、日頃の行いの結果…??手間暇かかるのはやむを得ないんですねぇ。) 絵日記と読書感想文以外は長女も次女もほぼ宿題完了状態なので、 問題なのは、ほんと読書感想文だけ。 今はのんびりかまえてるのですが… ああ…盆明け頃が心配だ…orz。 (今年は本選びが完了してるだけ良しとする!?) ↓すでに次女(小2)が読破した今年度の課題図書3冊。
ミリーのすてきなぼうし ミリーのすてきなぼうし

著者:きたむら さとし 販売元:BL出版 Amazon.co.jpで詳細を確認する

点子ちゃん 点子ちゃん

著者:野田 道子 販売元:毎日新聞社 Amazon.co.jpで詳細を確認する

リキシャ★ガール (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち) リキシャ★ガール (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち)

著者:ミタリ パーキンス 販売元:鈴木出版 Amazon.co.jpで詳細を確認する

今年、課題図書から選んだこの3冊は、結構面白かったので、感想文も書きやすいかも!? まずは本人が読んで面白い本を選ぶのが、読書感想文の第一のポイントだそうですよ(Z会の「読書感想文の書き方」より)。

↓楽天ブックスなら1冊でも送料無料!(9/3まで)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 【Z会の小学生コースが変わる!!】 公式サイトでも未発表ですが、会員向けのお知らせで、 来年度からZ会の小学生標準コースでもレベル別設定ができるようになるそうです。 現在、レベルが選べるのは小5以降の受験コースで、「上位校」「難関校」のふたつ。 来年度からは、小1標準コースからハイレベルと標準に分かれ、ハイレベルコースの方で公立一貫校対策にも対応するのだとか。 また、作文コースも新たにお目見えするらしい。 Z会、絶好調!? ↓新年度の資料配布が始まるのは、例年、秋以降(10月頃?)なので、今はまだ旧年度の資料になりそうです。
posted by なごやん at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

明倫ゼミナールの入試分析報告会に行って来ました。(その2)〜2期入試実施校は面倒見がいい?〜

明倫ゼミナールの入試分析報告会の続きです。 (明日書きますと言いつつ、1日空いてしまいました。スイマセン…。

入試日程の話から併願対策の話になったのですが、そこでひとつ面白い事をおっしゃってました。 「2期をやる学校は面倒見がいいので、意外といいです。」

なるほどね〜。 今年、1期、2期の2回にわけて入試をした学校は、以前は1期偏重だったのが、50/50の割合に近づきつつある、またはその方向性にあるとのことです。

しかも今後、難易度も1期、2期で差をつけず、同じ程度にするのでは、ということでした。 ま、愛知で1期、2期の2回に分けて入試をする学校というとごく限られてるので、おのずとどこのことか分かっちゃいますね…(苦笑)。

明倫側の説明によると、2期入試をするところはそれ程の難関校というわけではないが、きめ細かい指導で入ってから伸びるお子さんも結構いる→だから併願してね、ということでした。 塾としては、併願をたくさんして、一人の塾生がたくさん合格した方が、塾としての合格実績を上げられるチャンス!ということなんでしょうね。 まあ話半分だとしても、あながち外れでもないかもしれません。

2期募集をしてでも、中学受験でそれなりに勉強した中堅層の生徒を集めたい学校側。 その中から少しでも伸びて、良い大学に合格してくれる子が増えれば、学校の評判は上がる。だから、入学後も出来る限りのフォローをする…という事になるのでしょう。 動機はともかく、学校側のやる気は感じますよね。

(うまくいくかどうかは別にして。) もし、長女が受験するのであれば、1校はそういう学校を受けておいても悪くないという気がしました。 しかし…来春は、日程が混み合って大変そうですね。 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. ひとつ残念だったのが、提携したとはいえ、まったくの明倫ゼミとしてのイベントだったので、Z会のゼの字も出なかったこと。 予習シリーズの話をされてもなぁ…(明倫ゼミは四谷大塚系)。 国語の記述問題なんかは、Z会向いてるのに。 算数だって添削なんだし、書き慣れてるから、解き方を問う問題とかにも対応できそう。 …といわけで、我が家に関しては、当分Z会でがんばろうかと思います。 内容的には問題ないんです。 ただ… 長女が3カ月分もためこんでるので、それが大変。 ちっとも差が縮まらないのですが!!(爆) 春休みもさっぱりだし。 なんとかせねば…。 ↓記述力に強いZ会「受験コース」。長女、受講中(でも大変よ♪)。
posted by なごやん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

明倫ゼミナールの入試分析報告会に行って来ました。(その1)〜2011年春、愛知(女子校)の入試日程動く!?〜

昨日、明倫ゼミナール御器所校の「入試分析報告会」に行って来ました。 片道1時間程かかる上、報告会は2時間もあるので、 仕方なく長女(小3)&次女(小1)も連れて行きました。 (ええ…本とか暇つぶしアイテム持参ですが…おとなしくしてるか限りなく心配。)

今回、明倫ゼミ受講生ではないので、私たちは外部、それもZ会枠での参加です(Z会と提携したようです)。 明倫ゼミは思いっきり四谷系(つまり予習シリーズとかですね)なので、いいのか!?という気もしますが…。 Z会側は愛知には拠点がないので、入試情報や春期講習などで提携して、Z会受験コースの受講者の利便性を図ろうということのようです。

主に5、6年生が対象の内容で、大筋は
  • 今年1年の学習をどうするか。
  • 2009年度の入試傾向はどうだったか。
のふたつについて、あれこれ延々と伺いました。

でも…まあ…予想はしていたのですが、 基本的な部分では、中学入試って別に30年程経っても、 それ程変わってないんだな、 と思いました。 (私、中学受験経験ありなので。)

昔、自分がやってたこと、心がけてた事、ほとんどそっくりそのままやん…。

なんだかちょっと安心して帰りました。 ええ…「変わってない」ということについては、なんの心配もないんです。 でも、長女、出来るんかい!?…という想いは益々強まってしまいました。 (こんなふうに親が考えるのも、実はよくないみたいですけどね。)

ちなみに本質は変わりませんが、毎年の傾向や日程にはもちろん変化があります。

大きく変化がありそうなのが、愛知の女子校の入試日程。 今年度、椙山が淑徳と日程をずらしたところ、椙山側に超大量の追加合格が出てしまったとか(しかも多過ぎて公表できず)。 このままでは、レベルが下がってしまうので、おそらくまた淑徳と同じ日に戻すのではないかと明倫側は予想。

また、某有名女子校(そんなの愛知にはひとつしかないですけど…)も来年度(2011春)は、1週間程度早めてきそうだ…というオフレコ内部情報(?)を入手したとか。 もし、そうなら…来春受験予定の新6年生は、併願対策をまた考え直さないといけないようです。 他にも面白いことを聞いたのですが、続きはまた明日。 ↓受験コースを長女が受講中♪受験レベルの学習が自宅でできる「Z会受験コース」(小3〜6)、標準コースの資料はこちら。
posted by なごやん at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

Z会の小4、小5受験コースには、春期講習があるんだ!

昨日、Z会から来たお知らせを見てびっくり! Z会が明倫ゼミナールと提携したので、愛知でZ会受験コースを受講中の新小4、新小5ならば、春期講習が受講できるらしい。

〜Z会受験コース 春期スクーリング「復習講座」〜

ただし、教科は算数1科目。定員は20名。 対象はZ会受験コースを受講中である者。

2時間×4日間。 料金は15,750円(税込)。 場所は明倫ゼミナール 御器所校。 申し込みは会員限定の「8739ネット」から。 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 長女(小3)は受講中のZ会小4受験コースを受講中なので、参加資格あり。

一度行ってみたいらしいですが!? さてさて…大丈夫か???

申し込みたいのはやまやまなんですが、ちょっと迷ってます。 (20名だし、すぐいっぱいになっちゃうのかな??どうだろう?) ↓資料請求はこちら。

↓幼児コース(年長)は4月新開講!

posted by なごやん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Z会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。