2009年02月23日

快挙!映画『おくりびと』がアカデミー賞外国語映画賞受賞!

なんと日本映画初の快挙!
滝田洋二郎監督
本木雅広主演
映画『おくりびと』が本場アメリカのアカデミー賞外国語映画賞を受賞したのだ!

これが興奮せずにいられるだろうか!!

そもそもこの映画は、本木自身が原作を読んで、ずっと映画で演じたいと何年も願い続けて来た作品だという話を、劇場公開時のテレビインタビューで聞いた。

やはり制作側に思い入れが深い分、良い作品へと仕上がったのだろう。

音楽は、あの久石譲だ。

チェリストだった主人公の弾く曲が映画のテーマともなっているらしい。

これを機に“もっくん”も海外へ羽ばたいたり…

するのかなぁ…。

“もっくん”なんて呼び名も廃れていくのかな…。

世界のMasahiro MotokiとYoujirou Takitaに乾杯!

iconicon
映画『おくりびと』3/18発売 icon

(今月中にセブンアンドワイで予約すると26%OFF!)

古今、経済が衰退すると文化が充実するという傾向があるのだけれど、
日本もそういう時代…なのかな?
今…。

注目はしていたけど、まだ観ていなかったので、私もこの機会にぜひ観てみようと思う。

是非、子供も一緒に。

人生の最後を考えることは、生きることを考えることでもあるのだから…。

↓ワンクリックで投票OK!

人気ブログランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by なごやん at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

Barack Obama(バラク・オバマ)就任に思う

いよいよ、バラク・オバマ(Barack Obama)新大統領の就任式が行われようとしている。

アメリカ初の黒人大統領は期待どおりの活躍をしてくれるのだろうか…。

アメリカ本国でもえらい騒ぎだが、

日本でもオバマ氏の演説本がバカ売れしているらしい。

iconicon

オバマ演説集 対訳 (朝日出版社) icon

おまけに、就任式前から、すでに就任演説のCD付き書籍の予約が始まっているのを見て、笑ってしまった…。

iconicon

オバマ大統領就任演説 生声CD付き [対訳] (朝日出版社) icon

本来、ここは育児ブログなのに、「なぜオバマ!?」という方もいるかもしれないのだが、彼の政策如何で我々の生活、ひいては子供達の生活にも響いてくるのだから、無関心ではいられない!(いや、実は単なるミーハー!?)

私が子供の頃は、「アメリカがくしゃみすると、日本が風邪を引く」と言われたものだが、今回「アメリカが風邪をひいたら、世界中が寝込んでしまった」というようなこの状況!!

早くなんとかしていただきたいのだ!

(晩ごはんのおかずのランクをちょっとでも上げたいのだ!)

オバマ氏は“service”(奉仕)をスローガンのひとつに掲げているようだが、これがちょっと曲者。日本人の「サービス」の意味や感覚とはちょっと違うと思う。ボランティアとも似てるようで…精神的な意味合いがちょっと違うような気がする。

そんなもので、この状況を打開できるのか…。

現在の状況がアメリカの傲慢が招いた結果だ…というのが、分かっていてそう言っているのであれば、良いのだが(世界に奉仕するアメリカ…見てみたいものだ)。

もし、そうでなかったら…う〜ん。期待ハズレでは済まないよ!?

キリスト教、特にアメリカの場合は建国以来の清教徒(ピューリタン)の思想を反映していると思われるのだが…まあ、私自身も信者ではないし、あまり詳しい訳ではないので、この話はこれくらいでご勘弁(苦笑)。

このアメリカの“service”(奉仕)の、ノリというか空気のようなものを子供に説明するとなると、また一苦労なのですが、そういう場合は『若草物語』(オルコット作)を読ませてあげると良いように思います。

iconicon

若草物語 講談社青い鳥文庫  icon

『若草物語』の中には、古き良きアメリカの理想的な“service”のひとつの姿がそこにはある…そんな感じがするのです。

まあ…現実問題、今のアメリカに必要な精神であっても、実現は難しいかと。

オバマさん、頑張って下さい。明日の私たちの生活のためにも。

↓明日のランキングのために、ポチッと頼む!

人気ブログランキング参加中

↓高校生以上、または英語の学習の進んでいるお子さんならば、スピーチを聞くのは、ヒアリングの良い訓練にもなりますよ!?

posted by なごやん at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

ウェッジウッド経営破綻!でも日本では貴重な展示会が開催中!

ウェッジウッドの経営破綻が1月6日に報じられて、記憶に新しいところだが、販売の方は当分は変わりないようだ(記念にひとつ買っておく?(笑))。

まあ、買うのはちょっと大変だが、見に行くだけならそんなに財布も傷まない(泣)。

ウェッジウッド創立250年を記念して全国5カ所を巡る展示会が催されているのだ。
なかなか見れない貴重な物も出品されているので、記念にひとつ見に行ってみてもよいかもしれない。

岐阜での展示を終えて、現在、展示中の兵庫陶芸美術館は1月12日まで。

その次は1/29〜3/1はそごう美術館(横浜)で開催。

それ以降の日程は次のとおり。

4/11〜6/21 静岡アートギャラリー

7/4〜8/23 山口県立萩美術館・浦上記念館

詳細はUKーJAPAN 2008日英共同プロジェクトサイト内のイベント紹介ページへ。スポンサーの朝日新聞やウェッジウッドより、UK-JAPANのが展示物の紹介が一番詳しかったです。

↓ワンクリックで投票よろしくお願いします!

人気ブログランキング参加中

posted by なごやん at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。