2009年09月04日

土屋鞄のクリーナーをつや消しコードバンのランドセルに使ってみました♪

土屋鞄のクリーナーがいいらしいという評判だったので、去年次女のランドセルを購入する時に一緒に買っておきました。

ところが! せっかくクリーナーを買ったのに、今時のランドセル用の革って本当、しっかり加工してあって、ちょっとやそっとじゃ汚れない…というか、ちょっと電解水クリーナー(まったく水のみの物)で軽く拭くだけで、手あかも汚れもほとんど落ちてしまうんです!!

土屋鞄オリジナル・皮革用クリーナー 土屋鞄オリジナル・皮革用クリーナー

販売元:土屋鞄製造所(楽天市場店) 楽天市場で詳細を確認する

それでも、目立った汚れではないにしろ、最近以前よりよく汚すようになってきた次女(小1)。 試しに黒ずんだところでちょっと試してみることに。

使い方は… 容器をよく振ってから、液を布につけて汚れになじませ、乾く前にやさしく拭く!

なんて簡単なんだ!!(笑) まったくクリーナーとは思えないようなさらっとした白い液なのですが、汚れにすっと馴染んで、拭き取りも簡単。 しかも乾くのが早いのなんのって!

ランドセルのかぶせ部分をさっと拭いたのですが、何だかワントーン明るくなったような感じがします。 (拭き取った方に色移りもしていません。)

乾いた後はさらっとしてます。 昔の汚れ落としクリームとはえらい違いです。

しかも用途が広い! 革製品一般、合皮、プラスチック、スチロール製品まで!!

結構使えますね…(ただし、ヌメ革とスウェードはダメ…って当たり前か)。

ランドセルのお守りがわりに買ったのですが、思ったよりいろいろ使えそうで値段だけのことはある…と納得のお買い物でした! (今度、私の薄汚れた白いバッグで試してみようかな…。あ、長女のミキハウスのクラリーノFのランドセルにも使えるんだ!そっちも試してみよっと♪)

↓ワンクリックで応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ TREview TREview TREview

↓ の評価ボタンを押してランキングをチェック! 素晴らしい すごい とても良い 良い



posted by なごやん at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 土屋鞄 ランドセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

土屋鞄のランドセルの景品が変わりました!〜『かばんねこ』よ何処へ〜

最近、ランドセルの記事でこのブログを訪問して下さる方が多くなってきました。 もう、そんな季節!?…なんですね、よく考えたら。

現在、次女が愛用中の土屋鞄のランドセルも、年々注目度が上がっているような気がします。

その土屋鞄製作所の2010年度用パンフと素材見本帳の受付が始まりました。

順次発送のはずなので、早めに資料は申し込んでおくと良いと思います。 例年どおりであれば、9月末〜10月末にかけて展示会も開催される…のかな? 私は昨年行った展示会は、10/20でした。 …で、迷ってるいる内に日が過ぎて、10/29に注文しましたが、 すでに一番のお目当ては売り切れていました。 資料請求は早めにして、あらかじめお子さんとよく相談して、展示会で決めたら、さっさと購入した方が良いようです…[E:sweat02] さて、今年もランドセルの内容については、それ程大きくは変わらないだろうと思うのですが、ひとつ今年度変わったのは、購入特典としてついてくる絵本が『かばんねこ』シリーズではなくなってしまったということです。

R0011429 ←昨年、次女のランドセルの特典で付いて来た『かばんねこのせんすいかばん』。ハードカバーのしっかりした絵本です。

もちろん、今年も絵本は付いて来ます。 土屋鞄主催『いちねんせいに贈るランドセル屋さんの絵本大賞』(7/31締め切り)で優勝した作品が。 かばんねこファンの次女は、ちょっぴり残念がるかな? この3年間は『かばんねこ』シリーズで、しかも前年度の読者(購入者)からお題を決めて、絵を募集し、数点を選んで次の年の絵本の中に掲載するということをしていました。

去年のお題は「かばんねこの似顔絵」だったので、うちの次女も張り切って投稿してました。

でも、その時に気づくべきだったんですよね。“来年の絵本に載せます”とは、確かに書いてなかったんです。 たくさんの“かばんねこ”の似顔絵たちはどこへ行くのでしょう。 もしかしたら、パンフやチラシの片隅とかに載せてもらえたり、店舗に飾られたりするんでしょうか? どこかで日の目を見れたら、いいのになぁ…と願いつつ。
posted by なごやん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 土屋鞄 ランドセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

土屋鞄のランドセル買いました!鞄工房山本とも迷ったのですが…。

とうとう、昨日、土屋鞄製作所のランドセル注文しました!! コードバンのつや消しローズです[E:shine]

P10002742 ←展示会の時のコードバン・ローズの次女着用写真 ベネッセの『育みランドセル』と次女がかなり迷っていたのですが、その間に、土屋鞄の方で早くから狙っていた、 特別パステル仕様の女の子用全色完売

・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。!!! 長女の時は、出遅れてまったく欲しいものが残っていなかったので、今度こそ!と思って早くからチェックしてたのに〜!!! 多分、先週後半あたりにぱ〜っと売れちゃったんだろうな〜…。

記事の更新に追われてる場合じゃなかった…[E:sweat02] (土屋鞄ランドセル展示会の感想はこちら) 次女決断への決め手は、つるすべなコードバンの触り心地と特典の「かばんねこ」の絵本(笑)!! 絵本好きの次女らしい選択でした。 まあ、親としては、交通事故傷害保険付きってのもうれしいけどね。 あ、あわせてこれも買いました。

土屋鞄オリジナル・皮革用クリーナー 土屋鞄オリジナル・皮革用クリーナー

この機会にそろえておけば、安心かと。 長女のランドセルもきれいにしてあげられるし、私のバックの汚れも落とせるし。 それにしても、土屋鞄のランドセル…特別パステル仕様の牛革とか、クラリーノFはまだ全色残ってるのになー。 ヌメ革とか、コードバンから売り切れていくのが、なんとも土屋鞄らしい…。 特別パステル仕様コードバン、黒と紺はまだ残ってましたよ! 狙ってる方はお早めに! 多分、今年はこの感じだと、11月に入ると土屋鞄に限らず、ベネッセの『育みランドセル』も百貨店のもどんどん売れだすので、今の内に押さえておいた方がいいですよ!(うちみたいに、買い逃さないように…) 。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚ 土屋鞄でお好みの商品を逃してしまった方、西の雄、 『鞄工房山本』のランドセルがまだあります! (私もだいぶ迷ったのですが…ローズの色合いが土屋鞄の方が好みだったので…。「かばんねこ」の絵本がないと次女に怒られてしまいますし(親馬鹿…[E:sweat01])) ここも職人気質の工房で、品評会で何度も賞を受賞している奈良県に居を構える実力工房です。 関西らしく、実用的で、リーズナブル…でも質実剛健。パンフで見る限り、ここのワイン、茶、キャメルの3色がめちゃめちゃいい色出ししてます。 土屋鞄より価格もかなり控えめで、価格帯は28,350〜79,800円。(内張が豚革ではなく合皮。でも内張なんて合皮で十分!) ファスナーポケットもダブルファスナーで、ちゃんと鍵用ホックが中についてる!(土屋鞄にはない) かなり価格幅があるのは、商品のバリエーションが多いから。オーダーメイドも牛革とコードバン両方あるし、通常のラインナップもオールコードバン(!)からクラリーノまで様々。同ランクの商品で比較すれば、土屋鞄より1万円以上安い物がざら。(ただし、おしゃれ度が微妙に落ちるものも、中にはあります。) かぶせのフチ加工も、コバ塗り、へり巻、へり返し…と様々。 土屋鞄とはまた違った味わいで、なかなかいいです。 関西らしい、合理性とお買い得感も良い。 土屋鞄ではパステル特別仕様のコードバンにしかついてなかったアンティークブロンズの金具も、鞄工房山本なら、いろいろあるんです。 まだ、少し知名度が東では低いけれど、おすすめです[E:shine] 「匠のかばん」30点中ランドセル4点の内のひとつとして下の写真の鞄が展示されます!! しかも、「匠のかばん」30点はそのまま、抽選で希望商品がプレゼントになるとか!!! 展示は名古屋11/3、横浜11/15、大阪11/23それぞれ一日だけなので、下記サイトよりチェックしてみて下さい!  
オリジナルランドセル No.60 アンティークブロンズ・マットタイプ オリジナルランドセル No.60 アンティークブロンズ・マットタイプ 販売元:鞄工房山本 鞄工房山本で詳細を確認する
     
posted by なごやん at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 土屋鞄 ランドセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

土屋鞄ランドセル展示会へ行った感想!素材見本帳もゲット!

昨日、土屋鞄のランドセル展示会に行って来ました!
P1000266_2


土屋鞄製作所のランドセルか、ベネッセの育みランドセルか、これでやっと決められる…と期待に胸をふくらませつつ…行きましたよ、展示会。


終了間際で空いてることを期待しつつ、受付を済ませて、女の子用素材見本帳をゲットして、いざ会場へ…って、なんですかこの盛況ぶり!

左の写真は、終了12分前なのに、まだこの人だかり( ̄○ ̄;)!
みなさん、次から次へとお子さんに試着させていらっしゃるので、お目当てのランドセルを探すのに一苦労でした



照明の加減で、どの写真もうまく色が出ないので雰囲気だけ、感じて下さい。

まず、ちょっと目をひいた物から…。
p10002672.jpg


最近、珍しいつや有りクラリーノFです。ピカピカで子供受けは、やはりいいです。


こっちはつや消しクラリーノFで無難な感じ。
p10002682.jpg



あれこれ散々、背負ってみた挙げ句、次女(年長)の選んだ物とは…。
p10002922.jpg


つや消しコードバン!!!
しかも、特別パステル仕様!!


写真は奥から、つや有りコードバン赤、つや消し黒、茶、ローズ…かな?


…て、こら次女、つや消しコードバン特別パステル仕様は68,000円やないかい!


せめて、定番のコードバン、65,000円にしてくれ〜゚゚(´O`)°゚


まあ、コードバンにしては、とってもお値打ちなのですが…ねぇ。

次女いわく、「つるつる、すべすべ、気持ちいい♪まま、上等のがいいよ」だそうで。
確かにこの肌触りはたまりません…。
背負い心地もこれが一番いいのだとか…ほんとか!?
p10002742.jpg


次女のヒジョ〜に主観的な意見はさておき、私と長女(小2)による、
もう少し客観的なチェックを項目別に書きます。

・縫製
非常に美しかったです。流石…というところで。同じクラリーノFでも、スーパーに置いてあるのとは段違いでした。百貨店においてある物と比べるても、縫製に関してなら、半歩か1歩リードといった感じ。

・素材
クラリーノFは特筆すべきことは、あまりないですが、つや有り、つや消しが選べるのが今時珍しいので、良いかと。
総牛革は細かくシボが入ったような型が押してあって、高級感もあり、丈夫で傷も目立ちません。少し硬い感じもしますが、自然に馴染んでくるでしょう。
コードバンもつや有り、つや消しが選べて、色も他に比べて豊富。
つや有りコードバンの美しさは例えようもありません…が子供にはもったいない(笑)自分のバッグにこういうのが欲しいです
つや消しコードバンがまた…自然な深みのある艶とつるすべな触り心地。くせになります。
やっぱりこれも子供にはもったいない(*^-^)ママに下さい。

・背負い心地
我が家の「背負い心地鑑定士」長女によれば、
「ベネッセの『育みランドセル』の方が完全に上!!」
だそうです。

クラリーノFはそれ程気にならなくて、普通ですが、総牛革は「ごろごろ硬くて、イマイチ」だそうです。社員さんの説明によると、「牛革は初めは硬くても、だんだん馴染んできますよ」とのこと。コードバンはよく「しなる」せいか、一番フィットしている感じでした。



見たところ、背中まん中上の金具が一昔前の雰囲気で、「ラクラク背かん」なる機能で左右には動くのですが、立ち上がりが「フィットちゃん」とかではないので、ちょっと背中と空く感じ。金具のせいも多少あるようです。
金具が違えば、しっかりスポンジも入っているし、遜色ないはずなんですが…。
反射鋲は…あまり反射しません。

・収納力
意外と第2ポケットも広めで、押し込めば(!)筆箱も入るかも。ファスナーポケットは中にフックがないので、家の鍵などをつけておくのに、ちょっと困るかな。全体としての収納力としては問題なし(『育みランドセル』の方が、余裕はありそう)。

・フォルム…昔ながらのスタンダードで後ろがストンとまっすぐな感じ。

・色
茶:ものすごくいい色です。パンフのイメージに一番近い色でした。男の子なら是非持たせたい、オシャレな色。地味なのに目立つこと請け合い。
紺:青みも感じさせますが、落ち着いたいい色でした。パンフよりもっとくすんで、落ち着いたシックなトーンです。
黒:<特になし。特別パステル仕様の水色がとっても淡くていい色なので、黒ならパステル仕様がおすすめ。
赤:赤特有の華やかさを残しつつも落ち着いたシックな色合い。こんなに上品な色だとは、パンフで見ている分には全然わかりませんでした。特にコードバンの赤は素晴らしく、女の子用、イチオシ。
ローズ:これも、パンフとまったく違う色。もっと落ち着いたシックな色見なのですが、案外青みを含んでいるので、光線の加減によっては青みローズ(昔のOLピンクを地味にした感じ)に見えます。特に牛革だと、上品な華やかさと独特の深みが相まって、いい感じに。コードバンのローズはもう少しマットな色見。
まとめると、素材と縫製は土屋鞄がワンランク上、背負い心地はベネッセ『育みランドセル』が抜きん出ている。デザイン性なら百貨店。

(ベネッセの『育みランドセル』もカリモクショールームに展示してある現物を見て、チェック済みなのです。>『育みランドセル』(10/16)の感想はこちら。)

さあ、どうする?…といっても次女の心はコードバンの虜に…(笑)。

ずっと、見本帳のコードバンの所をするする触っております。

我が家は土屋鞄のつや消しコードバン、特別パステル仕様で赤かローズに決まりそうです_| ̄|○

土屋鞄にするなら、クリーナーも土屋鞄で…。


土屋鞄オリジナル・皮革用クリーナー

価格:1,500円
(2013/10/2 03:13時点)
感想(133件)



ランドセルラック シングル 土屋鞄製造所コラボレーション商品

価格:44,000円
(2013/10/2 03:14時点)
感想(1件)






整理準備サポートワゴン

ベネッセの学習環境シリーズ

たまひよ&すっくのネットショップ



posted by なごやん at 10:19| Comment(0) | 土屋鞄 ランドセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。