2010年12月30日

重曹とクエン酸で気化式加湿器のお掃除♪

ここ数年、重曹とクエン酸でお掃除するのが流行っていますが、 確かにものによっては、洗剤を使うより効果的なこともあります。

そのひとつが気化式加湿器のお掃除!! 我が家ではもう何年もボネコのディスク型気化式加湿器を使用しています。 お掃除は1シーズンに1、2回しかしないのですが、 洗剤をつけて洗っても、どうもイヤな匂いが残るのが悩みでした。 また、貯水タンクの内側にコケのようなものが生えてしまったことも!!(゚∇゚|||)

メーカーに問い合わせたところ、そういう場合はやはり重曹を使用するのがいいそうです。 (そういや貯水槽の掃除方法として、取り扱い説明書で重曹を使ってたような…。)

【貯水タンクのお掃除】 貯水タンクに大さじ1程度の重曹を入れ、水をたっぷり注ぎます。 (汚れがひどい場合は濃度を濃くして、しばらくつけおきにすると良いでしょう。) しっかりフタをして、ワシャワシャとシェイク!! あとは軽くすすいで、 外側は普通に洗剤で洗っておしまい♪ これを1シーズンに1、2回するだけで、タンク内に妙なものが生えなくてすみます(爆)。 他のタイプの加湿器の貯水タンクの掃除にも使える方法なので、ぜひお試しを♪

【貯水槽部分?のお掃除】 ディスクがまわって水を浸す部分も、水垢やらなにやらがたまるもの。 大さじ3〜4杯の重曹とクエン酸大さじ1程度(貯水槽のサイズに応じて、適当に加減してください。かなり適当でも大丈夫♪)を入れて水をはり、30分程浸け置きします。 その後、水をはったまま、ゴシゴシとスポンジでこびりついたものをこすり取り、 あとはいったん水を捨てて、すすぎます。 ほとんどの水垢はこれで落ちます。 (落ちない場合は濃度を濃くして再チャレンジしてみて下さい。) こびりついたものが完璧に落ちなくても、匂いはこれですっきりとれるので、使用には問題ありません。

【ディスク部分】 あきらめて1シーズンに1回は、 分解し、1枚1枚食器用洗剤で洗いましょう。 ぬめりと匂いはこれですっきり落ちます…。

【ファンを含む本体部分】 電化製品なので、当然洗えません。 掃除機で吸える部分のゴミは吸い取り、 乾拭きできる部分は乾拭き。 水拭きできる部分は、イオン電解水クリーナーを軽く含ませたキッチンタオルなどで拭き取るとよく落ちます。 吸い込み口や吹き出し口のメッシュのような穴は、 めん棒にイオン電解水クリーナーをしみ込ませて、 細かいところまで拭き取ります。

(↑ここ、子ども達のお手伝いポイント!子どもって穴ほじるの大好き♪)

ここまでやれば、新品同様、匂わないきれいな加湿器のできあがりです♪ (ただし、ディスクを洗浄したあとは、しばらく加湿能力が下がります。)

でも、これだけやると疲れるんですよねぇ…。 今年の年末は掃除機でホコリを吸って、 貯水タンクをささっと重曹ですすいで、 貯水槽を重曹とクエン酸でゴシゴシするだけにします…。 (これだけでも結構さっぱりするし…。)

重曹+クエン酸、 窓掃除にも便利だし(2009.12/12記事参照)、 みなさまも簡単お掃除でよい年越しを〜♪

posted by なごやん at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

子供のお手伝い大掃除にはアルカリ電解水スプレー!

遅ればせながら、今日から我が家は大掃除です。 ここ数年、大掃除の時に大活躍のアイテム…それはアルカリ電解水スプレー! なかでも小林製薬のキッチンアクアショットは余分な物がまったく入ってないので、子供の触る物にも安心して使えます(似たような「電解水もの」でも、洗剤が入ってたりするものもあるので、よく中身を確認して下さい)。

キッチンアクアショット i・s・o・i・d・e 本体 300ml[アクアショット 洗剤・洗浄剤 キッチン用 ケンコーコム]【ポイント10倍】1回の決済で5000円以上購入するとP10倍!3/17(日)23:59迄※P付与5/20頃

価格:399円 (2013/3/16 09:48時点) 感想(3件)

…というか、小さい子って本当にどこでもぺたぺた触ったりなめたり…信じられないような物をかじってたり…(まあ、さすがに二人とも小学生になってそういうこともなくなりましたが…)。 なので、トイレと風呂場以外の拭き掃除の時にはすべてこれ使ってます。 (もちろんしつこい汚れには、洗剤を使います。)

使い方も簡単! スプレーして乾いたクロスで拭き取るだけ!(※)

テーブルやイスの手あか、冷蔵庫、窓、ドア、壁、おもちゃなど…。 水拭きできる所はほとんどこれ1本で済みます。 ダメなのは…牛乳、カルピス、ヤクルトなどの匂う汚れ。 これは洗剤を使わないとダメみたいです。

※注意 微量の水酸化ナトリウム(0.18%)を含むので、飲み込んだり、目に入らないよう気をつけること。手肌が敏感な方は手ぶくろ等を使用すること。赤ちゃん用品に使用する場合は、拭き取り後、できれば水で流すようにすること。) キッチンの壁などは、完璧には落ちませんが、吹き付けて少し待つと大体の汚れは落ちます。 …というわけで、これからお掃除です!

子供達にも安心してお手伝いさせられるので、 今回もアクアショットで窓拭きとドア拭きとキッチンの壁拭きをお願いする予定。 (かなり無駄遣いされるのが悩みですが…。) 今年は詰め替えもばっちり用意してます。

あ…重曹とクエン酸も買ったのですが、これは気化式加湿器の掃除に使う予定。 重曹とはいえ、子供にはちょっとイタズラされると困るので、まだ触らせたくないので。もうちょっと聞き分けがよくなったら…これも手伝ってもらおうかな。

posted by なごやん at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

重曹とクエン酸でラクチン窓掃除!?〜大掃除準備中〜

最近、テレビでも雑誌でも、お掃除といえば重曹とクエン酸!…ということらしいのですが、恥ずかしながら私、相変わらずの従来どおりのお掃除方法でございます。

でも、先日、テレビで重曹とクエン酸を使って、窓掃除をしているのを見たのですが、それがあまりに簡単そうなので、さすがにちょっと気になって来ました。 その時、テレビで紹介された方法なのですが…

《重曹とクエン酸を使った窓掃除の仕方》 ・重曹を水に溶かした重曹水スプレーとクエン酸を水に溶かしたクエン酸スプレー 、スクレイパー(水切りに使う車のワイパーみたいな奴ですね)を用意。 ・重曹水を広くスプレーし、スクレイパーで水切り。 ・次にクエン酸水をスプレーし、スクレイパーで水切り。 以上。

え!?え〜〜〜っ!? そんだけ??? 煤S( ̄0 ̄;ノ あまりに…あまりに素早い。

さすがに…これは一度試してみないといかんでしょ! という訳でいざ、やってみようにも方法は覚えたけれど、 濃度が分からん!!!

あんまりいい加減なことすると後々大変そうだしなぁ… というわけで、重曹、クエン酸、参考にする本を一揃え買うことに致しました。 近所の薬局には純粋な重曹とクエン酸がなかったので、本と合わせてネットで購入することに。

 

あとはイトーヨーカドーで… と思ったら、

あれ?なんかセブン&ワイとくっついた!? そういえば、総合サイトになったんだっけ…。 セブンネットショッピング…てなんかセブンイレブンと紛らわしいような…。 でも、本も生活用品も一緒に買えるのは便利かも? ツタヤにあった本もこっちにもあるみたいだし… まとめてこっちで買うのもありかなぁ。

肝心のクエン酸と重曹ですが、欲しかったタイプのがやっと見つかりました。     後は、スプレー(霧吹き)を2本、100均とかで買って…。 あ、スクレイパー忘れてた…。 これは、ホームセンターかな。 ふっふっふっ…これで、窓とボネコのディスク型加湿器の掃除はばっちりのはず! (気化式加湿器の水垢とりにもいいらしい。) 待ってろ、汚れども!!   ↓面倒くさがり屋さんには、食器洗いから洗濯、しつこい汚れの掃除まですべてに使えるこんなのもありますよ!?(これ、半分の値段だったら買うのになぁ…。) 暮らし丸洗い キレイの匠
posted by なごやん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする