2011年10月20日

『"PHOTO IS"10,000人の写真展2011』(名古屋会場)に行って大満足♪

6月末にこのブログでも参加報告をしたFUJIFILM主催の
『"PHOTO IS"10,000人の写真展2011』の名古屋のメイン展示会場へ行って来ました!

…と言っても、実は行ったのは9月23日で随分前のことでして…(汗)。
(当日の戦利品が郵送されてくるのを待ってた…だけではないのですが…(苦笑)。)
PTAとか広報紙とか…いろいろ忙しかったんです、ごめんなさい。

それはともかく、まずは当日の様子。
全国7つのメイン展示会場のひとつ、名古屋会場は栄のナディアパークでした。
(どうやら例年ここを使うことが多いようです。)
長女(小5)&次女(小3)を引き連れて、3人で行って来ました。
栄のオアシス21でどうしても『神楽』のラーメンが食べたくて、
そこから歩いて行ったら…結構遠かった…orz。
素直に矢場町から直行すべきだったと後悔しました。

歩き疲れた次女をなだめすかしつつ、やっと到着。
1Fエントランスにしっかり案内が出てました。

R0012795-2.jpg

ふむふむ…2フロアに分かれて展示してるのですね。
結構、枚数多くて、場所が足りないのかな??
2Fアトリウムに上がってみたところ…こんな感じで展示されてました。
(写真は3Fから撮影。)
R0012796-2.jpg

ここで興味を持った人を、係員の方が3Fデザインホールへ誘導してました。
私達も…ちゃっかり案内されちゃいました。( ^_^;)

R0012797-2.jpg

3F会場のエントランスです。
おお〜…やはりこっちがメインの会場なのですね。
私の撮った写真はどの辺にあるのかな〜??

中の様子はこんな感じ。

R0012801-2.jpg

今回、私が応募したのはリンクシェア・ジャパン(株)の『Voice』案件だったので、
確か最後の方に展示してあるって書いてあったよな…。

お〜、あったあった。

じゃじゃ〜ん!!
R0012800-2.jpg

…なんか恥ずかしい(苦笑)。
次女が小2の時に撮った写真。
タイトルは『手が届いたよ!』
(写真をプリントして応募した時の顛末はこちら。当ブログ2011/6/30の記事。)
みなさん、結構タイトルもよく考えてつけられてて、
自分のタイトルがなんかすごくショボく感じました。

いや…まあ…いいんだけどね。

自分の写真がこんなふうに飾られたことはなかったので、
なんだかとっても照れくさい。
…でも、うれしい。

やっぱり時々は写真を大きくプリントしてみるのもいいかもしれませんね。
(↑フジフィルムの思うツボ!?)

プリントも私は一番安い普通のプリントで大きくしたのですが、
写真展用に『クリスタルプリントLite』や『アルジェント』を利用した
と思しい高画質プリントの作品も
結構あってびっくり。
あんなに表面ツヤツヤで深い黒が出るとなると…
大きくプリントを伸ばす時は、もうちょっといい奴でプリントした方がいいのかもしれない。
(↑ますます思うツボ?)

…と、それはおいといて。

私、『"PHOTO IS"10,000人の写真展2011』て、誰でも応募できる写真展なので、
企画展示とかはないかと勝手に思っていたのですが、
通常の応募展示枠のほかにいろんな企画ものとして募集したものも展示されていてびっくりしました。

FUJIFILMのCM出演タレントの「特別出演コーナー」は個性がはっきり出て面白かった。
個人的には堀北真希さんの「蕾」が一番よかったかな。
松田聖子さんのはちょっと狙いすぎたセルフ・ポートレイトだったのがなんか納得。
『”PHOTO IS"小学生の眼』(全国50の小学校児童から写真を募集)は、意外と実力派の写真があってびっくり。
『おはよう日本のママ〜私が想うこと〜』はなぜか自分の横顔を撮ってたお母さんが多くて「おやおや…」と思ったり。

一番印象的だったのは…
『前を向いて歩こう〜被災地の中学生からのフォトメッセージ〜』
石巻市内の市立中学校2校の生徒から集められた写真。
思いのほか暗い写真は少ないのだが…被災地の生の手触りのようなものを私は感じました。
一所懸命前を向いて気持ちを整理しながらシャッターを押す姿が眼に浮かんで…。
(自分自身が阪神淡路大震災で被災した経験から…どうしても冷静には見れないのだけれど…。)
ほんと泣きそうだった…。

しかし、子ども二人を連れて、感傷にひたる間もなく、
次は出口付近に設けられた「アルバムカフェ」コーナーへ沈殿!
(↑アルバムカフェ終了時間までずっといた…。orz)
R0012811-2.jpg
(↑お〜い、早く帰ろうよ〜…。)

チェキで撮影したミニ・ポラロイドを台紙に貼って、
カラフルでかわいいマスキング・テープや型抜きした紙でデコりまくるというコーナー。
当然、うちの子達はすっかりハマって堪能しておりました。

↓長女&次女の作品(?)とデコ素材付きパンフ類。
R0012851-2.jpg

係のお姉さんいわく、アルバムカフェのHPに会員登録すると
ミニトートバッグとマスキングテープ、ペンなどが入った
『スターター・キット』(先着5,000名様、10/31締め切り)が貰えるとか…!!
さっそく帰って登録してしまいました♪
(…がこれ、思いのほか好評だったらしく、いまだに来ない…orz。)

子ども達がアルバムをデコっている間、
私はさらに出たところの無料フォトブック作成コーナーへGO!

↓薄暗いコーナーに人だかりが!!
R0012812-2.jpg

なんでも30分でできる簡易タイプと3週間後に送付してくれる本格ハードカバータイプを
選んで無料作成してくれるんだとか。

入る時にも気づいていたのですが混んでいたので、終了間際の空いてる時間に申し込んで来ました。
カメラから出したSDカードをつっこんで、
指定枚数範囲内で写真を選ぶと自動レイアウトされてあっという間にできてしまうというスグレもの。
これまた簡単にできてびっくり。
ただ…人がいるところで写真を選ぶのって、ちょっと焦るし、緊張しますね。
個人的には店頭よりネットの方が落ち着いて写真が選べて良さそうです。

当日は店頭とオンライン用の割引券も配布してました。
↓ちゃっかりゲット。オンライン割引券は11月末までだったので、まだ使える…(ふふふ)。
R0012849-2.jpg

↓そして、3週間を待たずに届いたフォトブックがこれ。
R0012846-2.jpg

タダなので、メインタイトルは自由に入れさせてもらえなかったです(爆)。
(サブタイトルは入力できました。)
R0012847-2.jpg

用紙は銀塩プリントの網掛けマット紙…かな?
ちゃんとしたやつなので、発色もきれいです。
(写真のせいでちょっとアレですが…。)
R0012848-2.jpg

レイアウトもページによって自動的に大きさにも変化をつけて配置してあって
なかなかよくできてました。
時間をかけてマニュアルで補正をかければ、さらに納得のいく仕上がりになったかも。

…そうそう、タダだけにアンケートもしっかり同封されて来ました。
(あ、早く出さなきゃ。)

まあ…とにかくたかが写真展と思って出かけたのですが、
思いのほか充実して、楽しかったです。

(来年もまた行こう!)

FUJIFILMネットプリントサービス

FUJIFILM ネットプリントサービス

リンクシェア レビュー・アフィリエイト


↓ワンクリックで応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


posted by なごやん at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

『"PHOTO IS"10,000人の写真展2011』に参加しました!

ひょんなことから、
このたび人生で初めて…
写真展に写真を応募しました!
ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

FUJIFILM主催の
『"PHOTO IS"10,000人の写真展2011』
写真展の公式サイトはこちら。
という「誰でも参加できます」型(?)の写真展なので、
大したことないんですが…(苦笑)。

日頃、旦那からは散々「へたくそ」だのなんだの言われまくって…
ひとさまの前に出す自信なんて、これっぽっちもない私。
でも、実は結構写真を見るのも、撮るのも大好きなんです♪
(↑下手の横好き!?)

いつもお世話になっているリンクシェア・ジャパン(株)さんの
Voice案件に『"PHOTO IS"10,000人の写真展2011』の参加レポート案件が出ていて、
何気なく応募してみたら、これが当選。

内心ウキウキと写真選びをし、決めたのがこの写真。
去年のお花見の時、次女を撮ったものにしました。
(愛機、リコーの初代GR DIGITALにて撮影。)
R0011945-3.jpg

うちの旦那に言わせると構図が悪いそうなんですが、
(自分でもイマイチかとは思いますが…)
昨年の桜はとてもきれいだったし、
当時2年生だった次女のぷりぷりほっぺがかわいいので、
お気に入りの写真だったりします♪(←親バカ)

問題は、これ、デジカメで撮ってそのままにしていたので、
プリントしないといけないということ。
当然、写真展用の写真なので、大きくプリントしなくちゃならない。

今回の写真展用の写真サイズは、
縦なら六切、
横なら六切、六切ワイド、A4、四切、四切ワイドのいずれか。
しかも銀塩プリントに限るとのこと。


これ…業者プリントしないといけないってことですね(汗)。

業者に自分で撮った写真を引き延ばしプリントに出すなんて、
これまた生まれて初めてですよ〜!!
(*゚ー゚*)

なんか…店舗で注文するのも気恥ずかしいので…
今回、FUJIFILMネットプリントサービスを使うことにしました。
昨今、ネットプリントもいろんな業者さんがありますが、
さすがにフジフィルムの写真展に提出するのに
他所の業者さん…ってわけにはいかないですものねぇ…(苦笑)。

実はデジカメプリントで
ネットプリントサービスを利用すること自体、
今回が初めて!!(^-^;
ちょっとドキドキしながら注文したのですが、
これが意外と簡単でした。

フジフィルムのネットプリントサービスでは
写真展用のハイグレードなプリントサービスとして、
『クリスタルプリントLite』や『アルジェント』がある
のですが…
私ごときのつたない写真にはそこまでの品質は必要ないかも…と思い、
通常のデジカメプリントを選択。

↓多彩なプリントについて、くわしくは公式サイトで確認してください。
FUJIFILM ネットプリントサービス


通常のデジカメプリントでは、特別なソフトは必要なし。
写真ファイルをアップロードして、
サイズと枚数を指定。
受け取り方法を宅急便(メール便)にして、
カードでお支払い。

今回、写真展用とおうちに飾る用の2枚を注文したので、
お値段は、四つ切り1枚735円+六つ切り1枚525円=1,260円(税込)。

注文2日後には配送手配済みのメールが来て、
その3日後には到着。
注文5日後に写真が手許に届きました。

中身を開けるとこんな感じ。
R0012725-2.jpg

厚紙封筒にさらに厚紙をもう1枚添えて、ビニール袋に入れて、
しっかり傷つかないように送られて来ました。


↓利用明細の他に、こんな紙も入ってましたよ。
R0012731-2.jpg

品質に問題があった場合は、商品受け取り3日以内に連絡すれば、
対応していただけるようです。

え〜と…引き延ばした写真はこんな感じになりました。
四つ切りの大きさ比較のため、PSPを隣に置いてみました。
R0012728-2.jpg

実際に手に取ってみると、四つ切りの迫力が結構すごいです。
ただ…大きい分、デジカメっぽさもちょっぴりバレてしまいますが…(苦笑)。
離れて見る分にはまったく問題なくきれいです。
おうちプリントと違って、表面はツヤツヤだし♪

ネットプリントって思ってた以上に便利で簡単だったし、
プリンタの不調やインク切れに悩まされることもないし、
きれいにプリントしたい時は、またネットプリントしてもいいかも。
(↑結構、気に入ってる。)


さて、お次は写真を両面テープで専用応募台紙に貼って…と。
あれ…なんか微妙に歪んだか??
R0012730-2.jpg

あ…間違えて写真タイトルと説明をボールペンで書いちゃった(汗)。
細マッキーで上からなぞって…と。
最後に専用封筒に入れて応募しました。

ふぅぅ〜〜…。
゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

あとは、9月22日〜24日に名古屋会場で展示されるのを待つのみ!


あ、ちなみに
名古屋は開催が遅いですが、
写真展そのものは7月22日の東京ミッドタウンを皮切りに、
全国7つのメイン会場と22のサテライト会場で開催されます。

楽しい写真やかわいい写真、
びっくりショットや迫力の写真など、
いろんな人のいろんな写真が見れると思いますので、
お近くの会場を
ふらりとのぞいてみてもいいかもしれません♪

『"PHOTO IS"10,000人の写真展2011』
開催地情報はこちら。


名古屋会場にお越しの方は、私の写真も探してみてくださいね♪


リンクシェア レビュー・アフィリエイト
posted by なごやん at 18:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

オンラインラボの写真年賀印刷の早割が明日まで延長!

家族の年賀状の欠かせない、写真年賀状!!…なんですが、私ってば、また郵便局で先に年賀状買ってしまいました…orz。 ネットで年賀状を頼むと安いのですが、手許にある年賀はがきは使えないんですよね。

ホント私ってば…とほほ。

ネットは、どこも年賀はがき込みでの注文しかなくて…。 実店舗持ち込みだと少し割高になっちゃうし…。 おうちプリントするより、インクカートリッジ代を含めると、 実はネットで業者に頼んだ方が安いか、同じくらいで、 とってもキレイに仕上がるんです。 (去年の記事を参考にしてね♪2009.11.30の記事。

特に、オンラインラボはもともと「カメラのキタムラ」だったところなので、写真は専門分野。 写真印刷にすると、年賀状の色が褪せないので、いつまでも記念として置いておくこともできます。

通常のインクジェット紙にインクジェット印刷だとあっという間に色がうすくなってしまいます。 うちなんて…昔の年賀状は見るも無惨…。 子ども達が小さい頃の年賀状… キレイな写真年賀状でちゃんと残しておけばよかったな…。 (↑後の祭り…(涙)。)

問題は…写真年賀状は厚みがあるので、機種によっては、プリンタが通りにくくなってしまうこと。 宛名印刷の時は、1枚ずつ入れた方がいいらしいですよ…(汗)。 まあ…最近は大した枚数、出さないので、宛名くらい手書きでもいいかもしれませんけどね。

まだ、年賀状の用意をされていない方、 オンラインラボの写真年賀状の早割が明日、12/12まで延長です! プレミアム年賀の郵送受付は今日、12/11まで!!

(早割だとフジカラーより安いかも!) 終了直前になると混み合うこともあるので、お早めに〜♪ オンラインラボ
posted by なごやん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

愛しのコンデジ、リコーの初代GR DIGITAL!〜修理入院予定〜

このブログに載せている写真の9割以上はリコーの初代GR DIGITALで撮ったものです。 なんでそんな話を急にするかというと、 かわいそうな彼女(GR DIGITAL)は、現在故障箇所をかかえており、そろそろメーカーへ修理のため入院予定だからです(実は“ゴン”って落っことしたせい…orz)。 なんと、異常が出ても、叩くと撮れてしまう(爆)という症状のため、これまで粘って使ってました。

本当はもっと早くに修理に出してあげたかったんだけど、 桜も撮りたい、 ブログの写真もこれで撮りたい、 どこかでいいショットが撮れるかもしれない、

…と、未練がましくいる内にすっかり日も経ち…。

すまん!! GR DIGITAL! しばしの別れの前に君への愛を語っておくから許してね♪ (おいおい…。)

というわけで、今日は私のデジカメ自慢におつきあいください。 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

これが私のGR DIGITAL。

Dvc000872_2

(↑携帯電話で撮影…。ボケボケなので小さく縮小!)

購入したのは…2006年頃かな? (わ、忘れた…。orz) 2005年10月の発売以来、非常に評価が高く、 2006年には“カメラグランプリ・カメラ記者特別賞”なんかも受賞した逸品。

107.0mm(W)×25.0mm(D)×58.0mm(H)のコンパクトさ。 堅牢なマグネシウムボディ。 スペックは当時のコンデジとしては、結構すごかった。 でも、このカメラの本当の魅力はスペックではない。 「見たままをそのまま、光や空気までも表現する能力」とでも言おうか。

その時の空気感がそのまま伝わるような写真をAFモードのままでも充分撮れてしまうのだ!(喜) ズームの出来ない単焦点レンズのカメラの特性を存分に活かしたつくりのカメラ。 しかも素人からプロまで誰が撮っても納得の出来。 (ただし、多少のコツと腕前は必要。) やれF値がなんとか、絞りだ、シャッタースピードだ、と振り回されなくてもいいところが私にぴったり♪ このブログに載せている写真もすべてAFのまま、一切マニュアルモードは使用していない。

R00119872_4

昨日ブログに掲載したこの写真はマクロモードで1.5cmぎりぎりによせて撮ったもの。 晴れた日のあたたかなベランダの午後の日差しまでちゃんと撮れてる。色も本当に見たまま。 R00119942_3 そして、この写真は翌日の午後3時頃。くもりで風が強く、肌寒いベランダ。揺れまくるつぼみを葉を少しつかんでタイミングを待って撮ったもの。 結構、雲が厚く、薄暗かったけれど色は見たままきれいに撮れている。 つぼみの産毛(?)がなんだかさわれそう? 画面にも奥行きがあって、ボケ味もいい感じ。 銀塩写真の雰囲気を再現することを目指して作られたことだけはある。 ↓鮮明でクリアな画質はもちろん遠景でも変わらない。 R00119512 曇りの午後5時頃。相当薄暗いはずなのに、三脚なしでもこれだけきれいに撮れてしまう。 淡い桜の花の色があの時見たまま、同じようにちゃんと写っているのが驚きだ。 単焦点レンズのカメラということで、もちろんズームは出来ない。 でも、それだからこそ撮れる絵があるんだと思う。 このクリアな透明感はズームなしの賜物なんじゃないだろうか。 ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:* 実は、この初代のGR DIGITAL、ちょっとだけ鈍臭いところがある。 フラッシュをオートにしていると、妙な時に光ったり、必要な時に光らなかったりするのだ。 フラッシュを使用するかどうかはマニュアルで決めた方が良かったりする。 ま、お茶目なところかな…。(苦笑) 今はもうGR DIGITALは生産終了して、現在はGR DIGITALVが発売されて久しい。   でも、いいんだ。今のを修理して使うんだもん♪ そんでもってズームつきのコンデジも欲しいから、修理中はリコーのCX3を購入検討中(スペックだけならCX3でもすでに初代GR DIGITALを超えているのよね…)。 ↓カメラのキタムラが母体のデジカメオンラインでお得なセットを検討中♪

デジカメオンライン

願わくば…GR DIGITALの修理費が高くつきませんように…。 (なんか基盤丸ごと交換とか、中身全部交換とかにならなきゃいいけど…(汗))  
posted by なごやん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

今年の桜はきれいでした。

昨日、薄曇りの夕暮れ時にお花見してきました。 今年は…本当に桜がきれいですね。 うれしくなってたくさん写真を撮りました。 ↓クリックで拡大。

R00119382

色合いもよし。 咲き加減もよし。 本当に見事な咲きっぷりです。 ↓次女もとっても喜んでました♪ R00119452 実は、このお花見、長女のピアノのレッスン中なのです。 長女もいっしょに記念撮影した後、レッスンへ行きました。 で、待ち時間にこうして次女とゆっくり♪ すまん、長女よ。 (パパも長女を送ってから参加。) ↓パパと同じ場所で撮ってみました。ここ、川原にもいろんな花が咲いててきれいなんです(クリックで拡大)R00119512 私のデジカメ(リコーのGR)、壊れたままなんですが… 叩いたら動いた!(爆)ので今の所そのまま使ってます…(危険〜!)。 今回のお花見写真も壊れかけたリコーのGR使用です。 そのうち、旦那のところに、こっそり買ったデジカメがあるらしいので、 それを借りて、GRの方は修理に出そうと思ってます。 それにしても…ほんと、きれいだったなぁ…。 R00119542_7 菜の花と桜(クリックで拡大)

R00119562_2

来年もいい桜が見れますように♪
posted by なごやん at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

フジフィルムモールの「フォトブックスクエア」で卒園、入学、成長記念♪

卒園や卒業、入学、進学…

春って節目の季節ですよね。

実家の両親も孫達の写真を楽しみに…してるだろうなぁ、きっと。 なのに、私ったら…渡せてません、ほとんど(汗)。

主人の実家の方も同様。 ゴメンナサイ…。

一度、まとまった形で渡せたら…と、思って、 フォトブックを作ろうと思いました。

両方の実家だけでなく、子供達本人にも1冊ずつ残しておけば、きっとよい記念になるはず。 でも、4冊も自分で作るの大変ですもの。

もちろん、自作では大変なので、業者利用で♪

実店舗持ち込みだと、すでにパソコンの中にしかない写真データを持ち出すのが面倒なので、ネット利用を計画。 (最近、ネットで申し込めるフォトブックサービスというのも、珍しくないですもんね。)

でも、正直、高いんじゃないか…とか、 プリンタで印刷したようなしょぼいのが来るんじゃないか…とか、 そんなふうに思ってました。

でも、調べてみたら、違ったんです!! ちゃ〜んと写真印画紙にプリントしたお値段お手頃なフォトブックがあったんです。 フジフィルムモールの「フォトブックスクエア」!!

写真用マット印画紙使用で銀塩出力!! 10〜20P(中表紙込み)で1冊税込1,500円! しかも4/10までのキャンペーン中、1万円以上のまとめ注文なら2割引♪ (各実家用2冊、長女&次女用2冊、自分用1冊で6冊…でも1万円に1,000円足りない!?違うバージョンも作って、7冊にすれば、10,500円が2割引で7,900円。普通に6冊頼むと9,000円だから…一応お得なのね!)(注)割引利用には、キャンペーンページでクーポン番号をコピーしてネット注文時に入力して下さい。 FUJIFILMMALL(フジフイルムモール) マット印画紙に銀塩出力っていうとこが私としてはかなりツボ。 銀塩出力ということは、ちゃんとした写真プリントと同じ。 マット印画紙ということは、写真屋さんで「つや消しで」と写真プリント頼んだ時と同じ紙。 うん、いい♪ 35歳未満のデジカメ世代には馴染みのない世界かもしれないけど、フィルムを使うカメラを使ってた世代には、懐かしい響き。 最大20P使っても、1,500円のまま。 これも魅力。

20Pもあれば、我が家の場合、姉妹二人分の七五三と入園、卒園、入学写真とUSJで撮ったドレス写真を入れ込んで作ることも充分可能。

(ちなみに「フォトブックデザイン」と「フォトブックフォトフィーユ」はトナー印刷タイプなので、普通の紙に印刷された感じになります。銀塩出力+マット印画紙は「フォトブックスクエア」だけ!) さっそくどんな感じで作れるのか、注文確定1歩手前まで実際に作ってみましたが、これがなかなか楽しい♪ ↓これが、簡単編集画面(クリックで拡大するけど、ただの画像なので入力はできません(苦笑)。)。

9

特別なソフトをダウンロードせず、公式サイトの編集画面の方に写真をアップロードするだけなので簡単♪ 推奨環境はWindowsXPでIE6ということですが、MacOS 10.5、Firefox3.6でも大丈夫でした。

写真のリサイズも自動だし、拡大、縮小、移動させて好きな部分を好きな大きさでフレームに納められて、とってもラクチン!!

(ただし、印刷予定の写真はあらかじめ選んで、フォルダにまとめておいた方が作業がスムーズ!ちょっと時間がかかりますが、一気にアップロードもできました。) スタンプ類も用意されてるので、デコることも可能。 写真コメントも入力できちゃう。 もうこれは、説明するより体験してみた方が早いかも。 パソコン内にデジカメ写真を用意して、トライしてみて♪ (お会計は編集完了してデータを確定してからなので、気軽にお試しOKです。) ↓フジフィルムモールの公式サイト内、「プリントサービス」から「フォトブックスクエア」をチェック! P FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
posted by なごやん at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

デジカメ壊れた〜!

デ、デジカメ壊れた…orz。 騙し騙しここ数日使ってましたが、日に日に症状が悪化しております…。

ああ…かわいそうな私のリコーGR…。 ブログ掲載用の写真をとるためにデジカメ必須な日常なので、修理中もなんとかせねばなりません。

ソニーのCybershotか、キャノンのIXY、ペンタックスのPEN.か…。 接写が5cmくらいまでよれて、コンパクトで、風景(遠景)もシャープできれいに撮れるデジカメってどれだろう…。

お薦め機種募集中です。  
posted by なごやん at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。