2009年06月17日

きれいに水着ゼッケンの付けるコツ(小技)私流。

今日、長女と次女の水着のゼッケンを付けました。 長女の分は、伸びるゼッケン生地を糸で縫い付け、次女の分は、初めて水着用の伸びるアイロンゼッケンを使用。

どちらがいいか、一度比較してみることにしました。 結果… やっぱり水着用アイロンゼッケンが楽!(笑) 価格も300円程度でゼッケン2枚が作れるような物が売られているので、これで充分かもしれません。 後は、洗濯に対してどの程度強いか…ですね。

一方、長女の、伸びるゼッケン生地ですが、今回で3回目ということもあり、今までの経験から、あれこれ工夫して付けたので、バッチリ上手に付けれました♪ そこで、私の小技公開ということで…(大した技じゃないのですけど…)。   《水着のゼッケンの付け方のポイント》

ゼッケンの縫い代の取り方とカットについて詳しくは、当ブログ4/13の記事参照のこと。 1.ゼッケンの四隅を小さく三角にカット(四隅のゴロツキ防止策)。

2.一度に全部縫わず、一辺ずつ(上の横長の辺→下→左右の辺の順)しっかり、マチ針で留めて縫う(縫い始めは返し縫いしてしっかり留める。一辺縫う毎に、一旦返し縫いして表側、ゼッケンの影になる部分で玉結びして留める。これを4回繰り返す)。 ※下の辺はやや上より、左右の辺はやや中よりに縫い付けて、水着に対してゼッケンの布がやや余る感じになるようにする。 3.直線部分の縫い方は通常のゼッケン付けと同じく、まつり縫い。ただし、縫い目は緩め、すくう部分は普段より少しゼッケンの内側よりにする(来た時に縫い目が引っ張られて見えるので)。   一辺ずつ縫うことで、ズレを防止し、きれいに付けられます。 その上、どこかがほつれても、全部一度に取れてしまうこともありません。 取れた部分のみ縫えば済みます。 糸にかかる力が分散されるので、取れること自体がほとんどなくなります。 縫い目は、糸が少し浮くか浮かないかくらいのかなり緩めな感じでいいと思います。 これまで毎年、マチ針で指を刺していたのですが、今年はそれもなくなりました!(笑) ふっふっふっ…。 もう、失敗しないぞ。 ゼッケン付けって、後何回あるのかなぁ…。


posted by なごやん at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 家事、育児の小技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

きれいにゼッケンを付けるコツ(小技)私流。

みなさん、そろそろ新学期の体操着のゼッケン付けはお済みでしょうか? え〜、かく言う私は今朝、大慌てでやりました!(汗)

長女(小3)のゼッケンをはずして、次女(小T)へおさがりに。 次女は、下の子なので、もう縫わずにアイロンプリントのゼッケンでピタっと貼りました(はは…)。 長女は、時間がなかったので、取ったゼッケンをそのまま新しい体操着に縫い付けました…。今週末、新しいゼッケンに付け替え予定。

というわけで、今日は、私がゼッケン付けの時に使う小技を披露します♪ まず縫い付けの場合。  

Cocolog_oekaki_2009_04_13_11_38

え〜、図が大変分かりにくいですが、説明を…(苦笑)。 縫い付けの場合、当然ながら、ぬいしろの分の寸法を余分にとっておかなくてはなりません。 学校から指定されたサイズに、たて横それぞれ1cm程プラスし、しっかり定規で採寸してきちんとカットします。さらに、約5mm幅のぬいしろを4辺すべてにとって、アイロンでしっかり筋を付けます。 (まあ、ここまでは当たり前ですよね?) その後、ぬいしろの角をすべて図のように斜めにカットします。 こうすると、四隅の角を縫う時にごろごろせず、布がたくさん重なって、固くなることもなく、楽にきれいに付けれます。 あとは、マチ針でしっかり固定して、縫い付けます。 よく、ぐし縫いでされている方も見かけますが、まつり縫いで縫い目が見えないように縫った方が仕上がりがきれいです(ただし、糸がツラないように、気持ちゆるめに縫うように気をつけた方がよいです)。 水着のゼッケンの場合は、ゼッケン側の布を少しだぶだつかせて、縫い目もゆるめでで縫い付けると、着た時に布地が伸びるので、ちょうど良くなります。 次に、アイロン・プリントのゼッケンの場合。 付ける時に特にコツはないのですが、問題は、学年が上がったり、下の子におさがりする場合。 ゼッケンがきれいに取れないと、新しいゼッケンを上から付けても、接着剤が残って、はみ出したりして、ちょっと見苦しい感じ。 そこで、張り替えを前提とする場合は、1年目は、あらかじめ1辺の長さを縦横1mm程小さくして付けておきます(遠目には大してわかりません)。 そして、貼り替えの際、今度はぴったりサイズ(つまり前回より1mm大きめ)にカットして付ければ、前のゼッケンの接着剤がはみ出すことなく、きれいに付けれます。 もし、前年、ぴったりサイズのゼッケンだった場合は、1mm弱程大きくカットして貼ればOK! こんな感じで我が家の場合は、ゼッケン付けをやってます♪ 水着のゼッケン付けはもっといい方法があるといいんですが…。 水着用の伸縮性のあるゼッケン布が滅茶苦茶縫いづらいんですよね。 (いっつも、水着のゼッケン付けの時に指を刺してしまう私…。) なんとかならないかなぁ…。 よい知恵をお持ちの方はコメント下さい! ↓ワンクリックで投票OK!よろしくお願いします♪ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ TREview

↓ トレビューの評価ボタンを押してランキングをチェック! 素晴らしい すごい とても良い 良い

今時は、プリンタでゼッケンも印刷できるなんて、驚き…。

インクジェット用アイロンで貼るゼッケンシール(A5)×3枚(SANWA)590円(送料別)

     
posted by なごやん at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 家事、育児の小技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。