2015年10月11日

長女(中3)の2学期中間テストの時事問題

うちの長女(中3)も入試に向けてそろそろスパート…したくれたらいいんですが、
どうにもさっぱり。

中3、2学期の中間テストといえば、天王山とも言えるところなんでしょうが…
なんとも大した勉強もせず、
提出物だけはなんとかやり遂げて提出した長女。

中間テスト、金曜に終わりました。
どっちかというと、オワタというのが正しいのかも?
特に数学惨敗。
理科、どうだろう?
英語、国語、社会はマシみたいなんですが…
長女、やっぱり文系なのか?

結果は来週ですが、連休中は点数は考えないことにします。

さて、それはさておき、社会の時事問題に関しては、
いつも私と長女で一緒に最新時事をチェックして
問題を予想するのがこの3年間の恒例となっております。
毎回、なかなかの的中率を誇っていますが、
今回は見事パーフェクトでした!!

  • 鬼怒川の決壊したのは何県(地図で選択・茨城県常総市)。
  • 排ガス試験不正がばれたのは、どの車メーカー(VW)。
  • 安全保障関連法案を通したのは、どことどこの党(自民、公明)。
  • スポーツ庁の初代長官は誰(鈴木大地)。
  • 現在、ラグビーW杯をやってるのはどこの国(地図で選択・イギリス)。

というラインナップでした。
今回、ラグビーW杯で勝った相手国の場所(南アフリカ、サモア)とかもチェックしてたけど、出ませんでした。
(ラグビーW杯、最終結果は一次リーグ敗退でしたが、残念でしたね。)
阿蘇山噴火も出なかったですね。
第三次安倍改造内閣の新三本の矢(GDP600兆円、希望出生率1.8、介護離職ゼロ)やスローガン(一億総活躍)とか、
防衛装備庁発足とか、
新閣僚人事とかもスポーツ庁以外、出ませんでしたね。

(追記;2015/10/11)
ノーベル賞関係もうちの子の中学、今回は出ませんでしたが、
入試では問われる可能性大なので、是非覚えておく必要アリですね。
  • ノーベル医学生理学賞 大村智。「線虫の寄生によって引き起こされる感染症に対する新たな治療法に関する発見」により受賞。(抗寄生虫薬のイベルメクチンでアフリカで約2億人の失明を防いだ)
  • ノーベル物理学賞 梶田隆章。「ニュートリノが質量をもつことを示すニュートリノ振動の発見」により受賞。スーパーカミオカンデは岐阜県飛騨市神岡町。

今回はネタが多かったので、なかなか絞りきれませんでした。
(先生が違えば、これらのネタも出たかもしれません。)

しかし、伏兵が…。
保健体育の時事問題って、そんなんありか〜!
いや、一応、対策してなかったわけじゃないけど、
ネタ多すぎて私もフォローしきれてませんでした。

  • 今夏の世界陸上の開催地(中国・北京)。
  • 世界陸上の男子100m、200m、400mリレー三冠達成の男子の名前と国(ウサイン・ボルト、ジャマイカ)。
  • 世界陸上男子50km競歩3位、オリンピック内定出場選手は誰(谷井孝行)。
  • 次の夏季オリンピック開催地(ブラジル、リオデジャネイロ)。
  • 次の夏季オリンピックの新種目または復活種目(7人制ラグビー、ゴルフ)。

…てな感じだったんですけど、
シンクロのデュエットのオリンピック出場枠取れたとか、東京オリンピックの復活、新種目候補とか、
世界ユース陸上、男子100m、200m優勝のサニブラウン・ハキームとか
そっちくるかと思ってたので、完全に外しました。
世界陸上はチェックしてたけど、名前が覚えきれてませんでした。
う〜、チクショ〜。

てか、体育の先生、こんなに時事問題出したことなかったので、
なんか世界陸上とか、夏季オリンピックとか、
かなり嬉しかったり、楽しみだったりしてるんでしょうね…ww

…まあ、こんな感じでテストのたびに時事問題とにらめっこしているわけですが、
中2以下は中3よりテストも遅いし、
よろしければ参考にしてやったくださいまし。



posted by なごやん at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期テストの時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。