2015年02月16日

中学の職業体験、その後。

先月末、長女の通う公立中学の職業体験が2日間ありました。

うちの長女のグループが体験先に事前あいさつに行ったら、
唯一、わかってる店長が不在で、
あとの店員やバイトは誰も職業体験があることを知らなかった…
という例の事業所。

その後はどうなったでしょうか…?

結果…

もう、本当に大変、お世話になりました!!!!

びっくりドンキー様、
色々、段取りしていただいて、
しっかり体験させていただき、
ありがとうございました!!

2日間、どんな様子だったかというと…

1日目の朝、入店の仕方がわからず、
ちょっとモタモタしたようですが
(事前あいさつでの指示がわかりにくかったようです)、
男子は厨房、女子はホールで、開店準備から15時までしっかり体験させていただいたようです。

うちの長女は女子なので学校のジャージ姿のまま(苦笑)、ホール担当。
開店準備では、生まれて初めて業務用掃除機でフロアを掃除し、
ノロウイルス対策でテーブルや箸入れを消毒拭き掃除し、
紙ナプキンを補充。
結果、汗かきの長女は汗だくになったそうです。

開店前にこんな重労働があるとは、
長女はまったく想像したこともなかったわけで、
良い経験になったようです。

その後はお冷の補充、紙ナプキンの補充。
お客様の食べ終わった食器を下げ、残飯の処理。
厨房で洗浄後の箸をタオルの上で転がして拭いたり、
時間いっぱいお仕事をいただけたようです。

一方、男子は厨房で調理の補助。
長女は調理は見ただけですが、
冷凍のものが思った以上に多くて、びっくりしたそうです。
(まあ、今の外食なんてそんなもんでしょう。)

お昼のピークを過ぎたあとは、
男子と合流して、自分で持ってきたお弁当をそれぞれ食べ…
なんと、そのあと、1日目は店長、2日目は副店長が自腹でデザートをおごってくださったそうです。
(自腹かどうかは、2日目の副店長とほかの店員の「店長、昨日どうしてた?」みたいな会話から判明した模様。)
本当に申し訳ない…。ありがとうございました。
中学生たちもその場で、きちんとお礼が言えたようです。
(中学生らしく、無邪気に喜んでたようです。)

二日間、しっかり働かせていただいて、
お土産に割引券までいただいて帰ってきました。

後日、家族4人で
ありがたく食べに伺う予定です。

長女にとっては初めての体験だらけで、
働くということが、案外大変だということも分かって、
良い経験になったと思います。

ネットでちょっと調べた感じでは、
びっくりドンキーさんは広くたくさんの店舗で
職業体験受け入れをしているようです。
受け入れ状況は、店舗により多少の差はあるでしょうが、
ありがたいことです。
(でも、一部店舗のサイトに本名入りで中学生の写真を出してたので、
あれはやめた方がいいですね。)

その他の事業所に行った子達はどうだったかというと…
幼稚園や保育園、外食、スーパー系は
色々忙しく体験させていただいたようです。
ただ…トヨタのディーラーだけは…
暇でしょうがなかったとか…。
まあ、平日のディーラーで中学生にできることというと、
限られすぎてますものね…。
風船ふくらませたり、ちょっと掃除したり、
書類のお手伝いの真似事をした程度で仕事がなくなってしまい…
「自由の飲んでいいよ」と言われた冷蔵庫のジュースを何回もおかわりしているうちに
時間が来たようです。
…まあ、これは仕方ないですね。

職業体験にご協力いただいた事業所のみなさま、
不束な中学生たちを受け入れて下さって、
本当にありがとうございます。

これにこりずに、来年もまた職業体験、
引き受けてやっていただけると
うれしいです。




posted by なごやん at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

中学の職業体験…のための一斉事前あいさつ

今の公立中学って、職業体験なんてのがあるんですね。
ああ…そういえば、近所のスーパーでもジャージ着た子が品出しとかやらされてるのを
見たことあるなぁ…とちょっと思い出したり。
準備する先生方も受け入れ先の事業所はさぞや大変なことでしょう。
ご苦労お察しします…。

うちの長女(中二)にもその職業体験の時期が迫ってきました。
今月末に1日5時間×2日間(10時間)の体験で、
昨日は一斉に学生たちが体験先へごあいさつに伺う日でした。
当然、学校の先生から各事業所へ連絡がいってるはずだと思うのですが…
長女の行った先はどうも様子がおかしかったようです。

近所のびっくりドンキーが長女の訪問先。
男女合わせて4名で
電車と徒歩で学校から片道40分ほどかけてごあいさつに行ってきました。

…で、とりあえずレジの店員さんにあいさつすると、
担当者(店長)は不在。
ほかの店員は誰も職業体験があることすらきいてない。
店員さんたちも「きいてないよね」と、ざわざわ。
店員さんが店長に電話すると、
当日の服装は体操服で、昼食には弁当持参するようにとの支持だけあったそうです。
その間、ずっと学生たちはお客さん用の順番待ちの椅子に座って待つのみ。
店長は電話ごしに店員を介して連絡を言付けて、
あとは「もう帰っていいよ」と言われたとか。

その話を長女からきいて、
正直、ハズレに当たったな〜…と思いましたよ。

歓迎されてないにしても、
明らかに忘れてましたよね…的な対応。

そもそも忘れてたのは誰なのか…。
店長なのか、事前にあいさつへ行く連絡をし忘れた先生がいるのか…。
中学生たちも事業所に12月に電話して確認してたはずなので、
伝え忘れた内容があるのか、店内の誰かが伝言し忘れたか…。
誰が何を忘れたかは分かりませんが、なんだかねぇ…。

ちなみにスタバに行った子たちは、新作コーヒーをごちそうになり、
トヨタのディーラーへ行った子たちは、ちゃんと座って飲み物つきで説明を受けて、飴をもらって帰り、
その他の事業所でもちゃんと対応してもらって、「忘れてた」なんてところ、ほかにはないようです。

どう考えてもご迷惑をかけまくりにいくこと間違いなしの職業体験ではありますが、
バイトでも従業員でもなく、地域の中学生(半分子ども)を預かるわけですから、
それなりの責任感は持っていてほしいな〜…と思います。
別にお土産あげたり、お客さん扱いする必要はないと思うのですが、
送り出す先生も、引き受ける事業所もしっかりした対応しないと、
「大人っていい加減なんだな」
「偉そうに言ってるくせに、やってることは適当だよな。」
「職業体験とか言って引き受けたくせに、適当なことしてんじゃねぇよ。」
…な〜んて風に学生に思われてしまっては、本末転倒じゃないかな…と。

子どもって意外と空気に敏感なんですよね…。
相手が真剣じゃないとか、自分たちの方を向いてくれてない…なんてすぐお見通し。
そういう相手には容赦なく、同じように適当にそっぽを向いて対応しちゃいます。
真面目な子なら、それでも一生懸命するでしょうが…
裏では大人に対して不信感持っちゃったりもするかもしれませんよね。

何より…地元の中学生ということは、将来のお客様ですよ!?
「表でも裏でもこんなにきっちりお仕事してるんだよ!」
…というアピールをここでしなくて、いつするんでしょう??
まあ…そんな余裕のない事業所も多いとも考えられますが…。
職業体験先のラインナップ(特に飲食店)は去年までと結構変わってしまったようです。
びっくりドンキーも今年が初めて…だったのかな?

まあ…中学生なんて役にも立たないし、
いろんな子がいて、出来る子もいりゃ、そうでない子もいるし、
受け入れ側もナニさせたもんだか…と悩んだ挙げ句、
適当に時間つぶしさせて終わり…だったりすることもあるでしょうが…
できれば…きちんと向き合ってやって、
ちゃんとした大人というものを見せてやって欲しいなぁ…と思います。

ちなみに…当日のことがちょっと心配になったので、
びっくりドンキーの他店の職業体験の様子を色々検索してみましたが、
店鋪によって多少の差があるようです。
ネットに職業体験に来た子の氏名(フルネーム)をサイトに載せちゃってる店とかもありました…。
ほんと色々…。

posted by なごやん at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

あけましておめでとうございます(2015)&羊神社の土鈴

あけましておめでとうございます♪

今年は未(ひつじ)年ということで…
名古屋の羊神社に行ってきました。

2015-01-01 21.00.30.jpg

干支の神社だけに、12年に一度の大混雑。
1時間並んで境内に入り、
お参り後にゲットした羊の土鈴、
『末っ子』ちゃん(体長3.5cm)です♪

赤、白、黄の三色売ってたんですが、
黄色にひとめぼれ。

今月、中学受験の次女(うちの末っ子)に
お守りといっしょにあげました。

土鈴守なんでストラップついてますが、
ちょっと壊しそうなんで、つけて歩くのはちょっと…?
飾り物として、玄関に置いておこうと思ってます。

今年はもう〜ちょっと、更新がんばろうと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

posted by なごやん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

おじぎする雪だるま

昨日、名古屋では観測史上2番目の大雪だったそうです。
まあ…名古屋市内で23cmも積もるなんてそうそうあることじゃありません。

↓これは昨日の朝の様子。

2014-12-18 08.26.15.jpg

ここ数年は名古屋も急な積雪に見舞われることも多く、
この時期、スタッドレスタイヤに履き替え済みの車がほとんどなので、
車でのお出かけにためらいの見える人は少ないです。

私も次女の忘れ物を小学校に届けに行く途中、
ノーマルタイヤとみられる挙動不審な勇者には1台しかお目にかかっていません。
(…ていうか、朝の時点では、いくらなんでも無謀すぎる。)


地上はこんな感じ。
2014-12-18 08.31.10.jpg
ちなみに右奥には、小学生たちがすでに雪だるま製作済みです。

さざんかの生け垣にもこんなにもたっぷりと雪が積もってます。
2014-12-18 08.31.35.jpg

でも、この雪、重くないんですよね。
すっごいパウダースノー♪
ふかふかでサラサラ。
足を踏み込むとふわっと受け止めてくれる、そんな雪でした。

…で、うれしくなっちゃって、
階段の手すりにたまった雪で
雪だるま作っちゃいました♪

2014-12-18 09.25.25.jpg

ちょっとゴツゴツしてるけど、
こんな大きいの作ったことないな〜と思いつつ、
満足して家に入ったのです。

ところが…
昼頃にはすっかりこのような状況に…!!!

2014-12-18 14.18.19.jpg


これではまるで
おじぎする雪だるま!

玄関先だけにぴったり…?

ちなみにこのあとさらに次女にもう一段重ねられて、
ひっくり返されて、
何やら倒れた地蔵のようになっておりました。
…とほほ。




posted by なごやん at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。